スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い物途中の腹ごしらえ「粥麺茶房」 新宿

2008年09月30日

新宿ジュンク堂に長時間入り浸っていたら、エネルギー切れして、

(なんか前も同じようなこと書いたなあ、と過去記事探したら、
「新宿駅地下で急激にお腹が空いたときは」なんていうタイトルで書いていた。)

ジュンク堂が入っているアルコットの地下に降りて見つけたのが、ここ。


menkayu2.jpg

マフィンやパンのお店もあったけれど、なんとなくそういう気分でなく、

かといってパスタや定食をばっちり食べたくもなく、

「お粥、いいかも!」

ベジ対応というわけではないので出汁レベルまではわからないけれど、

動物性使っていないトッピングはいくつかありました。

menkayu.jpg

見た目超地味ですが、香港のお粥って、日本のお粥よりもしっかりと味がついていて、

私は好き。

お粥って豆腐と同じくらい、

「ヘルシーだけれどまずい」という誤った認識が西欧で広まってしまっているんだよね。

欧米の食べ物って、「美味しいものはカロリー高めのもの」という傾向にあるから、

「ヘルシーなものはまずい」という固定観念がある気がする。

逆に、和食含めてアジアの食べ物って、「美味しくてたまたまヘルシー」なものが多いよね。

そういう文化で育った「舌」をもっていて、よかったと感じる今日この頃。


↑本屋で本を真剣に吟味するのって結構カロリー消費するよね、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


スポンサーサイト

ハッピーカラーのファラフェルランチ「Cafe New Port」 代々木公園

2008年09月29日

代々木公園、なにげに私の行動範囲に入っているのですが、

こんな素敵なカフェができていたとは、つゆ知らず。


ピクチャ 5


950円でこの鮮やかなファラフェルランチとは!

(このブログの1000円セレクション情報、特にべジ専用ではないけれど、
 セレクション&写真のセンスがよい上、小田急線沿い情報が満載でポイント高い!)

tabelogの口コミ情報によれば、ビオワインや豆腐ニョッキなどもあるようで、

ゆるベジタリアンを意識してそうな雰囲気。



↑現地の中東の料理・・・食べたことないけれど、それよりもここのお店のお料理の方がおそらく彩りよく可愛らしくアレンジされているよ、たぶん、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【閉店】ビッグマクロバーガー上陸 「M Cafe de Chaya」 アークヒルズ店

2008年09月28日

2009年12月末で閉店しました。

にょっきさんのブログで、アークヒルズにM Cafe de Chayaがオープンしたことを知ったときは、

「捨てる神あれば拾う神あり」・・・

という意味合いとは、ちょっと違うけれど、

リトルママンが相次いで撤退したりして残念だなあ、と思っていた矢先だったので、

みんな試行錯誤しながらべジ文化の発展にチャレンジしているんだ、と嬉しくなりました。


mchaya1.png

チャヤは、いろんなタイプの店舗を出していて、それぞれのブランディングの趣向を把握しているわけではないけれど、

私は、気軽なカフェタイプのM Cafe de Chayaが好きです。


実は昔、ロスのM Cafe de Chaya に行ったことがあるので、思い入れがあるのです。

(そのときの写真などは、こちら。)

(M Cafeアークヒルズ店のスタッフブログにもロス店への出張日記が載ってます。)

とにかくすべてがデカくて、ガッツリお腹いっぱいになる! という印象が強かった。

日本店舗は、もう少しお上品のようだけれど、

ロス店で人気の「ビッグマクロ・バーガー」を看板メニューに持ってきて、

外国人のオフィスワーカーが多いアークヒルズにて、真っ向勝負!


がんばれー。


↑なにげに外国人は、べジバーガーよりも、玄米ロールスパイシーツナ(肉卵はなしだけど魚メニューはあり0))とかを注文しそう、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


世界最速成長台湾系連鎖菜食飲食店「Loving Hut」 四谷三丁目

2008年09月27日

「四谷3丁目という立地にそぐわずかわゆいお店」と、にょっきさんがおすすめするこの完全べジのお店。

職場から遠くないので、行こうと思いつつ、ちょっとまだ行けていないのですが、

その代わり、すごいホームページを発見してしまいました。


ここ、実は台湾系のべジチェーン店の日本一号店なのだけれど、

その会社の英語ホームページです。


lh.png

金キラリンな感じがチャイニーズ、

でもちょっとマンガちっくなラブリーな感じが、台湾だわ。。。


About」を読むと、

Loving Hut is currently the fastest growing International vegan fast food chain in the world.
Loving Hutは、現在世界で最も急速に成長をとげているヴィーガン・ファストフード・チェーンである。


と言い切っている。

どれどれ、と支店のリストを見たら、

lh5.png

台湾に10数店舗
(「愛家国際連鎖食飲」って書いてあるから、中国語ではLoving Hut =「愛家」なのね)

ベトナムに1店舗、

香港に1店舗(よく読むと、香港は2週間限定のオープンだったらしい)

日本に2008年6月にオープン、

アメリカのシリコンバレーに2008年7月に1店舗オープン、

それからどうもタイにも近々オープンするらしい。


次から次へと、確かに最速かもしれん。


で、おもしろかったのが、日本店オープンの動画。

ニュース番組風にアレンジされている。

動画オープニングも、やっぱり金キラリン。
lh1.png

東京

lh2.png

四谷三丁目店。


lh3.png

お客さんのインタビュー。
日本語しゃべってるけど、中国系の方。

lh4.png

映画のエンドロールのごとく画面を埋め尽くす、おびただしい量の文字は、

なんと14カ国語の字幕。

英語
ドイツ語
フランス語
スペイン語
イタリア語
ロシア語
タイ語
ロシア語
韓国語
中国語
広東語

その他、よく分からないものもあったけれど、

なぜか、日本語がない!

いや、インタビューは日本語で答えているからいいのだけれど、

このニュース動画のナレーションは英語なんで、

日本語字幕があっていいと思うのだけれど。。


いやあ、おもしろすぎる。



台湾のべジ店めぐり、行ってみたいなあ。



↑台湾の前に四谷三丁目に行きなよ、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

行きつけのヴィーガン・バーにしたい 「FIDA」 福岡県福岡市

2008年09月26日

福岡特集の大トリは、ブログ「VEGAN KITCHEN」に登場している、ここと決めていました。


ピクチャ 1


店内の雰囲気は、こちらのブログに素敵な写真が。


こんな行きつけのお店が、下北沢にできたら嬉しいんだけどなあ。


↑何度もブログで紹介記事を目にしていると、行ったことないのにすっかり常連気分だよ、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

マクロビオティックという枠より大切なもの 「NIIHARA」 福岡県福岡市

2008年09月25日

chocoさんから教えていただいた、福岡最新情報。


つい最近できたカフェです。

福岡も少しずつオーガニックなカフェが増殖中。いいことです。

ここも天神から地下鉄で5分+徒歩10分といったところでしょうか。

福岡でもセレブ出現率の高い地域です。

近くに「ダックワーズ」で有名な『16区』、美味しいクロワッサンのお店『三日月屋』などが点在しています。


さすが地元ならではの情報提供。感謝です。

セレブ地区というと、東京でいうところの青山・表参道ってところでしょうか。


niihara1.jpg

「安心安全な食事という以前に、食事をすることの楽しさを伝えたいから」

ヴィーガンで白砂糖も使わないけれど、あえてマクロビオティックは謳わない。


こういう選択をするマクロビアンが、増えてきている気がする。

そこから生まれてくる世界が楽しみ。



↑基本を一通り吸収したら、その枠からはみ出ることを恐れずに自分のスタイルで飛躍するのが大切かも、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

焼肉屋さんを感動させたマクロビオティックカフェ 「ベジガーデン」 福岡県福岡市

2008年09月24日

先日ご紹介した、ベジタリアンフレンドリーな焼肉屋さんが「運命の出会い」と言い切っていた

マクロビオティクカフェ。


vegegarden3.jpg


オーナーの方は、マクロビ歴20年の大ベテラン。

いろんな波を経験してきたのだろうなあ、と想像する。



vegegarden2.jpg


私は、厳密なマクロビオティックからは離れているけれど、

自分なりのコアを大切に、目線を高く、足元をしっかりと一歩一歩、

数十年先に振り返ったときに、納得のいく道を歩んでいきたい。



↑20年という月日、長いようで短いかもと思ったら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

自分にできることから 「赤村スローカフェ・クリキンディ 」 福岡県田川郡

2008年09月23日

北九州、といわれて、それが特別地区の名前だと知らずに、「九州の北のどのあたりですか?」

と聞き返してしまったことのある、地理音痴の私では心もとないので、

福岡ラブなchocoさんのガイド付きで、今日もどうぞ♪


福岡だけど、博多から特急とローカル線を乗り継いで2時間弱。

市町村合併が進む昨今にあって、未だ「村」であるだけあって、自然豊かな場所にあります。

なんといってもローカル線の名前が、「平成筑豊鉄道」です。新しいのか古いのか・・・(笑)

北九州方面に用事があれば、足を伸ばしてもよいかと思います。

温泉施設がお隣にあるので、旅の疲れも癒せます。

お店は、フェアトレードの雑貨も置いてあって、とっても居心地のいいカフェでした。



kuri1-1.png


地域にねざしたカルチャーカフェ、ということで、

フェアトレードや食育など、幅広い内容のイベントをエネルギッシュに企画している。

で、そのイベント・スケジュールを、

紙のカレンダーのデジカメ写真をそのままアップしているあたりが、豪快で合理的!


ピクチャ 1-1


店名の由来、知っている人はすぐぴんとくる名前なのかな。

私は、名前は初耳だったけれど、ハチドリと聞いて、「あ、知ってるかも」と思った。

ピクチャ 1

「私は私にできることをしているだけ」


皆がばらばらに小さなことやっていても、大きな動きにつながらないじゃないか、

と言う人もいるだろうし、それも一理あるけれど、

そういうことを言って、他人の小さな行動を一蹴してしまう人に限って、

口ばっかり達者で、手も足も動かしていなかったりする。


目線を高く持ちつつ、自分ができることから、まずしっかりとやっていく。

これに限る。



↑他人を批判する前に自分の行動を見直す、というのがなんとも難しいんだよねえ、、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

さざ波のように広がるか、ベジモコ 「ripple」 福岡県福岡市東区

2008年09月22日

chocoさんのガイドコメント付きで、ご紹介します。


ちょっと足を伸ばして、ローカル電車のプチ旅はいかがでしょう。

同じ方面に志賀島という島があって、「金印公園」で有名です。

「海の中道海浜公園」は秋になるとコスモスがきれいですよ。

福岡は海も山も近くて、食べ物も美味しいのです。


ピクチャ 2-1

ピクチャ 3-1

なるほど、こういうインテリアにすれば、

カフェにも居酒屋ダイニングにも使えるわけだ。

ピクチャ 4-1

のんびりとした海岸に近いというのは、いいねえ。

動物性なしのベジタリアン・ロコモコ丼(略してベジモコ)やベジプレートランチなどがあります。

店名の「ripple」は「さざ波」。きらりと光る、素敵なネーミングだ。



↑rippleの発音は確かにリポーで通じる、と思ったら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

ベジタリアン歓迎の焼肉屋! 「亀(すすむ)」 福岡県福岡市

2008年09月21日

福岡のフリーペーパー「フクオカ・ビィーキ」のバックナンバーで、

気になるお店を発見。


susumu1.jpg


「肉はもちろん、野菜だけを食べに来る人も大歓迎です」

という一言に、クラクラッときてしまった。

マッチョな男性に、「僕は君のことをちゃんと分かってるよ」と

繊細な言葉をささやかれたかごとく。


そうだよ、ベジタリアンだって、友達と一緒にわいわいと焼肉屋行って、

楽しんだっていいじゃん!

美味しいお肉と、美味しい野菜を、仲良く横に並べて一緒に焼けばいいじゃん!


なんとこの焼肉屋さんのオーナーは、

マクロビオティックの世界にも共感を示している。

だから、お肉の質にもとてもこだわっていて、

牛の健康面などもきちんと管理された鹿児島の畜産農家から仕入れている。


何がダメとか、こうであるべき、という解釈を超越した、

「亀」と書いて「すすむ」と読ませる、

その本質を突いたスピリッツに拍手。


↑お肉派の友達が、ベジタリアンのために注文した野菜をたくさん食べようとしたら、ちょっと牽制するかも、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif







東西ブレンド茶とワンコイン玄米おにぎりランチ 「薬草茶屋羅紗茶」 福岡県福岡市

2008年09月20日

体調にあわせて、東西のお茶をブレンドしてくれる茶屋。

ワンコインでいただける、

玄米おにぎり+お味噌汁+副菜(肉・砂糖・乳製品なし)というランチセットもあり、

紹介者のchocoさんいわく、

「お昼ご飯はこのくらいでちょうどいいのでは。」


いや、まさにそのとおり。

お客さんの懐具合と体調を思いやった、最高に素敵なメニューだと思います。



rasate1-1.jpg


お店のブログでは、なんとランチセットの副菜レシピが毎日更新されてます。

(魚なし、とHPに書いてなかったけれど、ここ最近のレシピをさっと見た限りでは,完全ビーガンのようです。)


chocoさんから、お店の近くの観光情報もいただきました。



福岡の観光には欠かせない「太宰府天満宮」。九州国立博物館も隣接しています。

参道で焼き立ての梅ヶ枝餅を買って食べるのもオススメです。




dasaifu1-1.jpg



観光する時間あるか分からないけれど、なんだか福岡デビューがすごく楽しみになってきた!


↑このお店、一軒家の移転先を募集してるらしいよ、と気づいたら、ぽちっと。

↓本家サイトはこちら。いろいろ考えたあげく、思い切ってシンプルなデザインへと切り換えることに。いったんそぎ落として、そこから発展させていきたい。
sweetearth_logo.gif

ゆったり、ゆるやかな玄米菜食を「largo」 福岡県福岡市

2008年09月19日

こだわりの小さなお店を一人で立ち上げて運営している方って、

ホームページもごくシンプルなものの場合が多い。

larg1-1.png

この中東シックな壁紙、センスよくて好き。

お店構えは、日中バージョンがこちら、夜バージョンがこちらのブログに載ってます。

(全然関係ないけれど,日中バージョンのブログについている「風鈴」ブログパーツ、なにげにいいと思った。)

動物性・砂糖を使わないお料理、というとマクロビでしょ、と思うでしょ。

確かにオーナーの女性は、マクロビオティックを一生懸命勉強された元アロマセラピストの方なのですが、

マクロビオティックという枠ではなく、

「"玄米菜食の店"。何よりも伝えたいのは、食べる楽しさやおいしさを噛みしめる喜び」

というスタンスでお店を切り盛りしているそう。


そんなことが分かったのも、

これまたchocoさんから教えていただいた、超いい感じのフリーペーパー、「フクオカ・ビィーキ」の記事のおかげ。


largo5-1.jpg

フリーペーパーっていうと、たくさんクーポンや広告が入っていて、情報もぎっしり、というイメージが強いけれど、

少なくともこのフリーペーパーのサイトは、すがすがしくスッキリしていて、風通しが良い。

biki1.jpg


ヘッダーのミョウガの写真にさりげなくこめられた、ナチュラル系のお店を紹介していこうという意気込みも、

押し付けがましくなくて良い加減。


福岡に行ったら(11月なのでまだ先ですが)、このフリーペーパーの現物もぜひ探してみようと思います♪


↑それにしても、贔屓ってことば、なぜこんなに貝がたくさん入っているのだろう、と思ったら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。ようやく、リニューアル作業、(裏で)再始動。助っ人の方を見つけたおかげで、自分のモチベーションは上がり、負担は下がり、前進できそうです。
sweetearth_logo.gif

マクロビオティックダイニング 「宙(そら)」 福岡県福岡市

2008年09月18日

福岡の繁華街・天神から電車でひと駅のところにある、マクロビオティックダイニングのお店です。


sora1-1.jpg


ぬくもりのある照明と、すっきりとした無国籍な雰囲気が素敵。


sora2-1.jpg


こういう具体的な形で発信する人がどんどん出現してくるあたりが、

マクロビオティックのすごさかもしれない・・・。



↑古代ギリシャの時代、夜空を見上げていたのがベジタリアンたちだったら、星座は野菜にちなんだものになったのかもしれないと思ったら,ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

ギリシャ島でのんびりと 「ひるねこ食堂」 福岡県福岡市

2008年09月17日

10年ほど前、ヨーロッパを一ヶ月バックパック旅行したとき、

一番はじめに向かったのが、ギリシャの島。

というのも、パリの駅のキオスクで、真っ青な空に白く映える建物のハガキを見つけて、

「うわあ、ここ行きたい!」と思い、

裏を見たら、「Santorini, Greek」と書かれていたから。


行ってみたらハガキほど美しくはなかったりして、と内心思っていたのだけれど、

そんなことはなく、

本当に美しい場所でした。


そんなギリシャの島に魅惑される人は多いだろうけれど、

ギリシャをイメージしたインテリアのヴィーガンカフェを始めた日本人というのは

おそらくあまりいないのでは。

hiruneko1.jpg

お店の名前だけを見ると、

縁側でうたた寝している日本の猫を思い浮かべるけれど、

そのお店構えを見た瞬間に、

「あー、ギリシャの島の猫ね!」と納得。

hiruneko2-1.jpg


確かに、島にはたくさん猫がいました。


chocoさん情報によりますと、

ひるねこプレートは、お子様ランチのようで可愛く、デザート・ドリンク付きで大満足。
お友達が注文したパスタは、素朴な味。
結構なボリューム。

とのことです。

「あまねこセット」というスイーツメニューのネーミングがこれまたさりげなく可愛くてナイス。

乳製品も含めた動物性食材と白砂糖を使わないメニューのみのお店です。

ちなみに、ギリシャ人は、ヨーロッパの中で肥満の人が最も多い国の一つで、

さらに、喫煙率も世界トップレベルです。


美味しくてヘルシーなビーガンメニューのカフェを出したら、結構あたるかも?


↑「かもめ食堂」の続編でギリシャ島の「ひるねこ食堂」という映画っていいかも、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

「MANA BURGERS」 福岡県福岡市

2008年09月16日

ここは、ずぇーったい、行くもんね。

海外でも聞いたことないよね、ベジバーガー専門店だなんて。

やっぱさ、日本人って凝り性&職人気質なんだと思う。

manaburger2-1.jpg

なもたんさんのブログ"Vegan Kitchen"でプレ情報を見て以来、気になってしょうがなかったのですが、

そこへchocoさんが、どんぴしゃのタイミングで、

お店のブログと初日オープンブログ記事を教えてくれたのでした。


ナチュラルジャンクというコピーがいいじゃない。

そうだよ、ナチュラルだってジャンキーにはじけて楽しくいくべし。



出張の仕事の合間に気づかれずにどうやって抜け出すか、地図をつぶさに見て計画せねば。

こういうことになると、私、すごい集中力を発揮するのです♪


chocoさん、追加情報、すごい、すごい。

一週間ほど、おんぶにだっこで、福岡県ネタでいかせていただきます。



↑このお店、東京に進出してくれないかなあ、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

八百屋さんの愛情たっぷり 「cafe ands andz」 福岡県福岡市

2008年09月15日

わーん、chocoさん、ありがとう!!

福岡のベジ店情報をたっくさんいただきました。

2泊の出張なのですが、抜け目なく休み時間を計画しようっと★

今、さっそく福岡の地図を見ながら思ったのだけれど、

空港と、博多の中心街って、ものすごい近い。ていうか本当に数キロしか離れていない。

騒音とか問題はありそうだけれど、便利だなあ。


さて、ということでchocoさん提供の情報をもとに、福岡のベジ店チェック開始。

cafeanz2.jpg

地元の旬の野菜を使った野菜のランチコース&ディナーコースがいただけるカフェ。

chocoさんいわく、

お野菜をたっぷり使ったお惣菜がてんこ盛りの「デトックスランチ」。
果物のデザートとドリンク付きで850円とは、すごいコストパフォーマンス。


確かにすごい。八百屋さんだからこそ、独自ルートで地元野菜を上手に仕入れていそう。

cafeandz.jpg

雰囲気も、シンプルかつ温かみがあって、いい感じ。

店名は、

オーナーさんが八百屋をされているから「アンズ=杏」と、
「いつものくらしに あともうひとつ」という思いを込めての「and」の二つの意味


がこめられているんだって。


日本人って英語が苦手苦手というけれど、こういう自由な発想で英語をいじくりまわすセンス、なにげにイケてると、私は思います♪



↑いやあ、やっぱりネット検索だけでは掘り起こせない地元口コミ情報は貴重だ!と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。そのうち、どどどっと更新する予定なのだけれど、新システムが立ち上がってからになりそう。
sweetearth_logo.gif

ベジタリアンメニューとノンベジメニューが同等に 「SOiL CAFE」 目白

2008年09月14日

基本的に東京出身(途中数年単位でアメリカに住んでいた)なのに、

天然ボケ+地理音痴のせいで、あまり東京のことを理解していない私。

実をいうと、結構最近まで、白金と目白の区別がついていませんでした。

たぶん場所は違うだろうな、と頭の片隅でわかっていつつ、

白金が高級住宅地ということは知っていたもんだから

「白」つながりで、目白に対しても似たようなイメージを抱いていた。


どちらも、私の行動範囲に入らない(降りることのない)駅なものだから・・・

という言い訳は通用しない、、よね。


ついでに身内の恥をさらしますが、

私の母親は昨日まで、「DVD」のことを「BBD」だと思い込んでいたことが発覚。

母親は地理感覚は抜群で、裏道とか地名とかはよく知っているので、

抜けている分野が違うのですが、

やっぱりDNAだなあ、と最近つくづく思います。



でも、このブログを始めて、積極的に情報収集するようになってから、

少しは東京地理感覚がマシになってきた気がする♪

レベル低すぎなイントロですみませんが、

目白のお店です。


soilcafe.jpg

しろうささんのブログにちらっと書かれていたのを、見逃さずチェック!

ランチセットに、ベジタリアンメニューがあるようです。

特にマクロビオティックのお店ではないと思うのだけれど、

ドリンクメニューにふつうに三年番茶があったりして、

お、浸透してるな、、という手ごたえ。




↑場所を覚えるにはとにかくそこに行ってみることだよ、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。リニューアル、しばらく手つかずでしたが、近日中にデザイン仕上げを・・・外注することになりそうです。年内にはリニューアルオープンするのだ!
sweetearth_logo.gif

十割そばとマクロビオティック料理 「和味」 茨城県水戸市

2008年09月13日

水戸3軒目は、おそば屋さん。

nagomi1-1.jpg

おそばにはつなぎを使わず、波動を整えた水のみで作り上げているんだって。

おつゆは砂糖不使用、伝統製法の調味料のみ使用。

出汁が何かは書いていないので、気になる人は要チェック。

nagmoi2-4.jpg


玄米は、長岡式玄米。

天ぷらの衣には、卵不使用。

スイーツはマクロビ。


職人のこだわりを、おそば以外の領域にもいかんなく発揮してる。


nagmoi2-3.jpg



↑気持ち良さそうな一軒家だね、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


家庭マクロビオティック料理 「ミレット」茨城県・水戸市

2008年09月12日

11月半ばまで怒濤の忙しさで、はっと気づくと更新を忘れてしまう事が多発しそう(既に・・・)。

でも、東北と福岡に行く予定があるので、その下調べも兼ねて情報は収集するつもり。


さて、昨日からのつながりで、茨城県水戸のお店を連続で紹介。

millet1-1.jpg


息子さんの病気をきっかけにマクロビオティックの勉強を始めたというお母さんが、

(おそらく)ご自宅の一部で始めたお店のよう。

2002年開業だから、すでに6年。

コツコツと続けていることがえらいです。

millet2-1.jpg

一ヶ月分の献立表をきちんと更新しているところに、

その真面目さが反映されています。



↑アレルギーとかじゃなくて脳腫瘍だもんね、、、それで食事にいきつくところがなかなかすごい、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【閉店?】オーガニック商店「金沢屋」茨城県水戸市

2008年09月11日

お店のホームページがなくなっているので、もしかして閉店? (2010/1/4)

水戸に遊びに行ったら、こんなお店を発見しました、

とブログ読者の方から教えてもらいました。

※2010/1/4追記
お店のホームページがなくなっていて、以下リンク切れ。

kanazawa1.jpg

ホームページでは、オーガニックショップがメインになっていますが、

ショップの奥にカフェが併設されているようです。

お店の外観や店内の様子は、こちらのブログに載ってました。

(情報提供してくれた方とは無関係のブログです。)


メニューは基本的にベジタリアン・ビーガンで、油や白砂糖も控えめに、というスタンス

最近はマクロビスイーツも登場しつつあるそう。


「有限会社 金沢源介商店」というのが経営主体のようなのだけれど、

これってもしかして、商店街の老舗商店を継いだお子さんとかお孫さんが、

思い切ってオーガニックショップ&カフェにリフォームしたのかしら。

普通の商店街に、こういうお店がちょこちょこ増えてくると、楽しいかも!



↑下調べなしに、出先でこういうお店を発見できる確率が増えてきているんだね♪ と思ったらぽちっと。



↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

ふかふかの天然酵母ビーガンパン「湧然」 群馬県高崎市

2008年09月10日

更新遅れ気味+ネタがやや枯渇気味ですが、

もうそろそろなくなってくるかな、、と思うころに、

なぜか穴場を紹介してくれる人が現れるのでありがたい。


ここは、こないだ出張で行ったときに、

「Sukoさんが好きそうな、天然素材ぽいところだよ」と、教えてもらったパン屋さん。

yuzen1.jpg

こだわりのパン屋さんね、というレベルの期待で行ったら、

なんと、天然酵母+生地に卵やバター不使用、

なのに、すごくフカフカで美味しいパンがずらり、

という穴場ヒットでした。


どうおも地元の人は、乳製品不使用(チョコパンなど一部には使用)、ということを特に気に留めていなく、

単純に、「あそこのパンは美味しいよ」という認識みたい。

そこが、また嬉しい。




↑いやあ、こんな(失礼)マイナーな場所にビーガンパンが売っているということは、日本中掘り起こせば、絶対あと一年はネタが尽きないはず、と確信したら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


おから蒟蒻とビュッフェ 「菜食健美」 大久保

2008年09月09日

長年東京に住んでいても、なぜか一度しか降りたことのない(メジャーな部類に入る)駅ってある。

大久保は、

数年前、韓国系アメリカ人の友人のウェディングでブライズメイドとして韓国の衣装を着てと頼まれて

探しに行った時以来だ。。

(結局、ウェディングのコンセプトが変更になり、ドレスを着ました。)


このお店、その当時は知らなかったから、お昼どこかよさげなところないかなあ、とかなり歩いた記憶がある。


saishoku.jpg

食べ放題ランチビュッフェのようです。

コリアタウンだけあって、おからこんにゃくはカルビ風。

fumieさんの丁寧なアクセス情報があれば、方向音痴な私でも大丈夫だ。





↑ある在日外国人が「東京は千個の村が集まった場所」といったような表現をしていたけれど、本当にその通りだ、行ったことのない村がたくさんある、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

曇り空と港の風景を思わせるカフェ 「Alaska」 中目黒

2008年09月08日

アメリカの大統領選で、アラスカの女性知事が共和党の副大統領候補に選ばれ、

一躍、ホットキーワードになったアラスカ。


ついこないだ、しろうささんのブログで紹介されていた、中目黒のベジタリアンカフェが

そういえばアラスカという名前だったな、と思い出しました。

alaska.jpg


カフェブログ、「トコトコカフェメグリ」にも今年始めに紹介されていました。

夏よりも、秋や冬が好きな私は、

潮風に吹きさらしにされたような、こういった色合いに癒される。


実はまだ、中目黒のカフェ8にさえ行ったことないのですが、

もう少し涼しくなったら、中目黒に散歩しに行って、

カフェをはしごして来ようっと。




↑湿気は嫌いだけれど、潮風は気持ちいい、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

アロマセラピーサロンのカフェ 「オーガニックカフェ メリッサ」 日本橋三越前

2008年09月07日

OHANAの同姓同名、と書いていて思い出したのが、こちら。

東京タワー近くの「Organic Cafe Melissa」を以前紹介しましたが、

こちらは、「Aromatic Organic Cafe メリッサ」です。

melissa.jpg

ベジタリアンやビーガンのメニューがたくさん。

こちらのブログに、キュートなお店構えの写真が載っていました。

ふむふむ、これは女友達と買い物に行ったとき、小休憩をとるのに使えそうな場所★



↑なるほど、ホームページの水色とピンクは、看板のテーマカラーなのね、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【閉店?】スピリチュアルな地球家族系カフェ 「OHANA CAFE」練馬

2008年09月06日

ホームページがなくなっているので、閉店した可能性が高いです。


そう、一つ前にご紹介したカフェと同名です。

結構多いんです、同姓(?)同名のカフェやレストラン。


メリッサとかガイアとかハーベストとか。

ベジタリアン系のお店だけでも、すぐこのくらい思いつくから、

世の中全般のお店を入れたら、当然もっとすごいんだろうね。



ohana1.jpg

そういうときこそ、お店の特色で区別する。


こちらのお店は、どちらかというとスピリチュアルよりな感じかな。

昨日のお店は、もうちょっとフェアトレードとかオーガニックとか、エコロハスな感じ。


こないだ「情熱大陸」を見ていて、益若つばさというモデルの子について初めて知ったのだけれど、

その中で彼女が、「バービー」と「姫」ファッションの差について力説しているシーンがあって、

うーん、分かるような分からないような、、、と思ったのだけれど、


私のいわんとしている違いも、似たような反応を誘いそうな気が。。。



↑凝り性な国民が多い国だから、日本っていろんなミニチュア・ユニバースがたくさん存在するよね、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

地球ファミリーなカフェ「from Earth Cafe Ohana」 三軒茶屋

2008年09月05日

Ohanaってハワイ語で「家族」って意味だったのね。

全然関係ないですが、

こないだ私はアラブ人に「sukoってアラビア語で”買い物をする”という意味だよ」

と言われちまいました。


さてこちらは、魚、卵、乳製品、白砂糖などを使わないフード&スイーツのカフェです。

hana1.jpg

ファラフェルから納豆スープそばまで、無国籍なメニューは、

まさに混沌ダイナミックな地球大家族そのものだ!



↑「まあよかったじゃん、”sukoってサボテンの名前と同じだ”とか言われなかっただけ」と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

ノンアニマル・ラーメン 「一茎草」 東日暮里

2008年09月04日

お取り寄せネタ、ほぼ尽きたので、お店ネタに戻りますが、

まだ取り上げていない、良さげなお取り寄せ情報があれば、ぜひ教えてください★



さて、しばらく前に、ラーメンラーメンと騒いでいたときがありましたが、

そのときに、「修行を積んでまた、玄菜麺を出すお店を開きます」と宣言している、

ラーメン職人さんのブログを発見。


ずーっと、辛抱強くブログで見守っていたところ、

ようやく先日、本当に開店されました。

※2010/1/4追記
経営が変わったようで、以下のサイトはリンク切れ。
こちらのサイトによれば、ヴィーガンメニューの玄菜麺セットはいまでもあるようです。




ramen2.jpg


ノンケミカルでノンアニマル。
肉も魚介も一切使用せず、無農薬野菜の旨みのみ。

もちろんノンアニマルでないメニューもあり、そちらもかなりこだわっているようなので、

ラーメン好きな人と一緒に行けるね。


↑開業・起業する人のプロセスをブログで追いながら応援してると、オープン時には既に常連に成った気分、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

自家製酵母パン「Il Cielo」

2008年09月03日

9月再開ということで、待ってました★

自家製天然酵母を使ったパンをお取り寄せできるサイトです。



cielo2.jpg

夏の間は、暑くて天然酵母を管理しにくいので、お休み。

どんなパンを売っているんだろう、とサイト再開を楽しみにしてました。


cielo31.jpg


毎月、いろいろな酵母を育てられているようで、今月は、

イチジク酵母、バックフェルメント酵母、酒種酵母、やぎミルク酵母、サワー酵母

だそうです。


おそらくお一人でじっくり作られているのだと思うのですが、

いろいろご自分で試しながら、玄人の職人のようなレベルに達している雰囲気。


自家製酵母について詳細は、こちら

過去のパン一覧も、見られます。

cielo41.jpg


↑ずらり一覧ページが相変わらずお好きだね、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

マクロビ・プリン・アソート「田舎の日曜日」

2008年09月02日

時期をちょっと外してしまったけれど、

上品で色もきれいなこのプリンセット、お中元によいかも。

inakaSunday.jpg

非常にエネルギーの高い「特別製の八角形の箱」

に入れてくれるとのこと。

エネルギーが高いってどういうことだろう??



↑細かいことは気にせず、見た目が素敵で美味しければよし、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

マクロビオティック・スイーツ「Ohzan Cafe&Restaurant」

2008年09月01日

8月用に集めた情報がいくつかまだ残っているので、

9月もしばらくお取り寄せ情報発信を続けます♪


以前紹介した、秋田県の大正レトロ・マクロビカフェのスイーツお取り寄せです。


ohzan.jpg

一番人気&おすすめは、このガトーショコラのようです。

ohzan2.jpg

有機豆腐と有機豆乳を使うことで、

お客や取材レポーターが「これで卵やバターを使っていないとは信じられない!」と驚く

リッチな食感を出しているんだって。


そう言われると、食べて確かめたくなるなあ。



↑豆腐の底力が、ベジスイーツ文化でこんなに発揮されるとは意外、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。