スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この唐揚げの食感にはびっくり「尚天然|Shotennen」新大久保

2010年01月11日

ここの大豆肉(肉もどき)の唐揚げは、
これまで食べた中で一番美味しかった
とほぼ断言できます。

▼尚天然|Show tennen

本物の肉であれば、脂身?と思ってしまうくらいプルンとしていて、
何か特別な食材を使っているのだと思いました。

お店を一人で切り盛りする、在日数十年の台湾人おばさまから
大豆たんぱくだと聞いてびっくり。

▼尚天然|Show tennen
「みんな使い方間違ってるの。コツは、戻した後一度ゆでること」

と教えてくれました。
これは試してみたい!と思ったので、久々に大豆たんぱくを購入せねば。

肉もどきはベジ食への移行時に便利で、
私も生まれて初めて食べたときの新鮮な驚きは今でも覚えていますが、
しばらくするとその新鮮さも薄れ、
野菜や豆、穀物でじゅうぶん満足するようになり、
ほとんど使わなくなる
パターンが周りを見ても多いです。

なので
久しく食べていなかったから余計その食感に驚いたのかもしれませんが、
とにかくこれは一食の価値ありです。

以前は池袋でもっと小さいお店をやっていたという
オーナーシェフのおばさまは気さくでとても明るい方ですが、
いろいろ苦労もされています。

30年近く前に体を壊したことをきっかけにベジタリアンになり、
台湾のベジタリアン料理を日本でも広めたいと頑張り、
池袋店の倍広いお店を新大久保に開くことを決意。

▼尚天然|Show tennen

そのために台湾から料理人の女性を雇ったところ、開店まもなく、
ベジタリアンメニューを料理する気はない、とその料理人が言い出し、
勝手に台湾に帰国してしまったそう。

(以前こちらに訪れた方から、
「ヴィーガンメニューの日だったのに卵を入れた料理が出てきて、
そのことでお店の女性2名が喧嘩をしていた」
という情報をいただいたことがありますが、
おそらくこの過渡期だったのね。)


オーナーの女性はショックで、
このお店を一人でなんて切り盛りできない、
と数日間泣き暮らしたそうです。

でもしばらくして、
一人でやってできないことないかも」と気持ちを取り直し、
団体客の予約が入ったときだけバイトを頼むなど
臨機応変に対応しながら、前向きに奮闘中

こういうお店に来る人は皆本当にいい方たちで、そのおかげで頑張れる
とニコニコ。

混んでいるときはどうしてもサービスが遅くなりがちだそうですが、
ピーク時を外すとか、事前に一言連絡を入れておいてあげるとよいかも。

▼尚天然|Show tennen

なお、メニューはベジタリアンでヴィーガンとは限らないので、
卵は多少入っています。
(私が頼んだランチセットのスープの具と、唐揚げの衣もおそらく。)
でも事前に連絡すればヴィーガン対応にもしれてくれるそう。

それから、もちろん一押しは唐揚げです。

私は最初その事実に危うく気づかず、
「年末食べ過ぎて胃がもたれているから、揚げものはやめておこうかな」
と麻婆豆腐を注文したところ、
オーナー女性が一瞬もの言いたげな表情をしたのです。

それを見逃さず、
「なにがおすすめですか?もしかして唐揚げの方?」と聞いたおかげで、
期待以上に美味しい唐揚げを味わうことができました。
(そして「麻婆豆腐も作ってあげる」とオマケもしてもらっちゃいました★)

▼尚天然|Show tennen

実際にお店に足を運んで、好奇心旺盛に見聞きするってやっぱり原点だね。


▼尚天然|Show tennen

▼尚天然|Show tennen
新大久保駅を出て右側へ。大久保通りを明治通りまで進み、左折。
通り左側のバス停の手前、看板がいくつか出ています。
▼尚天然|Show tennen▼尚天然|Show tennen


尚天然 (台湾料理 / 東新宿、新大久保、大久保)
★★★★ 4.0



コメント

  1. けろ | URL | Sg.TjMSs

    Re: この唐揚げの食感にはびっくり「尚天然|Shotennen」新大久保

    もうなんてステキなお店(しかも近所ってところがみそ!)を
    見つけてくれるんでしょー!
    全然大豆たんぱく料理してないんだけど、戻してからゆでる(その後下味ってことよね?)でまた作ってみようかしら?
    マクロ系じゃなくてヴェジ系でお店見つけてくれるところがいいんだなー。(笑)

  2. suko | URL | F4JG/kx6

    大豆たんぱく

    けろさん、私も全然大豆たんぱく使ってなかったのだけれど、戻す&ゆでる(としか聞かなかったけれど、おそらく下味はそのあとってことだね)方法を試したくなった。どれくらいゆでるとか詳細聞かなかったけれど、要するに徹底的に戻す、ということなんだろうね。マクロじゃないべジ対応のお店って、良い意味で「適当」で疲れないんだよね。ちょこちょこ発掘したらまた載せます★

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://extraveggies.blog71.fc2.com/tb.php/609-4744f7d5
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。