スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココチよい自然光たっぷり「Chef's V」渋谷

2008年05月04日

映画のあと食事する場所を事前に探しておこう、

なんていうときのために作ったのがSweet Earthだから、

作った自分が一番のユーザーだったりする。

(自分で登録しておいて、「おー、こんな店が!」という天然再発見も、しょちゅう。)


渋谷のCQNで映画を見ることになり、

東口側で何かあったっけ・・・とSweet Earthで「渋谷」で検索かけたところ、

なんと、前から気になっていたChef' Vが同じビル(COCOTI  ココチ)内にあった!


ベジタリアン対応にしてもらうため、事前に電話で予約を入れたところ、

厨房担当らしき人が電話口に出て、とても快く対応してくれた。


基本的に野菜が中心のメニューなので、通常のベジタリアン対応だったらその場で可能だけれど、

乳製品なども厳密に抜くとなると、やっぱり事前に電話しておく必要がある、とのこと。


で、当日さらに詳しく、

「乳製品の中でたとえばバターとかもだめですか? 隠し味程度の牛乳は?」

といろいろ聞いてくれて、

「チーズや卵の塊さえ入っていなければ、多少のバターや牛乳はいいです。」

とお答えしたところ、

すごく珍しいお野菜を使った9種類の前妻と、

STAUB鍋に入った野菜煮込みなど

美味しいセット料理を出してくれ、

写真におさめたのですが・・・


ちょっとした操作ミスで完全消去してしまいました!!


あの9種類の前菜プレート、きれいだったのになあ、

と残念ですが、

基本的にお料理は一期一会だしね。


・・・と潔く諦めたのが良かったのか、

なんとブログ更新した翌日に、しろうささんが写真入りのお店レポートを載せていました!

私は、バターや牛乳も多少はOKとしたので、

少し前菜の種類が違いますが、雰囲気は同じ!

以下、しろうささんのブログよりスナップ引用です。


screenshot-02_20080505222115.jpg



店内の空間がそれこそ本当にココチよく、私はとても好きだったので、

その雰囲気が伝わるブログ記事を三つスナップ引用します。


まずは、お店の公式ブログ「Chef's V Blog」より

こちらは、エントランス写真(一番上)と、奥部屋の写真(一番下)が雰囲気出てます。

上から二つ目の写真は、窓を背にしているので少し暗くてシックな感じですが、

実際はもっと明るくて広々としています。



3_20080505013723.jpg



それから、「じぶん日記」より

ここの写真は、COCOTIビル全体の雰囲気がとてもよく出ていて、

あと、窓のショットが素敵。


2_20080505013130.jpg



で、最後に、「ALICE堂のWEBLOG」より。

リニューアル前で、Chef's V Partyという名前で野菜ビュッフェが売りだったころの記事ですが、

店内の明るい雰囲気が伝わってくるかなと思って。

4_20080505014558.jpg



私はこのビル内の映画館で、なぜか連続でかなりヘビーな映画

(一度目は、痴漢冤罪がテーマの「それでもボクはやってない」、

二度目は、強欲と孤独のはざまで常軌を逸していく石油王を描いた「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)

を見ているのですが、

そんな映画の後でも、さわやかな気持ちで食事するには、ぴったりのお店!


↑それなら恐れずに、次はティーンエイジ妊娠がテーマの「JUNO」を見よう!
 と思ったら、ぽちっと。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://extraveggies.blog71.fc2.com/tb.php/80-20637aea
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。