スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【休業中】日帰りで温泉とベジランチ 「ろはす伊豆」 静岡県伊豆長岡温泉南山荘

2009年03月31日

現在、休業中です。

日本に一週間滞在したアメリカ人の友達を、

あちこち連れまわして、毎食いろんな日本の食べ物を食べさせたあげく、

最後に「何が一番よかった?」と聞いたら、ちょっと考えて、

「青森(の十和田湖・八幡平に2泊旅行)の宿で出た夕飯」と答えた。

決して高級な旅館に泊まったわけではなかったのだけれど、

小皿で、これでもかというくらい、いろいろなお料理がちまちまと出てくるのが、

すごく楽しかったらしい。


なるほど、旅館のお食事は、一種のエンターテイメントで、

和食という枠におさまらない、一つの独立したカテゴリなんだな、

と教えられました。


和洋折衷、肉魚混在の旅館食事は、

ベジタリアン向けにするのは、宿側すれば結構面倒なんだろうけれど、

やはりベジブームに乗って、そのニーズが増えてきているのか、

きちんと対応してくれるところが増えてきているようです。

nanazanso2-hp.jpg

自然のお食事処を去年(2008年)の10月にオープンした、

こちらの温泉宿では、

マクロビオティックに対応してくれるそうです。


ホームページには特に書いていないけれど、

静岡のベジラーメンを出すラーメン店、「ラーメンどん」さんがブログで、

あの、圧巻ラーメン記録ブログとは別ブログね)

ランチメニューをレポートしていて、

マクロビ対応してくれる数少ない店、と書いてました。

nanzanso-ramendonblog.jpg

このランチいただいて、日帰り入浴をして、1500円、というのは結構すごいかも。


↑少量多種類の食事は誠にぜいたくだ、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif
スポンサーサイト

空と山の蒼でフレッシュさ充電 「ゆば懐石 山翠楼」神奈川県足柄市郡湯河原町

2009年03月30日

4月、では厳密にはないですが

快晴の月曜日で、フレッシュマンの季節となると、

新しいスタートは今日から!と張り切りたくなります。


なので、いつの間にか深夜にとずれこんでしまっていた更新時間を、

早朝(ってほどでもないですが)に切り替えてみたり。



まだ少し肌寒いけれど、どんどん気持ち良い青空が広がっていく予感のする

この季節、

どこか近場で、景色のよいところで、ゆっくり温泉にでもつかりたい・・・

などと思ったら、まずはこちらのホームページで目の保養を。

ぐるーーーっと、すがすがしい景色を見せてくれます。


sansuirou.jpg

こちらの温泉宿のお食事で名物なのは、ゆば懐石。

「アレルギーなど、不得意な食材がございましたら、
ご予約時にお申し付けいただければ、できる限り、対応させていただきます。」


とのことで、前向きにベジタリアン対応もしてもらえるようです。

yuba.jpg

こちらのブログ主はベジタリアンの男性ですが、

写真ふんだんな宿泊記と食事記録が載っています。

一億円貯めて世界一周旅行に行く、という目的達成への道、

ぜひ達成して、世界のベジタリアン食事をレポートしていただきたいものです★


↑4月早々、温泉旅行という発想がフレッシュマンには沸くまい、と若くピチピチな新人らに対抗したくなったら、ぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif



■ついでにこんな過去記事もどうぞ
海辺の小さな町のオーガニックプチホテル「YUIの家」山口県

伊藤家とは素朴な創意工夫の精神でつながってます「佐藤家の食卓」 西荻窪

2009年03月29日

8席の小さなお店ですが、

実は骨董屋さんでもあるので、

なんと年6回は、お店で使っているアンティークの器を入れ替えるそうです。

sato-hp1.jpg


土鍋で炊いたオリジナルブレンドの五穀米がベースのお食事がいろいろあり、

野菜オンリーのものも選べます。

野菜カレーは、10種類の野菜と果物を赤ワインでじっくり煮込んだもの。

お店は、喫茶店と家庭的な居酒屋のハーフのような感じ。

sato-blog.jpg

コーヒーを豆乳で出していただけると、ヴィーガンは内心すごくうれしい。



↑店先でいろいろ花を育てているところに、店主のぬくもりが感じられる、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif



【Sweet Earthの更新情報】

▼福岡のお店を一挙に登録。いやあ、福岡特集がんばったなー(遠い目)。

赤村スローカフェ・クリキンディ
largo
ひるねこ食堂
ベジガーデン
マナキッチン
花ふさ
亀(すすむ)
自然屋
宙(そら)
薬草茶屋羅紗茶
ripple
サイラム
田舎の日曜日
養玄
ミノリ・アン
ながいわの郷ムスビ

まんまるおむすびが4つと一汁三菜を並べれば 「米の子」 西荻窪

2009年03月28日

オープン当日(2日前の2009年3月28日)にタレコミしてもらった、

できたてほやほやのお店です。

komenoko.jpg

この丸っこいロゴ、かわいいだけでなく結構凝ってます。

黒いお盆に、おむすび4個のせて、

一汁の大きなお椀、

三菜の数字「3」の上に、

お箸。

で、もちろん、「米の子」という文字ロゴになっている。


完全ヴィーガンの和食メニューで、

化学調味料や精白糖、精製塩も使わず、

一汁三菜を心がける、という料理コンセプト

カレーは、10種類の野菜をことこと煮込んだピューレを使用した

小麦粉不使用のスパイシーカレー.

今提供している季節の野菜料理は、トマト、菜の花、タケノコが主役.

根菜コロッケ、もちきび入り焼き餃子、スパイシー大豆炒めなど、

アラカルトメニューは、お酒のつまみによさそう。

こだわりの焼酎、日本酒、ビールが用意されています.

飲むより食べる派には、お得なコース料理も.


komenoko-blog1.jpg

まだ店内の写真は載っていませんが、

(別の店舗で行われた)プレオープンのときのブログレポートが丁寧に書かれていました。


↑主食はお米で育った米子がまた増えてくるといいね、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

シャガールとベーグルとファラフェル「David's Deli」 白金高輪

2009年03月27日

フムスとファラフェル以外は、

ばりばりお肉たっぷりのメニューのようですが、

davidsdeli.jpg

ファラフェルが食べられる場所をコレクション(?)しているので、

追加します。

イスラエル本場のベーグルやピタパンを毎日焼いていて、

スパイスと食材ももちろんこだわっています。

シャガールのステンドグラスが店内の壁を彩っていて、

それにはユダヤ教のメッセージがこめられているとか。


↑ベーグルほどとはいわないまでも、ファラフェルの知名度ってもう少し上がってもよさそうだけれど、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

情熱たっぷりのスローイタリアン 「ア・リッチョーネ|A Riccione」 神奈川県鎌倉市

2009年03月26日

スタッフやボランティアが耕した畑から採れる野菜を使う、

自給自足のお店だし、

おそらくベジタリアンフレンドリーだと思ったのだけれど、

念のため、

ベジタリアンがいただけるメニューの有無と、事前予約が必要かどうか、

問い合わせてみました。

riccione2.jpg


「勿論事前にご相談いただいてからの来店が良いかとは思いますが、

海外からの観光客の方も多い土地柄、

ご来店されてからのご注文にもお応えできるように準備はしております。

(食べられる物をお伺いして、ご対応できるメニューをその場で考えます)

肉魚の塊は避ける(動物性の出汁や、卵や乳製品は大丈夫という)方でしたら

食べられる物はございます。

ですが、動物性の脂肪分(ラード)や卵が食べられないようですと

サラダ程度の限定されたメニューに限られてしまいます。



という、丁寧なお答をいただきました。

店内の風景は、こちらの鎌倉サイトや、

riccione.jpg

こちらのブログなど。




↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


【Sweet Earthの更新情報】

▼お店HPのサムネイルも一気に登録したよ。
VEGAN PEACE HEARTS CAFE
レストラングルッペ
from Earth Cafe Ohana
Rainbow Bird Rendezvous
ゴーヴィンダス
香林坊
Sobe's cafe
あさひ
SOiL CAFE
菜懐石 仙
野菜カフェのどか
おむすび茶屋
ラーメンどん
天使の愛ス
エヴェダイニグ
SIO菜
野菜王国
紅い櫨の庵

もちもち・むぎゅむぎゅ・ふかふかベーグル「tecona bagelworks|テコナベーグルワークス」 代々木公園

2009年03月25日

エコブームの十数年前から、

古い傘を解体してエコバッグを作って、柄の部分は植木の支柱に使いまわしたりしていた

うちの母親は、

デパートの紙袋なんかも、もちろん捨てない(というか捨てられない)。

当然どんどん溜まっていくので、いい加減捨てればいいのに、とひそかに思っていたら、

数年前、一気に整理した。

といっても捨てたのではなく、

「大つるつる」「小へなへな」「底大」などと書かれた箱に分類。

もうちょっとスマートな言葉使おうよ、とツッコミつつ、

確かに「つるつる」といえば、ちょっと高級めのしっかりした袋、

「へなへな」は薄めの紙袋、とイメージが沸くわ、

と内心、舌を巻いた。


こちらのベーグルカフェ、主婦の方が、

パンの卸し→パンの教室→39歳でべーグル屋

という流れで立ち上げたそうなのですが、

tecona1.jpg

「もちもち」「むぎゅむぎゅ」「ふかふか」と3種類の食感の中から、

日替わりで2種類の食感のベーグルが店頭にならびます。

いろいろ原材料を説明されるより、イメージが的確に伝わるね。

tecona3.jpg

マクロビオティックの要素を取り入れた、お惣菜や日替わりパウンドケーキもあります。


最近は、

塩キャラメルクリチ、ラムメープルレーズンバター、桜餡クリチ、スパム胡桃クリチ、

なんていう、ディップのラインナップも登場し、

今後も増えていく予定だそう。

(クリチはクリームチーズの略・・かな?)

tecona2.jpg


↑底大の紙袋にもちもちベーグルをたくさん入れて職場に差し入れでもするか、と思ったら、ぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

ブリティッシュ・パブメニューが充実「Aldgate Pub」渋谷

2009年03月24日

夜、WBC決勝戦の再放送を見てコーフンして、

そのあと、いろんなニュースをハシゴしたりしたあげく、

疲れ果てて、コンタクトつけたまま寝てしまい、

当然朝も寝坊してしまいました。

本当なら、スポーツバーとかで盛り上がりながら見たほうが楽しいのだろうけれど、

小心者+非体育会系の私には、あのスリル満点の延長戦をリアルタイムで見るのは、

ちょっと心臓に悪いかも。


aldgate.jpg

こちら、渋谷のブリティッシュパブ。

サッカーほどではないかもだけれど、おそらくWBC観戦で盛り上がっただろうね。

aldgate-menu.jpg

ファラフェル+ピタ、クスクス+野菜ソースなど、

ベジのフィンガーフードが結構充実してます。


↑ところで、イギリスって野球すんの?と思ったら、ぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


【Sweet Earthの更新情報】

▼お店の写真集集は時間がかかるので、その間「No Photo」画像ではそっけないので、ホームページがあるお店は、HPのサムネイルを登録しました。なので、一挙にほぼ全店、トップ画像がつき、にぎやか★ 

自慢のベジプレートとお味噌汁 「Farmer's table たさき」 神奈川県茅ヶ崎市

2009年03月23日

20~30品目の食材を使った、ベジプレートと、

玄米ごはん&お味噌汁が看板メニューです。

ft-tasaki.jpg

このお店の雰囲気はどんな感じなのか確認しようと探していたら、

女性二人が湘南方面のレストランやカフェを紹介している、「LUCCA」という素敵なサイトを発見。

ft-tasaki-lucca.jpg

レストラン紹介に限らず、

旦那さんの木工作品(というとダサく聞こえますが、完全なプロではないと思えないほど完成度が高い)や、

自宅を建てる過程を記録したコーナーとか、

個人HPとブログのよいとこどりをしたような構成が楽しい。


↑マメでセンスがよい人が数人集まると、素敵なものが生まれるよね、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

ウッドデッキで深呼吸 「阿里山(アリサン)カフェ|Alishan Cafe」 埼玉県日高市

2009年03月22日

Alishanといえば、いつも使っている全粒薄力粉のブランド。

alishan-flour.jpg


関東地域付近の環境のいいところにベース(本社)があると、ぼんやり知っていたけれど

なぜか、そこにカフェがあることはすっぽり抜けていました。

オープンしたのは、2001年の夏だそうです。

alishan-cropped.jpg

基本的にオーガニック&ベジタリアンのメニューで、

「一度食べたらなぜかもう一度食べたくなる、有名なバーガー」や、

チーズなしのローストベジタブルピザ、

ベジマーボー丼など、ヴィーガンメニューも充実。


↑日和田山へのハイキングも兼ねて、これからが絶好の季節だね、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

地上130mでゆったりと 「リストランテ・ヒロチェントロ」 丸ビル

2009年03月21日

高層ビルは、エコやロハスやスローでは決してないけれど、

ある意味、地球ガイア的な思想と相反するわけでもないかも。

なぜなら人間は昔から本能的に、

高く高く、上へ上へ、空や宇宙へをの憧れを募らせてきたのだと思うから。

人間の力を誇示して、頂を制覇したいという面よりも、

下界に広がる空間と、そこに存在する人間のちっぽけさを認識することで、

人間だって大きな環境の一部なんだ、という安心を求めてきたのかもしれない。

hiro1.jpg

丸ビルの35階から、

建物一つ一つの灯りを眺めていると、

その一つ一つに、一人、そして一家族の人生があるんだなあ、、、

と飽きない。

hiro3.jpg

hiro2.jpg

hiro4.jpg

ランチに、ベジタリアンメニュー(デザートメニューのすぐ上)があり、

ディナーは、事前相談でベジ対応が可能です。


↑窓際ゲットが命だね、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


【Sweet Earthの更新情報】
▼京都付近を集中的にがっつり、ざっくり登録しました。(写真収集中なので、更新リストのうしろに。)
 
MOMI CAFE
Village
おばんざい
ケララ
阿じろ
割烹きよす
大徳寺一久
半兵衛麸
彌光庵(みこうあん)
よらむ
Yak & Yeti (ヤク&イェティ)
Yak & Yeti (ヤク&イェティ)
Sunshine Cafe
天龍寺篩月(しげつ)
やお屋の二かい
hale(晴)
ファラフェルガーデン
Sunny Place
HARU|ハル
のん|Non

滝が流れるカフェ 「楽水|Rakusui」 沖縄県

2009年03月20日

木が家の中を突き抜けている建築というのは見たことがあるけれど、

滝が流れているカフェとは!

rakusui1.jpg
Photo by Ti-Da blog

岩や木をそのまま生かした造りで、

滝もそのごく自然な一部。

rakusui2.jpg
Photo by サイト

メニューショットを、食サイトさんが載せてくれていますが、

酵素玄米弁当やベジタリアンカレーなど、

どれもベジタリアン・ヴィーガン仕様のもよう。

※2010年5月15日追記:ブログ読者の方から「Veganの食事はカレーのみで、その他は鰹出汁」との情報を提供いただきました

酵素玄米弁当の一品毎ショットは、Ti-Da Blogさんから。

rakusui-menu.jpg
Photo by Ti-Da blog


↑落水じゃなくて楽水の方が良いエネルギーをもらえそう、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


【Sweet Earthの更新情報】

Ciao Bellaの写真を更新。
Ciao Bellaさん、転載許可ありがとうございました★ 次に行きたいお店ナンバーワンです。

Bio Cafeの写真を更新。
自分で撮ったのさ。もう少し店内まで撮りたかったけれど、満席だったので断念。

あなどれないベルトコンベア式セルフサービスの讃岐うどん 「東京麺通団」 新宿

2009年03月19日

私には、カメラやパソコンなどを買うときには必ず相談する、「信頼なるオタク」な友人がいまして、

大きなガジェット買い物をするたび、つまり、一年おきくらいに会って、

私のわがままにつきあってもらっています。

先日、

やや発作的に(でも実は頭の片隅でしばらく気になっていた)カメラを買おうと決め、

その友人を呼び出して、いろいろアドバイスを受けながら、無事カメラを買い、そのあと

「うどんかパスタが食べたい」と言って連れて行ってもらったのが、

讃岐うどんを、製麺所職人型セルフ式で提供しているこちらのお店。

麺通団のコンセプトは対談形式で熱く語られています。

ベルトコンベア式セルフサービスでファストフード的に一見みえるようで、


「ローテーションのうどん職人が打つ麺は、それぞれ少しずつ違う」

だの

「讃岐うどんのいろいろな在り方を紹介するために、全く違うタイプの麺やダシが登場することがある」

だの、

値段は安く抑えつつ、讃岐うどんの個性を最大限に伝えようとする意気込み満満。

tokyomen-menu1.jpg

ゆで方など、うどんのベースを選んで、

天ぷらなどのトッピングをセルフ式で選び、

会計を済ませたあと、自分で出汁を入れます。

(出汁は魚介系、天ぷらの衣には卵がおそらく使われています。)


客層は男性サラリーマンがメインだけれど、女性でも全然入りやすい。

私が行ったときは、すごい並んでいましたが、回転速いので許容範囲の待ち時間でした。


買ったばかりのカメラは、新品で充電前のため、

携帯カメラで撮った、ややピンボケの写真ではありますが、

Sweet Earthに載せました


↑持つべきものはマニアな友達だ、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


【Sweet Earthの更新情報】
▼新規登録。
 ・東京麺通団

完全植物性でコクを追及した味噌ラーメン 「パラダイス軒」 千葉県いすみ市

2009年03月18日

「ラーメン」でグーグル検索するて「ラーメンデータベース」がトップに躍り出るというのは、

ラーメンマニアックな日本文化を象徴しているよね。

去年、(ベジタリアン)ラーメンを追い求めていた時、

こちらのデータベースにおじゃまして、「ベジタリアン」で検索して、

静岡「ラーメンどん」を見つけたわけだけれど、

「パラダイス軒」はそのときはまだ登録されていなかった。

paradise-ken.jpg

こちらの(釣りおやじ?)ブログに、

メニューの写真が載っていて、

出汁も完全植物性で、麺は卵使っていなく、

トッピングは青菜、きくらげ、岩のりなど、もちろんベジタリアン仕様。


ベジタリアン料理って、

思想的にひかれる側面もあるけれど、

料理の技術的にのめりこめる世界でもあるんだよね。

お肉を使わないでもここまでコクを出せる!

という純粋な驚きを広めたくなるわけです。


↑そのうちベジタリアン・ラーメンのブームがラーメン職人の間で一気に広まりそうな予感がしたら、ぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


【Sweet Earthの更新情報】

▼ざっくりとお店を10軒登録。(写真収集中なので、更新リストのうしろに。)
Alaska|アラスカ
Annon cook|アンノン・クック
Asantesana Cafe|アサンテサーナカフェ
AXUM アクスム
babel cafe et galerie
cafe ands andz|カフェ・アンズ・アンズ
cafe FURACCHI|カフェ・フーラッチ
NEW PORT|ニューポート
Cafe Rire|カフェリール
DiDi|ディディ

日吉に根づいたアイデア実現主義 「Cafe HARVEST|カフェ ハーベスト」日吉

2009年03月17日

日吉方面に行く予定ができたので、

(ずーっと前に、確かにょっきさんがタレコミしてくれた)カフェハーベストでランチをするチャンス!

harvest1.jpg
harvest2.jpg

と思ったら、ランチは週末のみ。

(別の予定で今度は六本木方面だからCiao Bellaで!と思ったら、

こちらのランチは、水曜から日曜のみ。)

なんかツイていないなあ、と思いきや、

どうも、不況のあおりでランチ需要が下がっているので、

ランチを削ってディナーに集中する飲食店が増えているようですね。

日吉にオープンして、先月で3年目のCafe Harvestについて、

じっくりと取材して書いてある、今年1月付けのこちらの記事を読んで、

そんな時流を改めて認識しました。


化学調味料などの添加物を一切使用せず、
東京・羽村の自家農園からリュックで運んできた無農薬・有機野菜を使い、
ベジタリアン対応メニューも豊富な点だけでなく、

自己資金400万円で、半年近く時間をかけて、
配管から内装までオーナー二人のスキルを持ち寄って作り上げた、というDYI精神や、


「ぐるなびよりもmixiで集客」というCafe Harvestさんの、コミュニティに密着した意識

カフェ店頭でコロンビア産のアクセサリを売ることで、
オーナーがコロンビアで知り合った宣教師の、
『商品供給をコロンビアからすることで雇用を生み出し、さらには恵まれない孤児等に援助を行うシステム』
を支援する、という活動
など、

この記事を読むと、共感することも多く、

吹き荒れる不況の荒波をぜひ、前向きに乗りきってほしいと、エールを送りたくなります。


Cafe Harvestが別途立ち上げた、

日吉ローカル情報サイト「ヒヨシネッコゾク Hiyoshi Root Tribe」も、

日吉の街を、木の根に見立てる、という着眼点が、可愛いだけでなくディープで、感心。

hiyoshi-root.jpg

で、こちらのサイトに、カフェハーベストのインテリアなどが載っています。

cafe-harvest-root.jpg


↑週末に、日吉根っこを探索も兼ねて、カフェハーベストでブランチだ!と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


【Sweet Earthの更新情報】

▼過去に自分で撮った写真をアップ。結構使える写真撮ってるし、えらいじゃん、私。
 ・Macrobiotic Marche
 ・Mana Burgers
 ・チャヤマクロビ 日比谷シャンテ店
 ・ありしあ

和風エスニックのぬくもり 「万巽|manson」 二子玉川

2009年03月16日

2008年12月にオープンした、

二子玉川の自然食品店&ベジタリアンカフェ

manson1.jpg

ちょっと中華風かと思いきや、インテリアは和風とエスニックのいいとこどりのような雰囲気で、

どこか懐かしい。

manson.jpg

こんな和みの空間で、

朝8時から10時まで、一汁一菜のモーニングプレートがいただけます。

マクロビオティック・ヴィーガン対応のメニューで、

酵素玄米や、手作り天然酵母パンなど、手間ひまじっくりかけてそう。


↑間接照明のぬくもりがじんわり癒してくれそう、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


【Sweet Earthの更新情報】

▼各ページのリンクを、数字ではなく店名になるよう、設定&更新。
 その他、超ディテールもお掃除して、自分的にはすっきりしたけれど、表面上は何も変わっているように見えないので、自己満足の世界!?

1000円で島野菜を心ゆくまで堪能「ヘルシーカフェ 宇(そら)」 沖縄県中頭郡

2009年03月15日

東京でこの値段でこの気前のよさだったら、

驚きを通り越して何か裏があるのでは勘ぐってしまうところだけれど、

島のオジィが野菜を送り届けてくるような恵まれた環境だから、

安心・・・を通り越して、うらやましい!!

sora-cropped.jpg

野菜ビュッフェは食べ放題で、

それ以外にメインにお肉やお魚などのプレート品が選べ、

さらにデザートとスープもつくのだそうです。

ベジタリアンの方は、プレート品をパスして(もしくは一緒に行った方にあげて)、

ビュッフェに直行すれば、何ら問題ないのでは。

(ただし、野菜ビュッフェといっても、ベジタリアン向けという意識はおそらくないと思われるので、

詳細が気になる人は、要確認。)


↑沖縄独特の野菜を満喫したければ、ここは外せないね、と思ったらぽちと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif



【Sweet Earthの更新情報】
DevaDeva Cafeの写真を更新。
 吉祥寺マニアのへなちょさん、転載許可ありがとうございました★


鎌倉五山の写真を更新。
 横浜写真ライフのletasuさん、転載許可ありがとうございました★

一杯1200円奇跡のトマトジュース 「Celeb de Tomato|セレブ・デ・トマト」 青山・代官山・表参道

2009年03月14日

そういえばサンフランシスコに、にんにく専門レストランがあって、

話題のネタとして面白かったけれど、

にんにくのようなキョーレツな個性を放たないトマトの専門店というのは、

ウケ狙いとは次元の違う、真剣勝負に挑んでいるに違いない。


このお皿に乗っているの、すべてトマト!
tomato1.jpg

この陳列ケースに並んでいるのも、すべてトマトとトマト加工品!
tomatom2.jpg

青山、代官山、表参道に、シックなカフェレストラン風の店舗があります。

tomato3.jpg

気になるメニューですが、

ベジタリアン用の食事が特別用意されているわけではないものの、

たとえばディナーコースで一番シンプルなポモドーロパスタを選べば、

基本的にほぼベジタリアンになりそうです。

先日見つけた、オーガニック・自然カフェやレストランを紹介している素敵なサイト「食サイト」に、

ランチコースのレポートが載っています。

tomato-blog-cropped.jpg


しかし、トマトがこんなにセレブ格になりうるとは! 

野菜の可能性は無限。


↑、野菜ソムリエならぬトマトソムリエの先駆けを目指そうかな、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


【Sweet Earthの更新情報】

▼今日は"ざっくり登録"を集中的に。(写真収集中なので、更新リストのうしろにどばっと追加。)
「咲家(さくや)つる丸
enjoy cafe OHANA
クラウン@ウェスティンナゴヤキャッスル
ハーモニアン
Bio Balance Cafe
たいやきや ゆい
フレデリックパントリー
The Pantry
The Pantry
Salon de Shu Sanctuary
精進cafe ふぉい
マリンのおやつ

【閉店】学生街にもマクロビオティックカフェ「Bio Balance Cafe」高田馬場

2009年03月13日

2009年9月に閉店しました。

早稲田の生徒にもマクロビオティックは受け入れられるか、

気になるところです。

biobalancecafe.jpg

仕送りも減って食費を切り詰めてがんばっている大学生のニュースをこないだ見ましたが、

どんな時代であれ、学生のときは、ダイエット目的以外で食事のヘルシーさに気を回さないものかな。

私も学生時代は、体力と健康にはかなり自信があって突っ走っていたし、

自分がベジタリアンになるなんて、夢にも思っていなかった。

いやあ、人生なにがどう展開するかわからない。



マクロビオティックカフェなので、全メニューヴィーガンです。

デザートメニューには、ワッフル&ソイアイスと、お汁粉が和洋仲良く共存。

オーガニックビールやオーガニックワインもあり、ディナーも楽しめる。


↑略してBBCだ、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


【Sweet Earthの更新情報】

Tokyo Family Resaturantの写真を更新。
 食サイトのEcolohaさん、ありがとうございます!

▼ざっくりと登録したお店。(写真収集中なので、更新リストのうしろに。)
An Riz L'eau アンリロ
ローフードカフェLohas
Sacra Cafe サクラカフェ

まろやかにシャビーなフレンチベジタリアン 「An Riz L'eau アンリロ」 栃木県鹿沼市

2009年03月12日

食べログ4つ星ちょいで、上位500と、

かなりの名店と評されているこちらのフレンチベジタリアン、

2005年にオープンしているそうなんですが、

数日前に偶然見つけるまでまったく知らなかった私は、完全なモグリ!?

マクロビオティックの考えにもとづき、身土不二、一物全体を実践。
あまり堅くはならず、めざすは野菜のおいしいレストラン


というコンセプトといい、

気取らないシャビーシックな雰囲気といい、

栃木県に行った暁には少々無理してでも足を伸ばしたくなる要素たっぷり。


anrizleau0.jpg

「あん(An)」は「アンザイ」という姓から。

「り(Riz)」はフランス語で「お米」。

「ろ(L'eau)」は「お水」。

「いろり」とか「あんど」とかを連想させる、あったかみのある、素敵な造語だわ。

anrizleau1.jpg

こういうお店にぱったり出くわしたとき、このブログを続けていてよかったと思う。

anrizleau.jpg


↑フレンチベジタリアンというジャンルを追及するシェフがもっと増えたら楽しい!と思ったら、ぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


【Sweet Earthの更新情報】
▼ざっくりと登録したお店。(写真収集中なので、更新リストのうしろ。)
 ・FIDA
 ・J.S. Burgers Cafe
 ・Kick Back Cafe キックバックカフェ
 ・Nirvana New York
 ・Yasaiya Mei
 ・シンプルモダンマクロビオティック
 ・そらの実
 ・シターラ
 ・Loving Hut
 ・CAFE PROVERBS [15:17]

北海道初のローフード専門店 「ローフードカフェ・ロハス」 北海道札幌市

2009年03月11日

以前紹介した西新宿のカフェロハスを登録しようとして、お店ホームページにアクセスしようとしたら、

つながらず、イヤな予感・・・は的中し、閉店していた!

その代わり、というわけではないけれど、

同名のお店を北海道に発見。

2008年2月にオープンした、北海道初のローフードレストランです。

cafelohas.jpg

写真にうつっている、巨大なジューサーは、ローフード専用のものなんだろうか・・・

と、ギャジェットおたく気味なわたしは気になりました。



↑沖縄トロピカルバージョンのマクロビがあるように、北海道極寒地帯仕様のローフードってあるのだろうか、とおもったら、ぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


【Sweet Earthの更新情報】

▼過去に自分で撮った写真をアップ。
 ・WOOD MOON
 ・Good Honest Grub

▼ざっくりと登録したお店。(写真収集中なので、更新リストのうしろにスタンバイ。)
 ・Organic Cafe Melissa
 ・メルロパノニカ
 ・Pita the Great
 ・Pizzakaya
 ・マクロビオティックマルシェ
 ・一茎草
 ・FIRE HOUSE
 ・Bagel & Bagel
 ・Hanada Rosso
 ・クシガーデン
 ・Courage(くらーじゅ 蔵樹)

敷居を低く、ゆるベジに「ハーモニアン」 代々木上原

2009年03月10日

このブログで紹介し忘れている間に移転してしまった、

リビングフードレストランのベジパラダイスの跡に、

去年10月から新たなナチュラルカフェダイニングが入っていたのですが、

代々木上原のGAIAで結構頻繁に買い物をしているくせに、

こずえさんが教えてくれるまで、

まったく気付きませんでした。

harmonian.jpg

ナチュラル志向のゆるベジなお店で、厳密なベジメニュー中心というわけではないけれど、

こちらの開店時プレスリリースを見ると、

夜のコースは、マクロビやベジタリアン仕様に対応してくれるそうだし、

ランチメニューも、ひとつは野菜中心のセットが用意されているようです。

お値段もリーズナブルだし気軽に立ち寄れる雰囲気がいい、

という口コミをあちこちで見かけました★


↑ゆるベジの裏定義は、「臨機応変にベジタリアン仕様対応」だったりして、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


【Sweet Earthの更新情報】


Chef's V 渋谷店の写真を更新。
 フードライター&ジュエリーデザイナーのブログじぶん日記のaiさん、転載許可ありがとうございました★


※aiさんのアンティークぽくてゴージャスなビーズジュエリーショップ、すごい素敵なので、興味のある方は見てみて!

jewlry-ai.jpg


▼ざっくりと以下のお店を登録。
 (写真は収集中なので、更新リストの一番後ろにひっそりと。)
 無味乾燥な基本情報とベジ度説明のみの登録だけれど、まずは地盤づくりです。
 ・MADOy
 ・MANA BURGERS
 ・mocha
 ・Union Square Tokyo
 ・WOOD MOON
 ・ありしあ
 ・カフェカリフォルニア
 ・チャヤマクロビ
 ・とうふ屋うかい
 ・なぎ食堂
 ・ヘイフンテラス
 ・ヘンプレストラン麻
 ・レブランドゥ
 ・甘露七福神
 ・雑草家

マクロビ・ビオスイーツうる 「CHAURU: Cafe」 静岡県

2009年03月09日

可愛いホームページと、鮮やかなベリーケーキの写真が印象的で、

お店と、お取り寄せと、このブログで計二回ご紹介した

静岡の「Very Berry」がいつのまにか閉店していてショックだったのですが、

同じく、Very Berryが好きだったのに閉店して残念!という

静岡在住の有能ウェブデザイナーYさんから、

マクロビオティックスイーツを売っている別のカフェを教えてもらいました。

chauru1.png

チャウルという、静岡のアパレル会社が経営すりカフェが、

いくつかあり、

chauru2_20090310005517.png

一番それっぽいナチュラルカフェは今は一時営業をお休みしているようですが、

カフェの新メニュー告知記事によると、

Chauru: SEC CafeChauru: Cafeでマクロビ仕様のビオスイーツがいただけるようです。

Yさんいわく、

「自然なやさしい甘さのケーキですが、
しっとりどっしりタイプで少量でも食べ応えがあります。
フルーツの方はかめばかむほど味が出るようなタイプ、
チョコの方はお酒(コアントロー)が効いていて大人の味」


んー、いいですねえ。

情報提供、感謝です!

ところで、さっき変換ミスで気づいたのですが、

チャウル」って「茶売る」だ!



↑だって静岡県だもんね、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


【Sweet Earthの更新情報】

Eat More Greensの写真を更新。
 食サイトのecolohaさん、転載許可ありがとうございました♪

▼ざっくりと以下のお店を登録。(写真は別途収集中なので、更新リストの一番後ろにひっそりと。)

 ・M Cafe de Chaya 赤坂サカス店
 ・M Cafe de Chaya アークヒルズアネックス店
 ・J's Kitchen
 ・JAYCO
 ・Good Honest Grub
 ・GAYA 我や 青山店
 ・GOKAKU 正 ごかく
 ・DevaDeva Cafe
 ・Ciao Bella チャオベラ
 ・Chef's V シェフズブイ 渋谷店

今年の"ベジラーメンNana"はトマトベースのRosso 「らあめん花月」 笹塚、都内あちこち、全国あちこち

2009年03月08日

去年見つけたときは、キャンペーン終了直後で残念な思いをした、

花月のベジ(完全植物性)ラーメンNanaシリーズ。

すっかり忘れていたのだけれど、

3月4日からキャンペーンが再開しているのを、偶然見つけました★

kagetsu1.jpg

今年は、トマトのコクを生かした、その名も「Rosso ロッソ」。

「菜菜」で「Nana」と読ませるネーミングもかわいいし、

4年続けて、異なるメニューを開発してくる気合いも熱くて、

応援したくなります。

さっそく、笹塚店に足を運んで、食べてきたので、

写真も合わせて、Sweet Earthに登録しました。

ジャンキーだけれどヘルシーで、大満足!

あえて、こってりラーメンの再現に固執せず

ほとんどイタリアンのような新しいラーメンの可能性に踏み切った、

その勇気に拍手。


これって、また来年もやってくれるのかな、とホームページをよく見てみたところ、

な、なんと、3年先までの新商品開発スケジュールが公開されていて、

kagestu-schedule.jpg

ちゃんと来年も再来年も、3月から4月にかけて、

「ベジラーメンNana」が登場する予定のようです。

来年はどんなメニューを開発してくれるか、楽しみだ!


↑ラーメン店もちゃんと中長期計画って立てるんだねえ、と感心したら、ぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


【Sweet Earthの更新情報】

らあめん花月 Ramen Kagetsuを、新規登録。

Kanbutsu Cafe カンブツカフェを、新規登録。

ミッドタウンのインド料理はやっぱりそれなりの 「Nirvana ニルヴァーナ」 六本木・東京ミッドタウン

2009年03月07日

毎日よく続くね、とたまに言われますが、

コツは、

一に、自分なりの「最低限ルール」を作って習慣化する。

二に、ルールをたまに(しょっちゅう?)破っても別にいいや、と自分に甘く接する。

です。


この二点、矛盾しているようですが、

「週数回更新する」といった、ほどよくテキトーな行動パターンが苦手なくせに、

超厳密にルーチンをこなすのも無理、

というAB型の私にとっては、メイクセンスなのです。


予約機能と日時編集機能を駆使して、ずる休みしまくりながら、

そして、記事の質も、ムラがありまくりながら、

平然と継続していく次第です。


本当は、本家サイトが立ち上がったら、

このブログは、サイト更新情報メインに降格(?)しようと思っていたのですが、

まだベジ系お店はありそうだし、

それこそ習慣になってしまっているので、

しばらくはこのまま続ける予定。


まあ、記事はシンプル化していく予感はありますが、

やっぱり、このブログを続けていると、

不思議とお店情報がチョロチョロと流れてくるし。



シンプル化どころか、

またまた、前置きがやたら長いですが、

本文は短いので。(開き直ってどーする。)


東京ミッドタウンのインド料理。

nirvana1.png
Photo by Nirvana

エジプトのファラオのような、高級エキゾチックインテリアと、

元気な花柄の椅子が印象的。


テラスは、シンプルモダン。

nirvana2.png
Photo by Nirvana

ランチに、ベジタリアン(乳製品は使ってます)コースあり。

nirvana3.png
Photo by Nirvana

にょっきさんのブログに、去年の夏レポートが載ってました♪

かなりボリュームたっぷりのようです。


↑信頼できる他のブログレポートに振る、という技か、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


【Sweet Earthの更新情報】

Asuka アスカを、新規登録。

表参道の一等地で堂々成功のヴィーガンカフェ 「Pure Cafe ピュアカフェ」 表参道

2009年03月06日

ここをまだブログで紹介していなかったとは!

purecafe.png

まったくノンベジの女友達を連れて行っても、

まったくノンベジの男友達を誘っても、

ちょっとオーガニック&ヘルシーな外人に紹介しても、

みんな「素敵なお店だね。よく知っているね-」

と、まるで私がオシャレなカフェとは無縁の生活をしているかと思っていたかのような

コメントをしてくれるもんだから、ちょっと優越感に浸れる。


でも実は、誰も伴わず一人で、

週末に一人ニットカフェをしに行ったり、

夕飯を自炊する気になれない平日夜に立ち寄ったりと、

お一人様の場所としても、かなり使える。


週末の朝早く行ったとき、店内のミラクルショットを撮れたので、

堂々本家サイトに登録


ここまで気に入っているというのに、

姉妹カフェ店のカフェエイト@青葉台にはまだ一度も行ったことのない私って、

ある意味、すごいスロー&マイペースなのかも。



↑何時間でもカフェで一人で時間を過ごせちゃうタイプの人は、ぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


【Sweet Earthの更新情報】

holon ホロンを、新規登録。

チャヤマクロビ 伊勢丹新宿店の写真を更新。
 Cara Carina (so-net)さん、転載許可ありがとうございました♪

萬和樓 ばんわろうの写真を更新。
 鎌倉近辺食いモンネタブログのこるぶろぐさん、転載許可ありがとうございました★

アボガド蒸しサンド 「Rバーガー」 六本木、銀座

2009年03月05日

トライアルメニューのような感じで、

ベジタリアンメニューを一品用意するファストフード店が、ちらほら出てきてる気がするのは、

気のせい?


こちらのバーガーショップは、国内には東京(六本木と銀座)と石川県、

そしてタイに2店舗という、少し変わったチェーン展開を見せていますが、

全バーガーともお肉バーガーの中、

アボガド蒸しサンドという新メニューは、ベジタリアン、という

嬉しい驚き。

ピクチャ 6

具のカテッジチーズと、和風マヨソースは乳製品ですが、

蒸しサンドに使われている五穀入りパンは、ヴィーガンです。

アレルゲン一覧表に乳製品入ってません)



rburger.png

こちら、六本木店。

ピクチャ 3



↑草食系男子向けのメニューなのか?と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【閉店】ゆったりと広い木のテーブルが贅沢な空間「aSuka アスカ」 代官山

2009年03月04日

2009年7月に閉店しました。

本家サイトをリニューアルオープンしたから、一息ついている・・・

わけではなく、水面下でカモの足をばたばたしながら頑張っています。

まだ使い慣れないシステムなので、いろいろ細かい問題が発生し、

その対応に追われていて、新規登録に手が回っていないのですが、

近日中に登録開始します。

(って、数ヶ月でリニューアルするはずが9ヶ月かかっている人が言っても、

あまり説得力ありませんが、

やる気とねばる気はありますので・・・



自分が訪れて店内を撮ったことのあるお店を確認していたところ、

かなりメジャーなお店をいくつもブログで未紹介であることに気づきました。

こちらのaSukaには、1年半以上前に行き、

シンプルだけれど、エレガンス漂うセンスに感心したのでした。


asuka1.png



asuka2.png


あ、マクロビアンの間では有名どころなので、思わず書き忘れそうになりましたが、

マクロビで、完全植物性です。


あ、それからギャラリー使用を受け付けているカフェです。

(って、カフェマスターさんが確かそういうカフェの情報を集めると書いていた気がするので、

とりあえずメモっておきます♪)


↑代官山が行動範囲に入っていないライフスタイルって変えようと思って変えられるものでないんだよね、これが、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

庭園を囲む長屋建築の一角に 「Sacra Cafe サクラカフェ」 清澄白河

2009年03月03日

本家サイトの「ベジ度分類」をどうするか、

いっとき悩んだのだけれど、

とりあえず一番大まかな3カテゴリに分けることにしました。


「ベジタリアン」分類、イコール、そのお店がベジタリアンのお店である、

という意味ではなく、

ベジタリアン対応のメニューがある、という意味。



あまり厳密にそうやって分類されると窮屈に感じるお店もあるだろうし、

マクロビオティック=ヴィーガンの中でも厳格なバージョン、と位置づけるのも

本質的には違ってるよねえ、

と思いつつ、

外食でマクロビオティックメニューを求めている人も、供給している人も存在するのは事実なので、

とりあえずしばらくは、これで走ってみます。



別のお店を調べていて、ひょんなことで見つけたこちらのカフェ。

sakura1.png

日替わりランチの一つは野菜と乳製品などを使ったベジタリアン対応メニューで、

スイーツは、無投薬ニワトリの卵などこだわり素材のケーキや、

マクロビ対応のマクロ・ママ・マフィンが用意されています。


マクロビオティックを勉強したあと、

頭で食べている自分に気づき、軌道修正した・・・

という丁寧なブログ記事を見つけて、

なんだかブログにしては、表現力に満ちて洗練された文章だなあ、と思ったら、

東京カフェマニアやAll Aboutカフェの川口葉子さんでした。

All Aboutカフェにも、こちらのお店をなんと10ページにわたって取り上げていて、

店内の写真も豊富です。


お店のサイトには、店内の雰囲気が分かる写真がないなあ、

ここにちょこっとくらい、、

sakura2.png

と思っていたら、エトセトラの先に、

ピクチャーメニューサイトへのリンクがあり、

お店周辺の風景も含めて、素敵なアルバムを発見!

sakura4.png


↑街の大通りの風景写真がなんともいい味だなあ、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

やったぜ、リニューアル!

2009年03月03日

去年5月に着手した本家サイトのリニューアル、


自分の誕生日月の7月

いや、夏の終わりの8月か9月

じゃなくて、お正月

それよりも、節分、、、


と延期に延期を重ねてきましたが、

ようやくリニューアルオープン


実は、節分がだめなら、2月19日と密かに思っていたのですが、

それはなぜなら、

一年前の2月19日は私がこのブログを発作的に始めた記念日だったからで、

でも、発作的に始めただけあって、

どんだけ覚えにくい日なんだか、というくらい印象の薄い日にちだし、

どっちにしろ、作業がたてこんで無理だったので、

それなら、次のきりのいい、3月3日でどうだ!

これを見逃したら、次は5月5日とかになって、丸一年たってしまうことになるぞ!


と自分を(楽しくない気分にならない程度に)プッシュしたところ、

本当に間に合いました!


あ、こう書くとまるで私一人で成し遂げたかのような鼻高々ぶりですが、

一人でやっていたら、何年あっても終わりそうになかったので、

デザインならびにエンジン導入作業は、知り合いのプロの方にそれぞれ発注し、

私は、全体のイメージ固めと多少の導入作業を行いました。

プロを頼んだのは、やっぱり大正解でした!

MさんとYさん、ありがとうございました!!




相変わらず、前置きが長いですが、

それでは、お披露目です♪

URLはもちろん今までどおり、www.sweet-earth.netです。

new-toppage-cropped.png


ぐっとシンプルに、余分なものをそぎ落とし、

私自身が使いたいと思うサイト、という原点に戻りました。

サイトのaboutページにちょこっと、そのへんのことを書きましたので、

興味のある方はのぞいてみてください。


まだ少し荒削りな状態で、

お店の登録もほんのわずかしか進んでいませんが、

満足のいく基盤ができたので、

今後張り切って、本家サイトの更新にいそしみます♪

こちらのブログ更新も、しばらく平行して続けてみて、

もしきついようであれば、そのときどうするか考えます★


あ、そうだ、バナーじゃないけれど、これまでのサイトを記念に切り取っておこうっと。

old-toppage-cropped.png




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。