スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パリ特集】L'As du Fallafel

2009年09月23日

再び、ユダヤ系のお店が集まるロシエ通り。
シェ・マリアンが有名ですが、
ファラフェルは、こちらのL'As Du Fallafel(ファラフェルの王様)の方が美味しかったように思います。

雰囲気はこっちのほうがカジュアル。



入り口は小さいけれど、奥に深く店が広がっていて、

この道沿いのどのファラフェル店よりも繁盛してました。


料理が美味しくて安いからですが、
ウェイターの8割がイケメンなのも貢献している気が・・・笑。

「アイ・ラブ・L'As du Fallafel」というど派手なTシャツを着ている彼も
ウェイターの一人でした。



ファラフェルを挟んだピタパンを頼んでいる人が多い中、
私は、ファラフェルのフル・プレートと人参ジュースを頼んだので、
こんなにたくさんのお料理を運ばれてきました。

ソースが完全ヴィーガンかどうかは微妙ですが、
少なくともベジタリアンであることは間違いありません。



ばっちし完食しましたとも。

マレー地区の近くに行ってお腹が空いたら、迷わず直行すべし!



より大きな地図で [パリ]ベジフレンドリーなお店 を表示


コメント

  1. みゃんこ先生 | URL | g7r.6ZAU

    Re: 【パリ特集】L'As du Fallafel

    ベジな店が富山県にもあります!!
    家庭料理レストランえくぼ です。
    野菜がとっても美味しいんですよ!!

  2. sukotokyo | URL | -

    みゃんこ先生

    おっと、富山県情報は貴重です! ToDoリストに載せましたので、近日中にご紹介できればと思います★
    ありがとうございます♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://extraveggies.blog71.fc2.com/tb.php/599-37b1a942
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。