スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絹の精進マン

2008年08月31日

8月最終日は、数年前に東京から北海道に移住した知り合いが作っている

精進マンお取り寄せ情報です。


趣味でいろんなパンを作っているのですが、

この精進マンは、以前ベジ系友達を呼んだイベントのときに出したら大好評だった、お墨付きの「マン」です。

kinuman.jpg

皮に卵を使うようですが、頼めば抜いてくれます。

具も、柔軟に対応してくれると思います。


うちでは、これを段ボール箱ひと箱分くらい取り寄せて、

知り合いに配り、

残りは冷凍庫に入れて、おやつや軽食に食べています。



あ、ちなみに最近ジャンクメールが増えすぎたためあまりメールはチェックしていないようなので、

FAXで問い合わせたほうがいいかもしれません・・・。


↑確かに、パンじゃなくて、マンと呼ぶべきだね、この形のものは、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif
スポンサーサイト

味噌バター「楽味京都」

2008年08月29日

こんがりトーストが食べたくなる季節到来。

バターがスーパーから消えた騒動を思い出し、

味噌バターなるものを見つけました。

misoButter.jpg

バターというよりクリームの食感、

そして、バターといってもやや甘いお味。

とのことで、バターじゃないじゃん!というつっこみがありそうですが、

そもそも、バターではないので、しょうがありません(開き直り)。


白味噌、植物油脂、白あんが原材料です。


↑味噌バターってラーメンにも確かある味だよね、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

冷やして美味しいパウンドケーキ「Brown Rice」

2008年08月28日

ブラウンライスカフェのお取り寄せサイトで、

brownRice.jpg

気になったのは、「冷やして美味しい」というキャッチフレーズのパウンドケーキ。

brownRice2.jpg

パウンドケーキって、丸いケーキよりもどうしても地味なイメージがあるけれど、

ちょっとアイデアをひねれば、いろいろ可能性を秘めてそう。



↑「きめ細かい口どけ」というフレーズにもそそれられるなあ、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

自家製酵母パン「Ameen's Oven」

2008年08月27日

今年の秋は、食欲の秋に終わらせず、

お料理を作る(そして食べる)秋にしたいなあ、と思いつつ、

いろんなスケジュールですでに9月から11月までびっしりの手帳を見ると、

ストレス食いの秋になってしまいそうな予感が・・・汗。


本当は、今年こそ、自家製酵母でパンを焼いてみたかったけれど、

今の時代、自家製酵母パンまでお取り寄せできちゃうんだね。



クロワッサンとブラウニー以外のパンには、卵・牛乳・そば・バターを不使用。

ammensOven.jpg

兵庫県、西宮市の近辺にお住いの方は、

パン工場で直接購入もできるようです。(詳細はこちら


↑ぽこぽことゆっくりと発酵させていくペースに少しずつ持っていかないとなあ、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

男前アイス塩キャラメル「Veggie Sweets」

2008年08月26日

「普通の人も絶対クセになるベジタリアンアイスクリーム!」という強気だけど嫌味でない宣言をしている

ヴィーガンスイーツ屋さんのお取り寄せメニューに気になる商品が。


saltcaramelice.jpg


男前って、まさか、「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」の・・・?

と思ったら、そのとおりでした。

ジョニー製造元の豆乳を使ったヴィーガン・アイスクリームです。


saltcaramelice2.jpg

ジョニー豆腐は、一度使ったらヴィーガンスイーツつくりには欠かせない、と

ナチュラルフード研究家のお友達が言っていましたが、

やはりそれくらい、クリーミィで濃厚なんだね。



ジョニー豆腐に似た商品もあるようですが、このサイトにその食べ比べが載ってました。

京都の老舗帆布かばん屋さんの、もめごとと似たようなことなのかなあ。


↑客を混乱させないように、もめごとを解決してね、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif



玄米おかゆパン 「ククリ」

2008年08月25日

暑さが苦手で、”パンのようなおにぎりのような不思議な食感”のおかゆパン。

見た目も、かなりおにぎりっぽい。


okayupan2.jpg

暑さが苦手で、日本人のような異国人のような性格・見た目をしている私は、

そのお味とバリューに大いに興味あります。


材料はいたってシンプルで、

マスタークックの土鍋(マクロビアンの間では有名です)で炊いた発芽玄米のおかゆと、

国産小麦粉、

そして海塩。


防腐剤や添加物なしなので、

9月半ばに涼しくなってから、販売開始だそうです。


↑玄米パンというジャンルも、こうやって「おかゆ」というちょっと違う切り口の商品が出たりしながら、少しずつ展開していくんだね、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


縄文おやき「小川の庄」

2008年08月24日

以前紹介したおやき村のおやきを、お取り寄せできます。

oyaki_20080825072740.jpg

のびろ、行者にんにくといった、インターネット限定の具もあります。

涼しくなってくると、ほかほかのおやきが食べたくなってくる・・・。


それにしても、このおばちゃんたちの笑顔、いいねえ。

oyaki2.jpg




↑笑顔のぬくもりも伝わってきそう、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

ふろしきまんじゅう「山本おたふく堂」

2008年08月23日

昔は卵が貴重だったからか、

古く伝わる銘菓は、乳製品が使われていないことが多い。

明治元年創業の、この鳥取県名物もそうではないか、

と初めて見つけた時に、ぴんと「ベジ勘」が働き、

念のため問い合わせてみたところ、

otafuku.jpg


「ふろしきまんじゅうには、卵などの乳製品は含まれておりません。

(原材料名)

小麦粉、糖蜜、生あん、砂糖、黒砂糖、トレハロース、
水飴、ブドウ糖、食塩、膨張剤(重曹)」


という丁寧な回答が送られてきました。


卵が入っていないから、ふわっとはしていないだろうけれど、

私は、おまんじゅうの、どっしりとした存在感が好きです。


お値段は軽やかに、16個で1100円です。



↑老舗菓子屋は、自分の商品が知らぬ間に「ベジタリアンフレンドリーなスイーツ」というマーケットにデビューしていることに、おそらく気付いていないな、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


精進アイス「ドーシタ製粉」

2008年08月22日

一風変わった、純植物性アイスを発見。

syojinIcecream.jpg

福井県に昔から伝わる「生豆粉」(生の大豆をそのまま粉にしたもの)を使っているのが特徴。

ところで、このページによると、福井県は男女共に平均寿命が全国2位、とのことなのだけれど、

平成12年のデータだし、沖縄の男性も長寿一位から転落したとか聞いているし、

今はどうなんだろうと、気になるじゃん。

しょうがない、調べるか。

ということで見つけたのが、2007年付けのデータ

あらら、男性で4位、女性はトップ10に入っていない。

といっても、どの県も、男性79歳、女性86歳で、小数点以下の差だから、誤差範囲だけどね。


そういえば、福井県はメガネ生産量が日本一、というのも、

去年、生茶パンダをコレクトしたときに覚えたんだった。


そして今日、新たに「生豆粉」という福井県トリビアが頭にインプットされましたとさ。


↑どうでもいいトリビアだけれど、ひょんな会話で急に役立ったりするんだってば、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

豆乳チョコレート「豆乳の雫」

2008年08月21日

お豆腐屋さんが、濃厚な豆乳で作った、

100%植物性のチョコレートです。

tonyu-choc.jpg

カロリーが、普通のミルクチョコよりも40%抑えられているんだって。


実は私、あまりチョコレートを積極的に食べたくならない(平たくいえば、それほど好きでない)タイプなのですが、

ほんの少量の上質なチョコをたまに食べるのは、好きなので、

来年のバレンタインシーズンにでも、職場への差し入れと称して、取り寄せてみようと思ってます。


↑豆乳チョコも、日本のニッチスイーツ産業になれる気がするなあ、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

マクロビオティックあんみつ、もなか「甘露七福神」

2008年08月20日

おばあちゃんたちの原宿、巣鴨にある、マクロビオティック和菓子処のあんみつは

お取り寄せもできます。

kanro1.jpg

こんなテレビ番組でも紹介されていたみたい。

そして、なぜかホームページには載っていないけれど、

自分で餡をつめる、もなかセットもお取り寄せ可能です。

こちらのブログが写真つきで紹介されています。

(お義母さんからいただいた、というあたりが、
高めの年齢層にファンが多い甘露七福神の強さをものがたってる?)


↑おばさまたちの口コミパワーはすごそうだなあ、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

ベジまんじゅう「加藤農園」

2008年08月19日

アコルトの蒸しパンで連想したのが、

加藤農園のまんじゅう。

まんじゅうといってもスイーツではなく、

具がたくさん入った、発芽玄米蒸しパンです。

kato2.jpg

東北沢のリマのセールで、いつも残っていないかチェックして、

大根まんじゅうがあれば、即効ゲットしてます。


このまんじゅうは、蒸して食べると、めちゃくちゃ美味しいです。

ただし、蒸さないと、ぱさぱさしていて、

「これだからオーガニックや植物性の商品は・・・」と思ってしまう人もいると思うので、

面倒くさがらずに、(電子レンジなり、蒸し器なりを使って)、蒸すこと。


(つまり私は、お腹が空いていたあまり、蒸さないバージョンを食べかけたことがある、ってこと。)



↑ちょっとした一手間で、大きな誤解がとけることってある、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


天然酵母の蒸しパン「アコルト」

2008年08月18日

表参道の有名オーガニックパン屋さんのお取り寄せサイトです。

超基本的なことなんだけれど、ここのパンは基本的にビーガンだったのね。


akkord.jpg


かなりどっしりシリアスな雰囲気なので、

ふわふわキュートがタイプ(パンです、パン)な人は、

蒸しパンあたりからトライしてみてはいかがでしょう。

akkord2.jpg

カレー蒸しパンも気になるけれど、

黒ゴマ蒸しパンがかわいいね。



↑一見シリアスだけどキュートな場合だってあるでしょ、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


フィグアンドナッツバーなど「カフェ8」

2008年08月17日

ベジ系の料理本を本屋で見かけることは珍しくなくなってきたけれど、

私の近所の本屋で、ここ数か月持続して平積みのポジションをキープしているベジ系レシピブックと言えば、

カフェ8の「Vege Book」シリーズ。


私もこのシリーズのファンで、いくつかレシピを試してます。

ちなみに現時点で、一番シンプルかつ上手にできたのは、アボカドレモンのマフィンかな。


そんなカフェ8レシピ商品を一部お取り寄せできるサイトです。

cafe8.jpg

お、フィグアンドナッツバーって確かレシピ本に載っているスイーツだ。

見た目や味のモデルケースとして取り寄せてみてもいいし、

cafe8-2.jpg

5000円が高すぎたら、

890円のホームメイドキットで作ってもよし。

スイーツって、しょっちゅう作っていないと、材料を細々そろえるのが面倒だったりするから、

こういうキットはありがたい。



Tシャツとかエコバッグもかわいい、、、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

豆乳ジェラートとベジ焼き菓子「Very Berry」

2008年08月16日

先月紹介した、静岡のVery Berryさんのベジ菓子はお取り寄せもできます。

veryberry.jpg

お中元として、豆乳ジェラートのセットや、ベジ焼き菓子の詰め合わせを贈ることもできるようです。

(お中元ページは、こちら。)

ホームページのあちらこちらでボタンのアイコンとして使われている、

にこっと笑った顔をした、丸いクッキー。

シンプルだけれど、なごみ効果ばつぐん。



↑ジェラートサンド、ベジバージョンはないようだけれど、豆乳ジェラートと丸いクッキーをお取り寄せして、自分でサンドすれば美味しそう、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


マクロビオティック和菓子「つづらのわがし」

2008年08月15日

和菓子と餡子が大好きな私は、

つづらさんの和菓子教室に参加したことがあります。

そのとき、商品のどらやきを自宅の台所で、普通のフライパンで一枚ずつ丁寧に焼いている、

というお話を聞いて、ほのぼの&感心した覚えがあります。


tudura.jpg

東北沢のリマでも売っているし、

おうち暮らし」さんの企画で教室もやっています。

tudura2.jpg

私は全種類試したことあるもんね、と思っていたら、

8月限定で「どらやきアイス」が追加されていた!

(トップページの写真がそれかな?)



↑どぎづい甘さでないのが、和菓子本来の姿なのかもね、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

マクロビ・ガトー・ショコラ「モンパクトル」

2008年08月14日

マクロビオティック・スイーツ専門のネット店、

なにげに、結構存在するんだね。

となると、マクロビというだけでは印象に残らないので、

一押し商品が何かをチェック。




monpactor.jpg

このお店で一際目をひくのが、

「研究に研究を重ね、全国のマクロビ店を食べ歩き、2年がかり で仕上げた」

という、ガトーショコラ(白砂糖、卵、乳製品不使用)です。


1890円っていうかなりお手頃なお値段も、ばっちしインパクト大で、記憶に刻まれた!


↑全国のマクロビ店って、何軒くらいあるんだろう、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
 アップグレード作業、ちょっと夏中に再開できるかビミョーになってきてしまった・・・どうしよう、、汗。
sweetearth_logo.gif

全国のマクロビ店

本豆餅「京まくろび」

2008年08月13日

信念をもって、ひとつの商品を作り上げて、提供するって

つくづくかっこいいなあ、と

(物を一から作り出すクリエイターではなく、どうも、

ニッチ(隙間)的役割を果たす星の下に生まれてきた私は)

思います。

kyomacrobi.jpg

「やればできる」の精神がここに綴られています。

代々続いている職人の方の世界も、もちろんすごいけれど、

「起業した職人」の人って、なぜか特別応援したくなる。



↑安易な流行ではなく、良い質のものを評価できる消費者が増えてこそ成熟社会だよね、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

マクロビオティックスイーツいろいろ「ツリープ」

2008年08月12日

鎌倉ベースの、ローカル・ロハスな観光を提案するサイトで、

鎌倉在住のお菓子研究家の方が作るマクロビスイーツ

(つまり、白砂糖、卵、バターも使わないお菓子)

を取り寄せできます。


(ツリープのコンセプト詳細は、こちら

trip.jpg

treep2.jpg

シフォンケーキ、卵白使わないとなかなかふわっといかないと思うのだけれど、

ここのはどうかな? いろいろ工夫してそう。


ちなみに、以前紹介した、由比ヶ浜通りの「Cafe Navy」で

ツリープのケーキがいくつかいただけるはずです。




↑こんなかっちょいいホールケーキをばしっと焼ける人って憧れるなあ、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

マクロビオティック・ケーキ「チャヤ」

2008年08月11日

数日間ネットがつながらない環境にいたため、

その間の更新を予約しておいたつもりが、設定ミスで更新されていなく、

一応毎日続けてきた更新が途切れてしまって残念・・・


用意してあったものを再度アップします。


chaya.jpg

チャヤのホールケーキ、さすがにレベルが高そう。

「モンブラン」という名前のケーキは、ケーキでなく、モンブランの巨大バージョンなんだろうか。

塩キャラメルを取り入れたり、マカロンをのっけたり、楽しそう。


ビーガンケーキのセンスの良さでは、日本は世界の先端を行っているのではないかと

ふと思った。



↑ビーガンホールケーキというニッチ分野で日本は金メダルをめざせばいいのでは?と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

野菜だけのフレンチお取り寄せ「ル・ペイザン」

2008年08月10日

おしゃれなディナーパーティを催したいとき、

手作りするのはいくつかの「勝負レシピ」に集中して、

手の込んだ、見た目が鮮やかな前菜をいくつかお取り寄せするのも、いいかも。


paysan.jpg

野菜が主役の前菜

(おっと、「前妻」と変換してしまった。ベジタリアンの前妻、、ってなんかリアルに意味深だなあ、、、なーんてね)

やメインが一通りそろい、

卵不使用のスイーツもいろいろあります。


張り切って準備し始めたはいいけど、途中で挫折したときのバックアップ、という使い方もできそう。

(そんなヘナチョコなことを言っている女は見放されて、ベジ前妻になってしまうのか!?)



↑前妻とかいう以前に、まず既婚者になろうよ、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

こぐま・リンゴと赤い実 「onwa」

2008年08月09日

こぐま1個、200円。

onwa.jpg


何度見てもかわいい。

前、実店舗の方を紹介しました。)

送料などを考えると、買うとしたら大人買いですね。

お子さんの誕生会のおやつとか、

職場への差し入れとか。


意外と、しかめっつらしたおじさんたちが、

こういうのに顔がほころんだりするんです。



↑おやじぐまベーグル、なんていうのも、逆に子供にウケるかも、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

季節の酢ジャム 「marusan」

2008年08月08日

下北沢には気になるカフェがたくさんあるのだけれど、

特にベジタリアンフレンドリーなわけではないと、このブログでは紹介する理由がなく、

ちょっと残念。


そんなカフェのひとつ、marusanカフェがこんな商品を販売しているのをめざとく見つけ、

お、これならお取り寄せ紹介できる! と思ったのが

夏休みお取り寄せ紹介企画の発端だったりします。

marusan-su.jpg

甘味料にトレハロースを使い、

りんご黒酢、パイナップル酢&生姜酢、トマト酢、焼き芋酢、

などなど、季節のによっていろんな味の酢ジャムが販売されているようです。




↑誰かが一言いったら、ベジ系メニューを一つくらい作ってくれそうな雰囲気がするなあ、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

スコーンとマフィンのセット「WOOD MOON」

2008年08月07日

月森さんのファンは多いだろうし、

お店がやや辺鄙な場所にあるので、

通信販売は嬉しいね。

あー、あの包みパイも取り寄せられたらなあ。

screenshot-03_20080805114343.jpg
左ナビより「通信販売」をクリック。



ファンといえば、

この方のブログのWOOD MOONカバー率はすごいです。

こんなにお客さんに思ってもらえる月森さんは、やっぱりすごい。


※しばらくネットがつながらない場所に行くので、コメントのお返事が遅れると思います。


↑月森さんのレシピ本から作ってみて、うまくいかなかったらお取り寄せで見本チェック、という使い方もできる、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

米粉100%グルテンフリーなのに、ふんわりもっちり「シーアールサプライ」

2008年08月06日

乳製品を使わないパンやケーキは探せば結構あるけれど、

小麦粉を使わないパンとなると、

え? じゃあ何を使うの?? 


答えは、お米の粉です。


玄米パンや米粉パンも、実は自然食品店などに行けば結構あるけれど、

100%米粉というのは、見かけたことがない。

screenshot-02_20080629151526.jpg


しかも、小麦粉のグルテンを一切混ぜないで、もっちりとした食感のパンとなると、

相当マニアックな世界になってしまうけれど、

でも小麦粉アレルギーの方にとっては、すごく貴重なはず。


輸入の小麦粉に依存率を下げて、日本のお米消費量をあげる一つのヒントなのかも。

お友達の家族とまとめて食パン10個買えば、一斤525円と、かなりリーズナブルです。


その食感などのレポートは、けろさんのブログをご参考に!



↑100%米粉パン業界では、日本はダントツ世界最先端をいっている気がするけれど、
 他の国ではどうなんだろう、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

覚えてる?ひよこ豆の団子だよ「ファラフェル通販」

2008年08月05日

4月に紹介した、京都のファラフェルガーデンは通販もやっています。

screenshot-01_20080629145133.jpg

ひよこ豆の揚げ団子、25個で800円は、送料が入ってもかなりお得かも。

フムスやレッチリソースも併せて買っておけば、

毎日の食事が単調になりかけたときに、中東風メニューを簡単に作れる!



↑揚げないで焼いて食べても美味しいかな(だって揚げるの苦手なんだもん)と思ったら
 ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

オーガニック野菜スイーツ専門店「ポタジエ」

2008年08月04日

野菜スイーツという切り口が新鮮で、マスコミで結構取り上げられています。

キャロットチョコフランなら、確かにニンジンが嫌いなお子さんでもイチコロだね。

screenshot-04_20080629144210.jpg


乳製品は使っているけれど、安全な卵など、材料にはかなりのこだわり。


screenshot-06_20080629144216.jpg

ベジロールトマト、かなり気になる。


↑乳製品が入っていないとどうしても、ふわっとした食感がなかなか出せないんだよねえ、
 と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

マクロビタルトやパイ「八ヶ岳ナチュレパティスリー」

2008年08月03日

「ナチュラルスイーツ工房が小淵沢の麓にオープン」

と書いてあるから、長野県に次行ったとき寄ろう♪ と思ったのだけれど、

よく読んだら、お取り寄せ専門みたい。


screenshot-01_20080629142839.jpg


このチェリーパイの写真、かなりそそられます。


screenshot-03_20080629142844.jpg


やっぱりプロの作るものは、びしっとしているなあ。


↑まあ、そりゃあプロだからね、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

ワールドビジネスサテライトで紹介されたベジタリアンクッキングセット「sofa」

2008年08月02日

一昔前のベジタリアンレストラン紹介サイトを見ていると、

必ず目についたのが、sofaというお店。

その後、レストラン経営からは撤退し、

菜食食材の商品開発や啓蒙活動へと重心を移しています。

screenshot-01_20080629141110.jpg

オンラインショップで、菜食カレーやベジミートなどを販売。

(乳製品一部使用。)

screenshot-04_20080629141117.jpg

このベジタリアンセット、

2006年にワールドビジネスサテライトで取り上げられてる★

screenshot-02_20080629141758.jpg



↑菜食文化の発信・実施はいろんな形で可能だね、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

卵・乳製品を使わないケーキやタルト「ナチュラルケーキ ふくろう」

2008年08月01日

ベジタリアンフレンドリーなお店を毎日一つずつ紹介していったら、どのくらい続くかな、という

素朴な疑問もあって始めたこのブログ。

探してみれば、世の中には予想していたよりたくさんのお店があることが発覚。

これからも、ベジタリアン向けのメニューを用意するお店は増えていくだろうし、

もうしばらくはネタ切れしないかな、と思っているのですが、

気分転換&夏バテ防止のために、

8月は、「ベジタリアンフレンドリーなお取り寄せ」情報をさらっとお届けします♪


記念すべき第一号は、

すべてのスイーツが卵・乳製品・白砂糖・動物性材料一切不使用という

完全ヴィーガンスイーツのお取り寄せ。


screenshot-02_20080629134238.jpg


タルト、スコーン、豆乳シフォンケーキの数々に、目移りしまくり!


screenshot-03_20080629134244.jpg



↑このお店がレシピ本出したら、すごい売れる気がするんだけれど、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。