スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まじベジ~ゆるゆるベジまで楽しくパーティ「Life Up|ライフアップ」渋谷

2009年06月08日

私は(少なくともアメリカ的な基準からすれば)それほど社交的なタイプではなく、
パーティなどもそれほど積極的に出席するタイプではないのですが、
最近たまたまカクテルパーティ的な場に行くことが重なり、
知らない人とでも上手にsmall talk(雑談)が交わせるようになるというのは、
大人のマナーの一つかも、と気づかされました。

そんな大人の楽しいパーティが毎晩催されてそうな感じがするのが、こちらのお店。
いつも明るく社交的なにょっきさんが、教えてくれました。




外国人のお客さんも多いから幾つかサイドディッシュをベジ仕様で用意、
というのではなく、
本格的にベジタリアンメニューがどーんとあります。



出汁レベルまで厳格にヴィーガンの「まじベジ」

パンの材料にちょこっとバターが入っている程度以外は、
乳製品もだしも含めてヴィーガンという「ゆるベジ」

そして、乳製品と卵はOKという「ゆるゆるベジ」

と、なんとも細やかな分類。

ノンベジメニューの人気メニューらしいフォンデュも、
豆乳チーズ(ヴィーガン)バージョンがあり、至れり尽くせり。


映像撮影のサービスもあり、そのノウハウを活かした
お店のPR用映像がyoutubeの専用チャンネルに多数。




ちなみに私はyoutubeのヘビーユーザーではありませんが、
基本的にミーハーなので、話題にのぼるような有名映像は一通りチェック。

このお店とは何の関係もありませんが、
何度も再生してしまうほど感動した最近の映像トップ3をご紹介。

■スーザンボイルの一回目のTV出演



いやあ、これは本当にミラクルだった。
審査委員の驚きの表情もホンモノ。

残念ながらこのあと、準決勝戦で歌った「メモリー」はダメダメだったし、
決勝戦も初回ほどの迫力はなく、
それなのに時の人となった彼女を褒め称える審査委員がいかにもテレビ業界ですが、
逆にそれだけ、この一回目のパフォーマンスの純粋さとすごさが際だつ。

プレッシャーに打ち克って同じ質の結果を出し続けるかどうかが、
プロとアマチュアの違いだな、ということも実感させられました。

■アメリカのプロバスケ試合の前に国歌を熱唱する7歳の女の子



とにかく、すごい歌唱力と表現力。

2歳のときに自閉症スペクトラム障害と診断され3歳まで言葉を話せなかったらしい。

幼いときから天才ぶりを発揮する人はたくさんいるし、
障害がある人が芸術的な才能を開花させる例も稀ではないけれど、
それでも、この小柄の女の子が、足でずっと音頭をとりながら、
ありったけの声量でアメリカの国歌を歌い上げる様は、とにかく心に響く。

けだるそうに立っているバスケの選手たちが、
途中から「こいつ、すげー・・・」と驚きを通り越して笑い出してしまう始末。

どうでもいいですが、アメリカのバスケの選手たちってば、
もう少しシャキッと立てないんでしょうか。
ずっと、ふらふら、ふらふら揺れていて、
「前、ならえ-!!」と渇を入れたくなった。

■辻井伸行が弾く「ショパンの子守唄」



私は音楽家の演奏の善し悪しを聞き分けるほどの知識も耳もなく、
前述のとおり基本的にミーハーなので、

「日本人で初優勝!しかも全盲!すごすぎる!!」と興奮し、

彼が高校生のときお父さんに、
「目が見えなくてもいいんだけど、
一度だけ目が見えたら、母の顔を見たい」
と言ったという言葉に、ウルウルしてしまいました。

バン・クライバーン財団のYoutubeチャネルに、
予選の演奏(Chopin Twelve Etudes)や、
リサイタル演奏(ラ・カンパネラ)が載っていますが、
なぜか準決勝の演奏リストで彼のだけunavailable。

マスコミ(や私のようなミーハーな国民)が加熱し
プレッシャーをかけて潰してしまわないか、やや心配。
でもCD出たら、絶対私買う。

■おまけ: 韓国の男性が職場で堂々と踊る

感動もいいけれど、それよりやっぱり笑いが大切という方には、こちら。

元ネタは、韓国で大ヒットした女性歌手グループの踊り(歌が開始するのは映像2:00あたりで)です。



途中から踊りに参加する右と左の男性、よく見ると、真ん中の男性と同一人物なので、
かなり時間をかけて撮影してます、この人。

居眠りをし続ける同僚といい、
男性がノリノリで踊り続ける後ろを通りかかっても何の反応もしない職場の人といい、
かなりやる気のなさげな(そこがまた笑えるのだけれど)職場で、
ここまでパッション込めて踊り撮影に没頭する彼は、
もっとその才能を生かせる仕事に転職すべきかも。


↑お店と関係ないネタを強引に紹介し続けても別にいいよ、という人はぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://extraveggies.blog71.fc2.com/tb.php/564-cf8bd3ab
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。