スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーフェクト野菜しゃぶしゃぶ「Yasaiya Mei」 六本木

2008年12月31日

12月後半、突発的なことがいくつか発生してあっという間に時間がたってしまったということと、

そもそも、ミーハーなくせに、性格的に少しあまのじゃくでもあるので、

巷が年末モードで盛り上がる中、通常以上にフツーのテンションで淡々と過ごしています。

なので、本来なら、今年を振り返った記事とかを書くべきなのでしょうが、

とりあえずフツーに、ベジタリアンフレンドリーなお店を紹介します。


こちら、先日たまたま行ったお店の系列店で、

「野菜を丸ごと美味しく食べる!」というこだわりのお店です。

yasaiya1.png

六本木ヒルズにあります。

「野菜しゃぶしゃぶ」が目玉のようで、

出汁は、スタンダードストックス(おそらく、鰹)とパーフェクトべジタリアン(おそらく、昆布&椎茸)

の二種類が用意されています。

その他にも、野菜カレーや野菜天ぷら丼なども。


ではでは、今年このブログに訪れてくれた皆さん、

そして「あー、もうネタがない・・・」と思いかけた時に、ナイスタイミングで情報を提供してくださった皆さん、

ありがとうございました♪

また来年も、続けていければと思っているので、よろしくお願いいたします。

あ、本家サイトのリニューアルデザインができあがってきたので、

あともう少し、、、より、もうちょっと時間かかるかもだけれど、デザインを反映させてリニューアルオープンさせます!


↑あと4時間、自分なりに有意義に過ごそう! と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif
スポンサーサイト

「Monsoon cafe」 麻布十番

2008年12月30日

外国人フレンドリーな店作りを目指しているところは、

メニューにも英語の訳がきっちりついていて、

そしてベジタリアン対応していることが多い。


こちらのブログ記事に、外国人でベジタリアンに対するベジメニュー対応がいかに丁寧だったかが

載ってて、

「おー、昔まだベジじゃないときにそういえば行ったなあ」

と思い出しました。

2006年の記事だったので、念のため、お店のサイト内を探してみると、、、

monsoon.png

メニューがダウンロードできるようになっていて、

monsoon-menu.png

その左端に、

「ベジタリアンメニューにも対応できます」

と書いてありました。

monsoonmenu2.png


ゆるベジだったら、通常メニューでも十分イケそうな品々が目につきました。


↑昔はモンスーンというと東南アジアぽくてエキゾチックだったけれど、東京もそのうちモンスーン気候になっちゃいそうだなあ、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

串は別々でも炉端を囲めば一体感 「炉端や」 六本木

2008年12月29日

深い意味はまったくありませんが、流れ的に、

六本木特集で2008年を締めくくることになりそうです。

こちらのお店は、食べログの口コミ記事を通して発見。

雰囲気が良く、活気にもあふれていて、

野菜やきのこの種類が豊富で、目の前で焼いてくれるから安心、


とのこと。



お店のHPにはベジ対応だなんて一切書いていないけれど、

「食材の原形とどめ率」が高い料理、

要するに、NGな食材を抜くのが簡単な料理ていうのは、ベジ対応度が高いんだよね。

robata1.png

そして、ノンベジの人がお肉や魚をがっつり遠慮せず食べられる雰囲気も、もちろん重要。


↑そうだよ、みんな仲良く共存しようよ、peace on earthだぜ・・・と年末テンションのせいでかジョン・レノン風に世の中へ語りかけたくなったら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif



【閉店】コスメ好きな女性はロゴのフォントでぴんとくるはず 「Salon de Shu Sanctuary」 六本木ミッドタウン

2008年12月28日

閉店しました。

六本木界隈でベジ対応のお店を新たに探していたら、

こちらのブログに素敵なお店が紹介されていて、

店名をよく見ないまま、リンク先に飛んだら、

斜めアングルのおじさまが登場。

shu0.png

なにか芸でも披露してくれるのかと、

辛抱強くフラッシュを眺めていたら、

ずっとこのクールなポーズのまま、最後は六本木ミッドタウンをバックにフィニッシュ。

shu1.png

誰??

と思ったら、shu uemuraでした。

男性スパからネイルサロン、アロマサロンなど、美を切り口にした店舗事業を展開しているようで、

その中の一つが、このカフェレストラン。

ミッドタウンのガーデン側を見渡せる、すっきりとした空間で、

野菜たっぷりのパスタランチなど、ベジタリアン系のメニューがあるようです。


そして、冒頭のブログ記事でもちらっと触れられていた、ショーケースに並んでいるテイクアウト用のマクロビのスイーツは、

何回か紹介した、treep(ツリープ)さんのです。

自由な大人の週末カフェ「navy yard」鎌倉
お取り寄せ:マクロビオティックスイーツいろいろ「ツリープ」
【クリスマス限定】 森羅ベリーチョコレートケーキ (ツリープ)


shu2.png

おーっと! 

よく見たら、テイクアウトだけでなく、2名以上の予約であれば、

マクロビオティック対応のコースがあるようです。

やりますな、shu様。

チークとグロス以外、化粧をしない私ではありますが、

今のチークがなくなったら、

久々にshu uemuraのあの素敵なカラーバリエーションの世界に足を踏み入れてみようかな。


↑ベジ生活で体の内側からきれいになることも大切だけれど、外のお手入れも大切、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

東京オフィス街のマクロビ屋台 「ホールフーズマルゴト」 麹町、南青山、お台場

2008年12月27日

ずっと前に、fumieさん教えていただいた、マクロビ屋台。

HPによると、大体11時半ごろから13時半ごろまで、以下の場所でトラック屋台を出しているようです。

月曜日: 麹町5丁目  《インド大使館横》

水曜日: 南青山3丁目 《avexビル》

金曜日: お台場海浜公園駅前 《乃村工藝社本社》

メニューは完全ヴィーガンにして、がっつり、ストレート。


marugoto.jpg


ロケーションのページに載っている「ネオ屋台村」って何だろう、とクリックしたら、

その向こうには、こんな世界が広がっていた!


neo.jpg


ご自分の職場の近くにネオ屋台が出没していないか、要チェック!


↑個性と自由を大切にしつつ、ひとつの村に属するっていうのが、理想の働き方かもね、と思ったら、ぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

「農家の台所」 恵比寿

2008年12月26日

昨日紹介した「春秋ゆらり」に行ったとき、

同じ建物の二階のお店が、どうも開店記念の模様。

選挙風のポスターが目に入った瞬間、

「あ、くにたちファームと同じ!」

と、まるでトランプゲームの神経衰弱のように、脳内でぴたっとペアを言い当てた。

案の定、くにたちファームの恵比寿店でした。

以下、ホームページからの写真です。

farm3.png

お店の入り口も、選挙ポスターと大根で、ユニークなオーラを放っていますが、

ホームページの入口も、大根がなかなかインパクトあります。

farm1.png

店内マップをいろいろクリックすれば、店内の雰囲気が分かります。

farm2.png

アラカルトのベジ料理で気になるのは、

野菜だけでダシをとったのに濃厚な一期一会ラーメン 国産のお米10割の米粉麺、

豆腐よう、

ふろ吹き大根のたこ焼き風(これはベジかどうかは分からないか)

など。

厳密にベジ料理を売りにしているわけではなく、

バランスよく野菜を取り入れましょう、というスタンスなので、ゆるベジの方向きかもしれません。

コース料理は、「野菜量の比率を選べる」という仕組みです。

farm4.png

野菜:肉:魚=6:2:2くらいの比率のゆるベジ生活が、日本人本来の食生活として適しているのかもしれないな、

と思う今日この頃です。


↑図で分かりやすくビジュアル化すると伝わりやすい、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

ややアッパーな忘年会におすすめ 「春秋ゆらり」 恵比寿

2008年12月25日

私に気を遣わないで大丈夫ですからね、と伝えてはあるのだけれど、

忘年会の幹事が、ベジ対応してくれるお店を探してくれていると、やっぱりちょっと嬉しい。


こちらのお店、インテリアがきらきらしていたり、ゆらゆらしていたりしていて、素敵。

shunju.png
shunju1.png

野菜のコース仕立て」というのがあって、

普通のコースよりも、少し品数が少なかったけれど、

おしゃれな盛りつけで、食材の野菜にもこだわりが感じられ、おいしくいただきました。



皆さん、

忘年会などで、「予約するときに一言いったら、気さくにベジ対応してくれた」といったお店があれば、

ぜひご報告してください★


↑忘年会で意外な人が酔っぱらうと、いつもと違う側面が見られちゃうんだよねえ、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

自然光あふれるエレガントな台湾系精進料理 「美菜食膳 古嶋」 宮崎県

2008年12月24日

クリスマスイブ、クリスマス、大晦日、お正月、と巷はセレブレーションモードに入りつつありますが、

私は、「年末年始はこぢんまりと地味に過ごす」派なので、

淡々と普段通りこちらのブログ更新をしていく予定です。


さて、昨日は沖縄で台湾精進料理でしたが、

今日はさらに北上して、宮崎に初上陸。

台湾精進料理の調理法と、和風の食材を融合させている、というご夫婦(ご自宅かな?)の素敵なお店。

お肉、魚、五葷を使わない「素食」です。(卵、乳製品は一部使用。)


kojima1.png

1000円台から3000円台まで、予算に応じたコースがありますが、

その中の、野菜寿司コースのマグロが、本物と見間違うほどのできばえ。

イミテーションフードって、日常食ではないけれど、

なんていうか、建物のミニチュア模型などに通じる、遊びの心と職人技がこめられていて、

私は好き。

kojima2.png

いやあ、しかし本当に見た目そっくりだわ。

その他のお料理の写真もたっぷり載っています。


さらに、このお店を囲む風景の写真が、すごく素敵なの。

こちらが、冬の風景だけれど、春夏秋冬、どれも見入ってしまう。

kojima3.png

この風景のように、穏やかに、でもおしゃれ心を忘れずに、

潤った生活を送れるよう、少しずつがんばるべし >2009年の自分!


↑もうすぐ2008年が終わってしまうという現実感がなかなかわかない、と思ったらポチッと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

台湾から少し北上したあたりに精進中華料理のお店を 「頤 園 (イーエン)」 沖縄

2008年12月23日

沖縄に、精進台湾料理のお店を発見。

台湾に数店舗お店を出しているところの、沖縄支店のよう。

iiyen1.png

こちらの記事、

「肉、野菜は一切使用していないが、アワビ、エビ、大豆を使用したハムなどこだわりの食材」

という一文に頭をかしげたのだけれど、

マクロビヴィーガンの方のこちらのブログによると、

「肉、魚は使用せず、卵、乳製品はたまに使用」

というチャイニーズベジタリアンのようです。


あと、お値段がすごくリーズナブル。

ランチビュッフェは700円。

こちらのランチレポートが書かれた2年前は、500円だったみたい!)

あ、5枚ランチチケット買うと1枚ついてくる、ってことは、一枚580円ちょっとだね。

がんばってます。


↑台湾と沖縄って、気候風土的にあまり大差なさそうだから、支店出すハードル低かったのかな、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

芦屋のブティックカフェ 「cafe FURACCHI」 兵庫県神戸市

2008年12月22日

イタリアブランドのような名前のこのお店、

実際に「食」だけでなく「衣」バージョンであるブティックも別途あるようです。

">名前の由来は、オーナーの息子さん「フウラ君」のニックネームだそうです。

なるほど、フーラッチ。可愛い愛称で呼べる名前って大切。

furacchi.png

名前は息子さん由来だけれど、

インテリアは、黒とピンク・紫で、大人ガーリー風。


furacchi2.png

マクロビ御膳や、

furacchi3.png

季節野菜と発芽玄米パンのサラダ、

あたりが、ベジ・ヴィーガン対応メニューのようです。


オーナーは「恐ろしいくらい美しい女医」というのが、かっこいいなあ。


↑近くにクリニックもあったりするのかな、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

箱の移動先で根をおろす 「ハコハコベジカフェ」 阿佐ヶ谷

2008年12月21日

新宿御苑から阿佐ヶ谷に移転して、店名も変えて再出発したカフェを、

トコトコカフェメグリさんの記事で知りました。


カレーと野菜の素揚げランチ(↓右端の写真)に盛られたお野菜が、元気いっぱい。

haco1.png

デザートは、やさいパフェやモッフル(お餅ベースのワッフル)。


日記ブログの方をのぞいてみたら、

阿佐ヶ谷のカフェ立ち上げの様子が書かれていて、

ガレージセールのくだり(特に、いすを買った男性のあとをおっかけて写真を撮っているあたり)が笑えて、

さらに、

「もう見ない、もう買わない・・・買ってしもた」のエントリーは、

ペンギン好きで、なおかつ昔イチローシリーズとスターウォーズシリーズを集めかけたことのある私としては、

かなりツボにはまりました。


こんな風に、いろんな方のキャラクターを垣間見れるブログ文化、万歳!


↑ソーダドリンクは特に好きでないのに、おまけ欲しさに、企業の思惑通り、つい買ってしまうときってあるよね、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

鮮やかなハワイアンリーフが映えるヴィーガンスイーツ 「Vegan Kitchen Olakino」 沖縄

2008年12月20日

幼少時代に、ポリネシア人の子供だと近所に思われていた私としては、

こういうビジュアルに、なぜかノスタルジーを感じてしまう。


olakai1.png

茶色がかかった、深みのあるグレーと、鮮やかなトロピカルグリーンって、

素敵な色の組み合わせだなあ。

ビーガン・スイーツ専門のウェブショップに並んだ、パウンドケーキにあしらった

プルメリアの花を見ると、ハワイでのんびりバカンスしたいなあ、と妄想が膨らむ。

olakai2.png


沖縄本島限定で、ヴィーガンクリスマスケーキを注文できるようです。

「いろんなタイプの」とあるのが、すごく気になる!

olakai3.png



↑ハワイではベジタリアンフレンドリーなお店って多いのかな、と気になったぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【クリスマス限定】 クリスマスシュトーレン、ミンスパイ(アコルト)

2008年12月19日

(ホッ、、、こちらはちゃんと注文できるようです。)

クリスマスケーキよりは素朴だけれど、

ドイツの伝統が感じられる、シュトーレンとミンスパイ。

どっしりと、日持ちしそう。

acort.png

説明を読むと、ドイツのクリスマスマーケットの香りが漂ってきます。


シュトーレン:
玄米焼酎に長い間漬け込んだドライフルーツとオレンジピール、
くるみ、アーモンド、ナツメグ、バニラビーンズ入り
のオリーブ油を生地に混ぜて醗酵させて、焼き上げました。


ミンスパイ
玄米焼酎に長い間漬け込んだドライフルーツ(いちじく、あんず、レーズン)と甘栗、
あんこ(あんぱんと同じ)、ナツメグ、くるみ、アーモンドを、パイ生地につつみました。


玄米焼酎、ってところが、日本ならでは。


↑ちまちまとつまみぐいをして、賞味期限切れる前に絶対食べ終わりそう、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【クリスマス限定】 バナナと紅茶のケーキ &ジンジャーチョコケーキ (enjoy cafe OHANA)

2008年12月18日

紹介しようと思っていたクリスマス限定お取り寄せヴィーガンスイーツが、

次から次へと完売してしまっていることに気づく毎朝。。。

でも、もったいないので、

来年への覚え書きという意味もこめて、

開き直って紹介しちゃいます。


こちらは以前紹介した、岐阜県のハワイアンなヴィーガンカフェ、enjoy cafe Ohanaさんが

クリスマス用に作った、パウンドケーキ。

ジンジャーチョコというフレーバーが気になる。

ohana.png

わらべ村のサイトで購入可能だったのだけれど、

つい数日前までは確かに存在したそのページが、今見たらなくなっているので、

売り切れたようです。。

でも、クリスマスとは関係なく、Ohanaさんのヴィーガンスイーツはこちらから購入可能のようです。

ohana1_20081218085539.png


あ、それから、岐阜県の実店舗では、クリスマスケーキの注文受付中のようなので、

近辺にお住まいの方は是非!



↑期限切れしていないリアル情報をどうにか最後に滑り込ませたじゃん、と思ったら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【クリスマス限定】 バナナタルト、モンブランタルト(ふくろう)

2008年12月17日

8月のお取り寄せ特集で紹介し、

おせち特集でも紹介した「ナチュラルケーキふくろう」さん。

Yahoo!ショッピングなどのランキングでも大人気の(つまりノンベジの方もおいしいと話題の)、

卵や乳製品を使わないケーキの専門店です。

fukuro1.png
fukuro2.png

「ごきげんよう」で紹介されたバナナタルトの、クリスマスバージョンがあったので、

三度目の登場です。

fukuro3.png

テカテカと大きな栗に、サンタが圧倒され気味な、14センチのモンブランタルトは、

ストロベリーショートケーキのセピア風バージョンのよう。

fukuro4.png

と、まじまじと改めてケーキの写真を眺めていて、今、気づいてしまった!!

なんとどちらのケーキも売り切れ!!

うわ、ほんの数日前はまだあったのにーー。


えーん、、、「予定数に達し次第、受付終了」の一文をあまり重く受け止めていなかったよ。。


残念ですが、でもせっかくなので、こういうヴィーガンケーキもあるよ、ということで紹介記事はこのまま載せちゃいます。


↑来年は早めに、11月中旬ごろからおせち&クリスマスケーキ特集を組むように、と思ったら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【クリスマスケーキ】 メリーベリー (チャヤ)

2008年12月16日

さすが、アークヒルズにお店をオープンさせたチャヤ。


苺とブルーベリーという組み合わせも、パステル・ラブリーなビジュアルも、

「メリクリ」よりも定着させたくなるようなネーミングも、

おおー自宅ではちょっと作れないわ、とプロの手腕を感じさせる、ケーキ内部の構造も、

すべて、 さすが。

chaya1.png


chaya2.png


そして、何がさらにすごいって、これ以外の(クリスマス限定ではない)ケーキの中に、


chaya3.png


クリスマスにぴったりの、こんなケーキが慎ましくスタンバイしていること。


chaya5.png


マカロンがジングルベルを思わせ、

抹茶と苺という組み合わせが、まさに王道のクリスマスカラー。


甘党でない私も、見ているだけでうきうきしてくる!


↑カラフルなホールケーキって、人を笑顔にするパワーがあるよね、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【クリスマス限定】 天使のホワイトケーキ、和栗のモンブラン (田舎の日曜日)

2008年12月15日

店舗紹介お取り寄せ紹介で、すでに二回登場していますが、

三回目は、マクロビ仕様のクリスマスケーキ。


こちらのページに載っているスイーツのうち、

マンゴープリン以外はすべてマクロビヴィーガンのようです。

inaka1.png

ホワイトケーキの土台に、自分でフルーツなどのトッピングをあしらえるのは楽しいかも。

和栗のモンブランは、ミニタルトのような大きさでなく、15cmか18cmのケーキサイズです。

一度、モンブランを心ゆくまで食べたかったという方は、ぜひ。


↑子供のころって、しょっちゅう「大人になったら心ゆくまで、●●●をするもん!」と思っていた気がする、と思い出したら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif




今週木曜日18日で受け付け終了です。

【お取り寄せ精進おせち料理】 もねこや

2008年12月14日

まだ受付中の精進(ベジ)おせち料理をnonさんが教えてくれたので、

クリスマスケーキからおせちに一瞬戻ります。

でいご屋、というのは「有機や特別栽培のこだわり農産物や逸品食材の通販サイト」で、

ここで取り扱っているこだわり農家のひとつ「もねこや」が作っているベジおせち、

ということのようです。


deigo1.png

京都の城陽で40年間農薬を一切使わず

有機・自然栽培で野菜を作っている中西さんの手作りおせち


とのこと。

調味料などにもかなりこだわりを感じます。

お味噌、梅干しは自家製です!

だしも含めて完全ベジ。

ピクチャ 3


これだけこだわって、お値段は、なんと5250円!

しかも、

[12月10日]☆新着情報☆
旬の冬野菜が続々と収穫されていますので、品数増えそうです!


だって!

このフットワークの軽いリアルタイムさは、

「田舎の親戚に作ってもらったおせち料理のおすそわけ」のような雰囲気を醸し出していて、

ぬくもりを感じちゃいます。


受付は、12月21日(日)までです。

nonさん、貴重な情報ありがとうございました!




↑40年前からの先見の明に敬意、と恐れ入ったら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【クリスマスケーキ】 アレルギー対応ガトーノーエッグ(メルヴェイユ)

2008年12月13日

すべての子供たちにバースデーケーキを!

というキャッチフレーズが、ぐっとくる、

アレルギー対応ケーキ専門店です。

卵、乳製品、小麦粉をお店に一切置いていません、という徹底ぶり。

すごく敏感なアレルギーだと、ちょっとしたことで混じった食材で反応してしまうかもしれないのだろうね。

モンブランやガトーショコラなど、クリスマスケーキとして活躍しそうなメニューがずらり。


noegg1.png

中でも、「ガトーノーエッグプレミアム クリスマスバージョン」はクリスマス限定です。

ベースと飾りが別々のパーツとして届くようなので、

自分で果物などでデコレーションをアレンジできそう。

noegg2.png

全国発送最終着日は21日です。


↑お誕生日やクリスマスにケーキ、というのは大人になってもうれしいものだから、子供にとってはすごく大切な思い出だよね、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【クリスマス限定】 森羅ベリーチョコレートケーキ (ツリープ)

2008年12月12日

順番が逆になってしまいますが、

精進おせち料理特集のあとは、

ヴィーガンクリスマスケーキなど中心とした、クリスマス限定お取り寄せスイーツ特集です。

卵や乳製品を使っていないスイーツ=素朴、というイメージがありますが、

(ちなみに私自身は、幼いときからホイップクリームや甘めのものが苦手だったので、

素朴なスイーツが結構好き)

さすがクリスマスケーキともなると、ぐっとおしゃれで、メリーな雰囲気のものが多いです。


まずは、ツリープさんの、マクロビオティックケーキ。


treep2.png

フルーツクグロフもチョコレートタルトも、日にちが持ちそうでよさげですが、

なんといってもビジュアル的には、ベリーチョコレートケーキが目を引きます。

土台はシンプルで、フルーツの並べ方でぐっと艶やかに。。。

treep1.png


私は特に、「森羅」というロゴの美しさが印象に残りました。


↑チョコレートブラウンとストロベリーレッドは、大人のクリスマスカラーだ、と思ったら、ぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【お取り寄せ精進おせち料理】 プラザ・アペア

2008年12月11日

精進おせちは、もしかして本来は喪中家庭向けのものとして作られていたのか、

ということに、こちらのキャッチコピー文を読んで初めて気づきました。

apeaplaza.jpg

上品な華やかさがあって、素敵。


限定200セットで、

申し込み締め切りは25日。

これで、精進おせち料理特集はおしまいです。

このブログで紹介する前に、売り切れて販売終了となったものは、また来年、紹介できればいいな。

まだ受け付け中のところがあるよ、というタレこみ、歓迎です。


↑さあ、今年もあと20日だ、と思ったら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【お取り寄せ精進おせち料理】 健康食工房 たかの

2008年12月10日

宅配便を使っての配送はしていないそうなので、

大晦日に、金沢市三口新町のお店まで取りにいける方、

もしくはお店近郊で配達可能な方限定。


2003年から毎年販売している、完全ヴィーガン(マクロビオティック対応ぽい)のおせち料理です。

ここ数年は、倍々ゲームで予約が増えているようです。

去年のおせちはこんな感じ。

ピクチャ 1

過去のおせちと、食材のこだわりなどは、こちら

予約数だけ作る、という方針のようで、

トップページに、大きく「予約開始しました」と出ているのですが、

予約締め切りがいつまでか、は不明。

興味のある方は、電話してみましょう



↑お重二段よりも多いくらいの量で、このお値段は確かに「信じられないくらい安い」かも、とうなずいたら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【お取り寄せ精進おせち料理】 阿じろ

2008年12月09日

以前、実店舗の方を紹介したエントリーのキャッチフレーズ、

日本最大禅寺入ル湯葉引き上ル 「阿じろ」 京都

は、結構お気に入りのものです。


そういえば5年くらい前、親戚の年賀状データベースを整理するお手伝いをしていたとき、

「●●上ル」といった京都独特の住所を、文字化けだと思い込み、混乱したことがありました。


ajiro.png


こちらの精進おせち、高島屋サイトでも売ってますが、

上記画像のリンク先、「京の逸品 老舗モール」の方が、写真がきれいだったので。

あ、一段のお重も発見。

ajiro2_20081209075656.png

今日は時間がないので、

こないだのように、二段と一段の見比べはしませんが、

朝の脳トレーニングとして有効だと思うので、ぜひご自分で!(と、そっちに振っちゃえ。)


高島屋サイトでは受付20日まで、

老舗モールでは受付24日までです。


↑脳と一緒に胃腸も刺激されてお腹が減りそう、と思ったら、ぽちっと。



↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【お取り寄せ精進おせち料理】 健福

2008年12月08日

ボリュームたっぷりで賑やかな雰囲気が好みであれば、

こちらの台湾素食料理のベジタリアンおせちはいかがでしょう。

健福1

新しい素材と調理法を導入して作り出した特製海老風フライ、というのが一押しのようのです。

小麦グルテンや大豆などで作ったミートを食べたことのないノンベジの人は必ず、

「なに、これ? お肉じゃないの? うそ!」

と目をまん丸くするので、

特別なお祝い事のときなどに出てくると、盛り上がります。

一段重が二段重があり、どちらも限定30個。

受付は24日まで。

上の画像から、お店のページに飛びますが、

実際の注文は、グランデュオ立川のサイトからのようです。


↑チャイニーズ・ニュー・イヤー(旧正月)のときは、もっとド派手な特性メニューが登場するのかな、と気になったら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【お取り寄せ精進おせち料理】 石井食品

2008年12月07日

精進おせちとしては結構有名だと思われる、石井食品の「森羅」。

ほんの一週間前には、イオンのサイトで「23日まで受付中」として売っていたのだけれど、

以下のリンク、なぜかなくなっています。

(なので、下の画像をクリックしてもトップページに飛んでしまいます。
 しかも、クリスマス音楽が流れてくるので、要注意。)

osechi-ishii.png

でも、
石井食品のサイトで、15日まで受付中のようです。



内容がきっちり書いてあります。


【壱の重】
 野菜鳴門龍皮巻・たたきごぼう・ 昆布巻・ 野菜入り団子・ 紅白なます・
 栗きんとん・ 抹茶餡笹包み・ 丹波黒種黒豆・ くるみ甘露煮

【弐の重】
 れんこん煮・ ごぼう煮・ さといも煮・ どんこ椎茸煮・
 たけのこ煮・金時人参煮・ふき煮・金柑甘露煮


今よく読んでみたら、「お申込み多数の場合、品切れになる場合があります」と書いてあるので、

イオンサイトでは品切れになったのかなあ。


↑視覚的に、左のお重は■、右のお重は●、となっているのは、たまたま?と、気になったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif



【お取り寄せ精進おせち料理】 泉仙

2008年12月06日

締め切り日を意識してます、なんて書いておきながら、

3日と5日でそれぞれ受付が終了してしまったものを今ごろ発見してしまった!

えーん、残念・・・。


気を取り直して、高島屋で買える精進おせちの、ラストです。

osechi-izumi.jpg

八角形のお重って、なぜか中華風に見えるのは私だけ?

左のお重の下に入っている、白い丸いのが肉まんにみえてしょうがない。

不況の嵐もなんのその、

二段ぎっしり、景気良い雰囲気で明るく新年をスタートできそう。

受付は20日まで、高島屋HPより。



↑ほんと、12月は猛スピードで過ぎていくなあ、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【お取り寄せ精進おせち料理】 光明寺

2008年12月05日

引き続き、高島屋が取り扱っている、精進おせち料理です。

一段か、二段かを選べます。


osechi-koumyou-1.jpg


一段は、二段をサンプリングしたものだよね、と思ったのですが、

お値段が、1万円対3万ちょいと、アンバランスだったので、

中身をよーく、比較してみました。

その結果、二段に入っていて、一段に入っていないものは、

・右のお重の左上区分の左下に入っている、白くて丸くて中に赤い何か(人参?)が入っているもの

・右のお重の左下区分の栗きんとん

・右のお重の右下区分の左下に入っている、竹の子(?)を羽子板(?)のようにくりぬいたもの

ということが判明。

ふぅ、IQテスト並みに眼と脳みそをフル回転させてしまったよ。

osechi-koumyou-2.jpg

鈴や俵(?)やお花、そして羽子板(?)といった、立体的にくりぬいた食材がなんともキュートです。

受付は、高島屋HP(上記画像からそれぞれリンク)で20日までです。


↑和風フードカーヴィングを習ってみたいかも、と思ったら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【お取り寄せ精進おせち料理】 角正

2008年12月04日

デパ地下に行くと、豪華絢爛なおせち(の写真)がずらりと並び、

その選択肢の多さに頭が少しくらくらしてしまいますが、

精進おせち料理と決めている人は、高島屋に行きましょう。

片手で数えられる程度の選択肢に減ってほっとする一方、

お財布に、片手で数えられる以上の一万円札が入っているか、という新たな問題が浮上しますが。

osechi-kadomasa.jpg

こちら、おそらく今回紹介する一連の精進おせち料理の中で、ダントツのお値段で、63000円!

20日まで、高島屋のホームページなどから受付中。

「角正」の読みは「かくしょう」です。常識だったらごめんなさい。

私は「かどまさ」って、気さくな呼び捨てネームのように読んでました。



↑右のお重の真ん中のもの(紙で蓋をした壷?)が気になる、と思ったら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【お取り寄せ精進おせち料理】 Karuna (かるなぁ)

2008年12月03日

ベジタリアンのための菜食食材ショップ」というものがあるんだね。

私、トップページの売上ランキング一位になっている、「台湾製、菜食トマトラーメン」というのが非常に気になりますが、

それは置いておいて、このショップが販売しているおせち料理がこちら。


osechi-karuna.jpg


受付は12日ごろまで、とのこと。

アラカルトでも購入できるし、もしくはセットでも6700円とお手頃。
(お重箱には入っていません。)

乳製品、卵一部使用している商品があり、すべてきちんと明記されています。


↑手作りとお取り寄せ、はたまた、ベジとノンベジが仲良く共存している混合型おせちもいいよね、と思ったら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【お取り寄せ精進おせち料理】 菜食健美

2008年12月02日

大手のお店は、12月後半まで受けつけているところもあるのだけれど、

そうでない限定数のみのところも多いようなので、

注文締め切り日を意識ながら紹介していきます。

以前紹介した、大久保の「菜食健美」さんが販売しているおせちです。

osechi-saisyoku.png

肉魚は使っていない(乳製品は、揚げ物の衣などに一部使用かな?)

限定数(いくつかは明記されてません)が終了次第、受付終了。

北海道、九州、沖縄は1日到着ですが、それ以外は全国大みそか着で発送してくれます。



↑にぎやかでぎっしり、というのはやっぱり気分が盛り上がるね、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。