FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖フランチェスコも舌鼓をうったかもしれないナチュラル・イタリアン「アッシジ」神楽坂

2008年06月08日

「マクロビオティック的においしいお店」・・というタイトルのブログ記事

にょっきさんが書いていて、

お、どこどこ? と思ったら

「美味しい」ではなく「惜しい」店だったのだけれど、

これも確かに貴重な情報。


体調・信念・宗教など、理由はさまざまにしろ、

出汁も含めて完全植物性でないと困る人もいるわけで、

どこまでそれに対応してくれるか、

こうやってまとめてくれて、ありがとう>にょっきさん。

(kurasse会員でないとブログにコメントが書き込めないので、ここで代わりにお礼を・・)


さて、このリストの中で、初耳かつ目をひいたのが、神楽坂のこのイタリアン居酒屋。

実は、私、高校生の時イタリアのアッシジに行った事があるのです。

ローマとフィレンツェの間くらいのところ。

Basilica di San Francescoていう教会で、聖フランチェスコの人生を描いた大きなフレスコ絵を見た記憶が・・・。

screenshot-01_20080609082717.jpg


てなことで、脳の奥にインプットされていた「アッシジ」という地名に反応したわけですが、

脳のもっと表面的なところでは、

「ホームページが絵本ちっくで可愛い!」

というミーハーなレスポンス。

screenshot-02_20080609080233.jpg



平成10年に恵比寿でオープンして以来、都内点々として、

去年、神楽坂のスナック居抜店舗にて再開したというこのお店のオーナーが選んだ

新たな切り口が、

和風ベースの「素材へのこだわり」と「シンプルな調理法」

ということで、


screenshot-05_20080609080241.jpg


にょっきさん情報によると、これが実は「アッシジ流マクロビオティック」。


ランチはさすがにマクロビ対応していないみたいだけれど、

ディナーは予約すればマクロビコースがいただけるみたい。


お店は赤いドアが目印だね。

screenshot-03_20080609080007.jpg




↑聖人といえどもイタリア人だから、やっぱり食べることには結構執着もっていたのかなあ、
 なんて罰当たりなことを考えてしまったら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。これからレベルアップしていくので、乞うご期待★
 今週はほとんど手を加える時間がなかったけど、頭の中でいろいろイメージ。。
sweetearth_logo.gif


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://extraveggies.blog71.fc2.com/tb.php/114-9a71d15f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。