FC2ブログ

創作南米ペルー料理を東北のロッジで「タンボロッジ」福島県

2008年05月03日

夏の逃避計画をそろそろ立てねばと思っていたら、

アンデス・ベジタリアン食事でもてなしてくれる、こんなロッジを福島県に発見!

tambolodge-s.jpg


創作南米ペルー料理で、しかもベジタリアンという

意表をついた組み合わせに、好奇心をかきたてられる。


南米は、オーナー夫婦が仕事などで昔から思い入れのあった地域だったからなのだけれど、

なぜ自然食にこだわり始めたのか、という理由については、ここに具体的に書いてあって、

自分の五感を活かしながら人生を切り開いていってるんだな、と共感した。



screenshot-05_20080503172623.jpg


ロッジは、オーナー夫婦がなんと1年8ヶ月かけて作りあげたとか。

実用派の手作り作業に、なぜか血が騒ぐ私としては、

手作りロッジというのは、ある意味究極の憧れ。


screenshot-06_20080503172628.jpg


携帯も完全圏外になってしまうようだし、

全館禁煙のようだし、

こういうところで数日、パソコンも携帯も持たないで過ごしたら

ばっちり睡眠周期も健全な朝型に切り替わって、すっきりしそう・・・。


アンデス食べ歩き情報ページ
が最高で、

ペルー北部の小さな町にもベジタリアンレストランがあるんだ!

と「世界不思議発見」を見ているようなわくわく感を覚えた。



screenshot-07_20080503172634.jpg



なので、レストランではないけれど、前からベジなお宿情報も載せようと思っていたので、

ベジマニアの下に「ベジお宿」というカテゴリーを作って、とりあえずこの一軒を追加

(こないだ紹介した明神館なども近日中に追加します。)

素敵なロッジ滞在レポートも二つ発見したので、ついでにリンクしておきました。


タンボロッジで夏休み(野菜の音)

シットリ米粉のご縁でタンボロッジさんに行ってきました。(啓子の部屋)




↑東京から沖縄、ロスと守備範囲を脈絡なく広げたあげく、次は南米情報も載せちゃえ!という
 ごちゃまぜ拡大路線も、まあいいか、と思ったら、ぽちっと。


コメント

  1. にょっき | URL | NkOZRVVI

    ベジ・ペルー

    新橋のペルー料理「荒井商店」さんも、事前に予約を入れれば
    ベジ対応してくれるそうです。

    http://araishouten.gozaru.jp/index.html

    やまもとようこさんのレポート
    http://orangepage.blog.ocn.ne.jp/macrobiotic/2007/01/post_d5b3.html

  2. suko | URL | -

    ペルー!

    うわあ、いつも次から次へとすごい情報をありがとう!

    このシェフ、すごいダイナミックで面白そう★

    行ってみたい!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://extraveggies.blog71.fc2.com/tb.php/79-9b410218
この記事へのトラックバック