FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとぎ話ではなく「バルタザール(ほびっと村)」西荻窪

2008年04月13日

ホームページを見ただけでは、

実在するのか閉店してしまったのか判断つかないお店が結構ある。

その一つ、西荻窪の老舗オーガニックスペース「ほびっと村」と

その中のレスストラン「バルタザール」が、

実在し健全であることを、この目で確認。


DSCF2030.jpg




以前にSweet Earthに登録しておきながら、どこかひっかかっていたのが、

すっきり解消。(電話すれば済むことなんだけどね。)


一階が自然食品店で、
DSCF2029.jpg



建物左側の、ホビット村の洞穴型住居のような、
丸っこい入り口から二階に上がると、
バルタザールというカフェ・レストラン。


さらにもう一階、サイケデリッックな階段をあがると、

DSCF2025.jpg


オルタナティブな本屋さん。

DSCF2026.jpg


カフェがちょうどランチとディナーの間で閉まっていたので、

代わりに、この本屋さんでぶらぶらとしたのだけれど、

かなり充実した棚作りに感心。

スピリチャル系やヨガ、自然農法やベジタリアンレシピ本など、

こぢんまりとした店内に、多彩なトピックがぎっしりつまっていて、

単行本だけでなく、絵本や新書や洋書なども置いてあり、

何より、なんとなく置いてある本というものが少なくて、

それぞれ選ばれた本が堂々と並んでいるという意味で、

棚が「生きている」感じがしました。

(上の写真は、本屋さんの入り口で、中の棚などは写っていません。

左側の棚は、フライヤーを置く場所です。

本棚、生きているっていうか、すかすかじゃん、とか思わないように。)




ほびっと村のホームページ、一応ここにありますし、

「4月1日からランチ始めます!」って書いてあるのですが、

どうも、こっちを見る限り、

これは、2004年のことのようです(笑)。


口コミでは、ベジ、ノンベジ派ともに満足しているみたい★

今度、ぜひまた来てみようっと。


↑ホームページをマメに更新してなくても、何十年もきちんと地元に根づいたお店を
 維持してきたその功績が、すべてを物語ってるよね、と思ったら、ぽちっと。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://extraveggies.blog71.fc2.com/tb.php/59-88df4541
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。