スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷の中心でお弁当カフェと立ち飲みバー「キミドリ」渋谷

2009年05月26日

お、ここは! とビビッときたのですが、



「自然派」を謳っている店が必ずしも、

ベジタリアン/ヴィーガン向けのメニューを用意しているわけではないので、

事前に確認したところ、

「ランチだったら、グリル野菜ランチがベジタリアン。

 あと、出汁が動物性でも構わなければ、カレーも具材はベジタリアン。

 夜だったら、野菜の一品料理が各種あります。」


と、すらすらと答えてくれました。


ということで、安心して

お昼休みに渋谷まで足を伸ばしてお弁当を買いに行ってみました。

渋谷駅東口の5角形?6角形?の複雑な歩道橋を、渋谷警察署の方に降りて、

しばらくまっすぐ六本木通りを行き、スタバの角を曲がった先に、

コンパクトだけれど、文字通り門戸を大きく開いたお店。




夏のような暑さだし、一瞬、ドライカレーにも心惹かれたけれど、

オフィスに帰って食べることを考えたとき、

昔、新卒時代の

「帰国子女新卒女子仲間がお昼ご飯にカレーのテイクアウトを会議室で食べ、

午後一そこで会議をしたお偉いさん方何人かが気分悪くなった」

という事件を思い出し、

グリル野菜弁当に落ち着く。








イベントへの出店やケータリングに力を入れているお店だけあって、

シンプルで合理的なセットアップ。



お総菜を二種類選べます。

野菜炒めに入っていた小魚以外はすべてお野菜でした。




お店の裏は小さな公園になっているので、外で食べるか、

店内に5席ほどのバーカウンターもありました。



もしくは私のようにオフィスに持って帰るか。



かすかに漂うのは爽やかなバジルソースのにおいなので、誰にも迷惑かけないもんね、

とお弁当を味わいながら、お店のメニュー兼チラシに目を通していたら、

なんとこのグリル野菜弁当、一日限定6食だって!

そう聞くと、改めて有り難みが増したりする、ミーハーベジな私の、

ランチタイムでした。

あ、それから、マイお箸やスプーンだけでなく、

マイお弁当箱も歓迎だそうです。

(お店で入れてくれるお弁当容器は、葦(あし)を材料としたエコ容器でした。)

夜も楽しそう。毎週水曜日はキャンドルナイトだって。

▼▼渋谷には他にも個性派コンパクト空間が結構あります▼▼

ベジタリアン食堂 feat. インディーズ音楽レーベル 「なぎ食堂」渋谷
坂の上のピンクの隠れ家「Cafe Banda」渋谷
インディーズ映画配給会社の多国籍カフェ「tabela」渋谷
異星人との遭遇「Vegan Healing Cafe」渋谷
ブリティッシュ・パブメニューが充実「Aldgate Pub」渋谷


↑木の緑という意味をこめているのかな、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


キミドリ (バー / 渋谷、代官山)
★★★☆☆ 3.5




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://extraveggies.blog71.fc2.com/tb.php/549-18136143
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。