FC2ブログ

インド技法と日本素材のフュージョン・カレー 「Bija|ビージャ」 静岡県浜松市

2009年04月25日

これまで取り上げたベジフレンドリーなカフェで、

野菜カレーがメニューに載っていないところは少数派、

ということからも、

日本人はつくづくカレー好き、

というか、カレーは日本にすっかり帰化しているんだな、と実感。


「ジャパニーズカレー」

(といわゆるボンカレーのようなカレーのことを指していえば、
日本食びいきのアメリカ人の間では通じたりする)

以外にも、本格インドカレーからスープカレーまで、

こんなにたくさんのカレーのサブジャンルが味わえる国は、

世界中で日本だけではないかと思います。



こちらのスパイスカフェが作るカレーは、

インドのオーガニックスパイスがベースですが、

油はインドカレーよりもぐっと控え目に抑えて、

日本のお米に合うように作った、

いわばフュージョン(融合)料理です。






フェアトレードやオーガニック素材を優先的に使用している、

というのは、もはや目新しくないかもしれませんが、

「認証にはこだわらず、
 浜松を中心とした有機農家さんの
 ”この方々の作る野菜だったら間違いない”と思える
 顔の見える野菜を使用」

という説明を読むと、

流行や定義にとらわれていない安定度を感じます。




鶏肉のカレーもありますが、

植物性の餌だけで育った地元の鶏を使用。

スイーツは、白砂糖、乳製品、卵を使用しないヴィーガン・ナチュラルスイーツ。


Bija(ビージャ)はサンスクリット語で「種」を意味するそうです。



↑日本人は単民族国家なのにフュージョン文化がかなり発達している面もあるよね、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://extraveggies.blog71.fc2.com/tb.php/514-c435dc62
    この記事へのトラックバック