スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お取り寄せ精進おせち料理】 もねこや

2008年12月14日

まだ受付中の精進(ベジ)おせち料理をnonさんが教えてくれたので、

クリスマスケーキからおせちに一瞬戻ります。

でいご屋、というのは「有機や特別栽培のこだわり農産物や逸品食材の通販サイト」で、

ここで取り扱っているこだわり農家のひとつ「もねこや」が作っているベジおせち、

ということのようです。


deigo1.png

京都の城陽で40年間農薬を一切使わず

有機・自然栽培で野菜を作っている中西さんの手作りおせち


とのこと。

調味料などにもかなりこだわりを感じます。

お味噌、梅干しは自家製です!

だしも含めて完全ベジ。

ピクチャ 3


これだけこだわって、お値段は、なんと5250円!

しかも、

[12月10日]☆新着情報☆
旬の冬野菜が続々と収穫されていますので、品数増えそうです!


だって!

このフットワークの軽いリアルタイムさは、

「田舎の親戚に作ってもらったおせち料理のおすそわけ」のような雰囲気を醸し出していて、

ぬくもりを感じちゃいます。


受付は、12月21日(日)までです。

nonさん、貴重な情報ありがとうございました!




↑40年前からの先見の明に敬意、と恐れ入ったら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif
スポンサーサイト

【お取り寄せ精進おせち料理】 プラザ・アペア

2008年12月11日

精進おせちは、もしかして本来は喪中家庭向けのものとして作られていたのか、

ということに、こちらのキャッチコピー文を読んで初めて気づきました。

apeaplaza.jpg

上品な華やかさがあって、素敵。


限定200セットで、

申し込み締め切りは25日。

これで、精進おせち料理特集はおしまいです。

このブログで紹介する前に、売り切れて販売終了となったものは、また来年、紹介できればいいな。

まだ受け付け中のところがあるよ、というタレこみ、歓迎です。


↑さあ、今年もあと20日だ、と思ったら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【お取り寄せ精進おせち料理】 健康食工房 たかの

2008年12月10日

宅配便を使っての配送はしていないそうなので、

大晦日に、金沢市三口新町のお店まで取りにいける方、

もしくはお店近郊で配達可能な方限定。


2003年から毎年販売している、完全ヴィーガン(マクロビオティック対応ぽい)のおせち料理です。

ここ数年は、倍々ゲームで予約が増えているようです。

去年のおせちはこんな感じ。

ピクチャ 1

過去のおせちと、食材のこだわりなどは、こちら

予約数だけ作る、という方針のようで、

トップページに、大きく「予約開始しました」と出ているのですが、

予約締め切りがいつまでか、は不明。

興味のある方は、電話してみましょう



↑お重二段よりも多いくらいの量で、このお値段は確かに「信じられないくらい安い」かも、とうなずいたら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【お取り寄せ精進おせち料理】 阿じろ

2008年12月09日

以前、実店舗の方を紹介したエントリーのキャッチフレーズ、

日本最大禅寺入ル湯葉引き上ル 「阿じろ」 京都

は、結構お気に入りのものです。


そういえば5年くらい前、親戚の年賀状データベースを整理するお手伝いをしていたとき、

「●●上ル」といった京都独特の住所を、文字化けだと思い込み、混乱したことがありました。


ajiro.png


こちらの精進おせち、高島屋サイトでも売ってますが、

上記画像のリンク先、「京の逸品 老舗モール」の方が、写真がきれいだったので。

あ、一段のお重も発見。

ajiro2_20081209075656.png

今日は時間がないので、

こないだのように、二段と一段の見比べはしませんが、

朝の脳トレーニングとして有効だと思うので、ぜひご自分で!(と、そっちに振っちゃえ。)


高島屋サイトでは受付20日まで、

老舗モールでは受付24日までです。


↑脳と一緒に胃腸も刺激されてお腹が減りそう、と思ったら、ぽちっと。



↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【お取り寄せ精進おせち料理】 健福

2008年12月08日

ボリュームたっぷりで賑やかな雰囲気が好みであれば、

こちらの台湾素食料理のベジタリアンおせちはいかがでしょう。

健福1

新しい素材と調理法を導入して作り出した特製海老風フライ、というのが一押しのようのです。

小麦グルテンや大豆などで作ったミートを食べたことのないノンベジの人は必ず、

「なに、これ? お肉じゃないの? うそ!」

と目をまん丸くするので、

特別なお祝い事のときなどに出てくると、盛り上がります。

一段重が二段重があり、どちらも限定30個。

受付は24日まで。

上の画像から、お店のページに飛びますが、

実際の注文は、グランデュオ立川のサイトからのようです。


↑チャイニーズ・ニュー・イヤー(旧正月)のときは、もっとド派手な特性メニューが登場するのかな、と気になったら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。