FC2ブログ

いろりを囲んでいただく縄文粗食「おやき村」長野県・久木本郷の峰

2008年06月01日

首相までが「米を食べなさい」宣言をしている最中、

あえて小麦粉メニューを紹介する私って、ひねくれてるかな。


でも小麦粉メニューといっても、縄文時代から続く日本の伝統食で、

screenshot-07_20080602070915.jpg



ベジタリアン向けのおやつとしては、もってこいなので。


こないだ、長野に出張に行った父親が、

このおやきセットを、おみやげにもらって帰ってきました。


screenshot-04_20080602070844.jpg


水田があまりない、山間地域で生まれた、いわばおむすび代わりの粗食。

具がぎっしりで、

「包みもの」(点心とかパイとかキッシュとか)が好きな私にとっては、

ツボでした。


これを食べられるお店はないかと探したところ、

おやき村なる場所を発見。

screenshot-05_20080602070820.jpg



おやきを製品化したのは、

高齢化&過疎化が進む地域の活性化プロジェクトとして、1980年代に立ち上がった

「小川の庄」という会社で、

そこの直営店舗のようです。


おやき作りの体験もできるみたい。




「60歳入社、定年なし」というこの会社のような職場、

まだまだ働ける60代後半の人口が一気に増えてくる日本に

もっと必要な気がする。

会社の5つの目標、どれも分かりやすくてよし!

oyaki.jpg




↑いろりを囲む風景もいいなあ、と思ったらぽちっと。



↓本家サイトはこちら。これからレベルアップしていくので、乞うご期待★
 テーマテンプレートのカスタマイズに四苦八苦中。


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  2. sukotokyo | URL | -

    べじっこさん

    やっぱり出汁はカツオなのですね。これが、外国人のヴィーガンの方にとってはきついポイントなのですよねえ。せめて表示はしておいてくれないと、厳格ベジの方は困る・・・ 情報ありがとうございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://extraveggies.blog71.fc2.com/tb.php/108-4c489c2e
この記事へのトラックバック