FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

由緒正しきスパとビーガンコース「慶月」兵庫県・有馬

2008年06月07日

夜お風呂に入る瞬間がなんとも幸せな、汗ばむこの季節だからこそ、

温泉入浴一回つきの精進料理、というコンセプトに惹かれる!

3_20080607231911.jpg



禅的ルーツをもつ武家文化と、洗練された公家文化が融合して生まれたのが、

宗和流本膳」という、フォーマルな宴のお料理で、

それの簡易版(といっても10数品)である「本膳くずし」が現在も、こういった場所で食べられ、

おまけに、神戸の有馬温泉の元湯を楽しめるとは、

なんともぜいたくな。


まるまさんが絶賛レポートを書かれています。

1_20080607230735.jpg



いってみれば、

ベルサイユ宮殿で催される宴会で出されていたフランス料理をベースにしたフレンチのフルコース。

でも、ベルサイユの宴会料理が、豪華主義と贅沢さを見せびらかすものだったとしたら、

宗和流本膳が表現していたのは、森羅万象の思想と、もてなしの精神。

って説明すれば、外国人にも分かりやすいかな?

(いや、ベルサイユはあくまで勝手な偏見にもとづいた例ですが。)



ていうか、簡易バージョンでビーガンのわりに、十分ゴージャスな雰囲気です。

2_20080607230741.jpg




↑日本の食材や食文化をかみくだいて外国人に説明するとしたら、って考えると、
 脳の柔軟体操と、自分自身の理解度アップにつながるんだよね、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。これからレベルアップしていくので、乞うご期待★
 あまりぎゅうぎゅうな感じではなく、分かりやすく親しみやすい感じにしたいなあ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://extraveggies.blog71.fc2.com/tb.php/113-01ffb1d9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。