スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒濤の波も癒しの糧になるマクロビオティックなペンション「ダルシャン」 長野県軽井沢

2009年05月23日

ちょっと前にakkoさんのブログ渡辺葉さんの日記を再発見したのをきっかけに、

椎名誠さんの私小説を時系列に一気読みしています。



(※渡辺葉さんはNY在住の翻訳家・ライターで、等身大の頑張り屋な女性として、
    cafeglobe日記連載時代から秘かにに私が応援していたヒトで、
  椎名誠さんの長女でもあります。

 週一更新のブログはベジ系とかではありませんが、
 ふわふわしていなく、硬すぎもなく、芯の通った読みやすい良質のブログです。
 最近の記事でたまたま、NYでマクロビ料理クラスを受講した様子などが掲載されました。)


昔「岳物語」を読んだときは、

体当たりの父子関係を綴った面白おかしいエッセイ集という印象が強かったのだけれど、

人生の深みを少しは理解できるようになった年齢になった今、

その後の作品と併せて読むと、家族が経験するアップダウンのうねりや、

旅・酒・写真を中心にした自由気ままな生活を図太く生きているように見える椎名さんの

家族に対する細やかな愛情が伝わってきて、

改めて椎名作品独特の、淡々とした距離感と熱い思いの絶妙なバランスに唸っております。


こちらのペンションを立ち上げた家族の歴史をつづったページを読んだときも、

その怒濤のうねりに、やや呆気にとられて唸りました。



でもまあ、2000年にペンション立ち上げてからは平穏に生活しているわけだし、

と思いかけた後、

他のページをなにげなく見ていたら、

なんと奥さんが2003年に他界してしまったそうで、

今はお父さんと娘さんの二人で頑張ってるとのこと。

「頑張ってる」なんていう言葉にしてしまうと、

心身ともに相当大変だったであろう起伏の日々を平坦にまとめてしまい、

やや失礼ですが。


ペンションの風景は、オーガニックコットン専門店の日記に掲載されていました。



お食事は、マクロビオティック


個人的には、

「ニューエイジ・食・インドに関する蔵書 約600冊」

というアピールポイントも大いに気になるところです。



▼▼他にも、こんな宿があります▼▼

- ホリスティックな温泉宿でマクロビ懐石や玄米湯治 「こだま荘」 静岡県

- 創作南米ペルー料理を東北のロッジで「タンボロッジ」福島県

- 新宿から2時間でマクロビオティック・スパリゾート「ルラシュ|Relache」 山梨県小淵沢

- 重ね煮の本家 「カントリーイン百姓屋敷 わら」 岡山県

- 日帰りで温泉とベジランチ 「ろはす伊豆」 静岡県伊豆長岡温泉南山荘

- 空と山の蒼でフレッシュさ充電 「ゆば懐石 山翠楼」神奈川県足柄市郡湯河原町


↑料理担当の奥さんのあとを立派に継いだ旦那さんは偉い!と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://extraveggies.blog71.fc2.com/tb.php/545-e0be324f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。