FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉なしでも十分こってりなメキシカン「ラ・ホイヤ」広尾

2008年04月11日

カリフォルニアに住んでいたときは、

しょっちゅう食べていたブリート(トルティヤにお米や豆やお肉などがぎっしりつまったお手軽メキシコメニュー)

が急に懐かしくなった。


ブリートだとその場で中身をつめるから「肉はぶいてライスと野菜を多めにいれて」

って注文できるから、あまり大騒ぎせずにベジタリアン対応にできるんだよね。。。


ただでさえメキシコ料理店がほとんどない東京

果たして、ベジタリアン対応のメキシコ料理があるか調べたところ、

さすが大都市東京、ちゃんとあった!

screenshot-05_20080412061616.jpg


チーズにお肉にサワークリームにアボガドに、

とにかく、こってりボリュームが決め手のメキシコ料理を

ベジタリアンメニューにするってのも、ちょっと無理がある?

screenshot-04_20080412061625.jpg


でも、よく考えたら、肉を外しても、

チーズにサワークリームにアボガドに、

と十分ボリュームあるから、大丈夫じゃん!



メニューのページにも書いてあるように、

このお店では欧米人のお客さんが多いからベジメニューを用意しているけれど、

そもそもベジタリアンなんていう概念、本場メキシコには皆無なんじゃないか、

と思いきや、こんな記事を発見。


メキシコにはベジタリアンも多いんです

screenshot-06_20080412062616.jpg



なるほど。

どちらかというと動物愛護主義の面からのベジタリアンが多いアメリカと違って、

純粋に健康面からのベジタリアンが多いんだね。


そういえば、メキシコ系アメリカ人と結婚した日本人の友人が、

彼の実家に行くたび、肉ばーっかりの脂っこい料理を数日続けて食べさせられるから、

(特に野菜好きというわけでもない)彼女はものすごく野菜に飢える、

って言ってた。


日本の食生活は、そもそも、野菜や穀物が多いから、

本当は無理して肉をカットしなくても

ちょっと昔のスタイルに戻していけば、十分健康的なんだろうね。




↑誰か、東京でブリート屋さん始めてくれないかな、と思ったらぽちっと。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://extraveggies.blog71.fc2.com/tb.php/57-e1d08110
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。