スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロハスなインド家庭料理店「ラニ」神奈川県横浜市

2009年06月07日

唐突ですが、インド料理店ということで、

インド(サイババとかヨギとか)→超能力
カレースプーン

というつながりを強引に見いだして、
最近読んで面白かった本で仕入れたベジがらみのトリビアを紹介します。
(※このお店とは何の関係もありません。)


活字中毒で乱読派の私は、ハリーポッターから統計学の本まで
何でも読みますが、一番好きなジャンルはノンフィクション
テレビでいえば「NHKスペシャル」のように、
自分がこれまで一切関わりのなかった世界について
少しストーリー性をもたせながら深掘りしてくれるコンテンツ
が好み。


最近読み終えたそんな一冊がこちら


スプーン曲げなどで一世を風靡した超能力者三人のその後を追った作品で、著者は、
中立的立場でオウム真理教信者を密着取材したドキュメンタリー映画「A」によって
国内外で物議をかもし出した、ドキュメンタリー映像ディレクターの
森達也さんという方です。

TV業界の裏や著者本人の葛藤なども真っ正面から捉えた読み応えのある本ですが、
その中で、ベジタリアンとして面白いと思った箇所を二つほどご紹介。

ちょっと長いですが、へぇ~、と軽く読み流してください。

■PK系は肉食、ESP系はベジタリアン


超能力には大きく分けて、
人の心や見えざるものを見る能力のESP系と、
物理的に相手や物に影響を与えるPK系の
二つあるらしいのですが、

PK系のある超能力者が、その能力のいったんを示す
パフォーマンスを森氏に喫茶店で見せようとする場面。

二回ほど試すが上手くいかず、無理しなくていいよ、と森氏は言うのですが
その超能力者は、あともう一回だけやってみるのでその前に一服、と言い、
タバコに火をつけます。以下、本より二人の会話を抜粋(p.271)。

「さっきまで企画書読んでたから感受モードなんです。
それがうまく念力系に切り替わらないんです。
こういうときはタバコや酒とか、要するに身体に良くない刺激性の高いものが
いい作用を及ぼすことがあるんです。
清ちゃん(※スプーン曲げで有名な超能力者。本書表紙のスプーンは彼が曲げたもの)
なんかまさしく典型ですよね。
タバコは吸わないけど、大酒飲みで鳥の唐揚げが大好物でしょう?」

「鳥の唐揚げがPK系にはいいんですか」

「肉食なんですよ。
とにかく世界は俺のものだと思うくらいが、念力を操るPK系にはいちばんいい。
テレパシーや予知などの能力を持つESP系にはベジタリアンが多い」

(一部省略)

何人もの超能力者に会ってきたが確かにこの特性は不思議なくらいに符号する。
もちろん後づけの可能性は否定できないが。


■キャベツの千切りなんかもう修羅場

上記の超能力者が講演会で話したという内容より抜粋(p.203)。


「皆さんに言っておきたい。
宇宙人も幽霊も妖精も妖怪も全部実在しています。
(一部省略)
 でも、いわゆる心霊現象は妄信すると危険です。
霊界とか先祖供養とか、間違いでないけれど信じきってしまうことは非常にリスキーです。

たとえば臨死体験で報告される霊界にしたって、
キリスト教徒はキリスト教的な世界観に満ちた霊界を、
そして仏教徒は仏教の世界観に彩られた霊界を見るわけですよね?

考えたら妙な話です。
僕らは自分たちの世界観でしか事象を判断できないんです。

でも、感知する能力を僕らは本来持っています。

聞こえるはずがない、見えるはずがないと思いこむことで自らの意識に蓋をしているのです。

生後間もない赤ん坊がいきなり虚空を見つめてにこにこと微笑む現象があります。
西洋ではそんなとき天使が降りてきていると、エンジェル・スマイルなどと表現します。

僕らは幼い頃、きっといろいろ見えていたし聞こえていたはずです。

僕自身十代後半のいちばん能力が激しい頃は、他人の意識ばかりじゃなくて
木や草や野菜の意識まで感受できました。

野菜にも意識はあるんですよ。
キャベツの千切りなんかもう修羅場です」



私はこれをすべて鵜呑みにしているわけではなく、まして

ベジタリアンはやっぱり感性が研ぎ澄まされていてクリアなんだ、とか
野菜を切り刻むのをやめよう、なんて

決して思ったわけではなく、
単純にベジがらみのことが思いがけず登場して面白かっただけなのですが、
あえてディープなコメントをするとすれば、

野菜に意識があるかどうかは別として、
いくらベジタリアンとはいえ人間である以上、
生命あるものをいただいてい毎日を生きているのだなという認識を改めた、

という感じでしょうか。


さて、そんなネタを書き留めておきたいがために選んだと思われてもしょうがないのですが、

お店は(改めて言いますが、超能力とかと全然関係ないです)こちら、横浜のインド家庭料理店。





スローフードやロハスを心がけている
お店で、

カレーは作り置きせず注文受けてからすべて作り、

野菜は冷凍物はもちろん使わず、家庭菜園で育てた無農薬野菜など厳選した素材にこだわっているそうです。

インド文化のFAQコーナーには膨大な情報が載っているし、

シェフのブログはほぼ毎日、カレーショットが更新されているし、

なかなかマメな雰囲気で好感度高いです。

何度も言いますが・・・


↑はいはい、超能力とは関係ないのね、と理解したらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://extraveggies.blog71.fc2.com/tb.php/562-94ac228b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。