スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しくて美味しいマクロビスイーツって貴重「Simple Modern Macrobiotic」自由が丘

2009年10月12日

今年前半は、いろんなことが重なり疲労困憊していたのですが、
夏が過ぎたあたりから自分らしさを少しずつ取り戻し、
最近は意識してパソコン時間を(私にしては)少なめにし、
外出を(私にしては)多めにするよう心がけています。

だから数年来訪れていなかった自由が丘なんかにも足を伸ばしました。

どこにでもありそうな道の風景ですが、



建物はやっぱりどこかオシャレだなあ。
さすが自由が丘、、、って、あんた本当に東京育ちかってつっこまれそうですが。





今年2009年1月にオープンした、平田シェフのSimple Modern Macrobiotcです。

私もそういえばちゃんとブログ記事書いてます。



お店に入ってすぐ目に飛び込んでくる、
ショーケースに整然と並ぶ美しいスイーツを横目に
イートインスペースへ。



店内は、本当にシンプルでモダンで美しかったです。

決して大きくない空間だけれど、狭さは感じず。

右手がキッチンで、作業しているシェフたちの様子が窓越しに見えたのですが、
4人くらいはいた気が。お料理の一つ一つに手間がかかってるんだろうな。




見た目でかぼちゃスープかと思ったら、濃厚なコーンスープでした。
期待を上回る美味しさだったので、テンションがかなり上がる。



ブランチコース、ということで、豆腐キッシュと枝豆のマフィン。



なんといっても美味しかったのが、やはりスイーツ。

正直、気取った見た目に味がついていっているのか疑問視していたけれど、
ばっちし味も美味です。

で、このあと、穀物コーヒーと見まがうほど濃厚な三年番茶が出てきて、
合計1580円というリーズナブルなお値段にも脱帽。
平田シェフの料理教室が大人気なのも、納得。

やっぱり外食時は、自分じゃ作れない(作らない)ものをいただくのが王道だね。

今度はアフタヌーンティーに行きたい!
秋のテーマは「マロンティック・アフタヌーンティー」だって★




















パティスリー シンプルモダンマクロビオティック (カフェ / 自由が丘、奥沢、九品仏)
★★★★ 4.5


スポンサーサイト

【サンフランシスコ特集】PROBAR|SF空港キオスクで買えるヴィーガンバー

2009年06月25日

行きのヴィーガン対応機内食があまりにも貧弱でやばかったので、
帰りは自分でおやつを持ち込もうと
サンフランシスコ国際空港のキオスクで物色したところ、

バレンタインのヴィーガンチョコ特集のときに紹介したNuGoバー
別ブランドのナッツ&フルーツバーを発見。

この手のバーは、独特の濃厚さがあるので好き嫌い分かれると思いますが、
私が今まで食べた中では美味しいと感じました。

包装デザインが鮮やかで楽しいという心理的要素も大きいでしょうが。




























私が食べたのは下から6つめの、ブルーベリーなどが入っているもの。

空港キオスクには他のフレーバーも4,5種類揃ってました。

▼▼他にもチョコ特集のときにこんなチョコバーが登場▼▼
- 【ヴィーガンチョコ】 お上品でなくて結構、いつでもどこでもアメリカンチョコバーさ! (NuGo)
- 【ヴィーガンチョコ】 LARABAR ララバー
- 【ヴィーガンチョコ】 石けんマジックの次に出したもの (Alp's snack)


↑チョコ特集は充実してたなあ、と感慨にふける私に応援のぽちっを。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


あんこワッフル屋台 「たいやきや ゆい」 国立

2009年02月22日

一年に数回、仕事関連の行事で竹橋に行くので、

そのとき、ランチはクシガーデンでいただきます。

店内のチラシを見ていたら、こんなものを発見。


クリックすると拡大します
yui1-c.jpg

クリックすると拡大します
yui2-c.jpg


完全ヴィーガン(卵や牛乳を使っていない)たいやきとは、珍しい!

ホームページはないようなので、

屋台の様子を紹介しているブログをいくつか見つけました。



たいやきの食べ歩き専門のブログ

ヴィーガンたいやき、他にもあるのかしら。

taiyaki1.png



ラッピングのちょっとしたディテールが、温かい。

taiyaki2.png


11時から、売り切りまでの開店です。

国立周辺の方、ぜひチェック!

そうそう、たいやきで思い出したのだけれど、

東京に遊びに来たアメリカの友達が、「ワッフル・フィッシュが美味しいって聞いたのだけれど」と

言っていて、海鮮料理だと思い込み、なんのことか最初分からず、

ひょんなタイミングで解明して、なるほどー、と納得。

ジャパニーズ・ワッフルだね。


↑「めでたい」んだよ!とシャレを説明するのがちょっとやっかい、と思ったぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

平たくいえば、優しくて美しいパティスリー 「シンプルモダンマクロビオティック」自由が丘

2009年02月14日

先月、自由が丘にオープンしたばかりの、

平田シェフのマクロビオティック・レストラン。

シンプルでモダンで、エレガントなフレンチ風。


ssm1.png


う、、美しい。。



ssm3.png


ちなみに、

平田シェフのレシピ本のお料理を試食でき、中島デコさんとのトークショーを楽しめる、

出版記念パーティが、御茶ノ水ガイア近くで、3月初旬にあるそうです。


smm4.png




↑手抜きのシンプルと、洗練されたシンプルはやっぱり違うわ、とため息が出たらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

赤く艶やかな実がキラリ「Very Berry」静岡県静岡市

2008年07月30日

このお店は閉店しました。

このブログを始めた理由は、本家サイトのPRの意味も当然あるけれど、

こまめに情報収集する習慣をつけちゃおう、というねらいも大きい。

3ヶ月続けば100軒近く情報を追加できるわけだし、

ネタが枯渇したらやめればいいや、と思っていたのだけれど、

早5ヶ月を突破し、

いやあ、どんどんべジ系のお店って増えてるなあ、と実感する毎日。


そして、いったんアンテナはっておくと、

良い情報がトコトコあっちからやってきてくれることも多く、楽しい。



今まで静岡あたりもちょこっと検索したことはあったのだけれど、

このお店はたまたまひっかからなかったようなので、

オーナーのこぶたさんからコメントいただいて、感謝★



本家サイトのデザイン仕上げがいまいち終わらずに四苦八苦している私としては、

このお店のホームページの可愛らしさ、

特に左ナビメニューにヤラレました。(超マニアックな反応ですが。)
↓(画面左のここね。)

screenshot-03_20080731062136.jpg

そして、Very Berryの名前に恥じぬ、たっぷりベリーを使ったケーキのアップにも

きゃあ、可愛い!と乙女な反応をしてしまった。

screenshot-02_20080731062420.jpg

ジェラートや焼き菓子など、べジスイーツがたくさんあり、これからも増えていきそうな雰囲気です。

ケーキはべジではないものがメインのようですが、フルーツタルトなど一部べジ対応のものもあり、

こぶたさんのブログを見てみると、

(こちらのデザインもシンプルだけれど可愛い!
特にお絵描き風なヘッダーの使い方と手書き風フォントがいい!)

予約すれば、こんなエレガント・ラブリーな「アレルギー対応ケーキ」を作ってくれるみたいです。

screenshot-01_20080731062426.jpg

卵NGなお子さんのためのバースデーケーキとか、受注は増えているそうです。

嬉しいだろうなあ、こういうケーキが出てきたら。



豆乳ジェラートと焼き菓子の方は、

来月、ちょっと別の切り口でまたご紹介するかもしれません★


こぶたさん、ありがとう&これからも素敵なスイーツ期待してます♪



↑ホームページやブログの力ってやっぱりすごいなあ、と「何を今さら、でも本当だもん」的なことを
 実感したら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。 あー、やっぱりデザイン力不足だ、私。
 アップグレード作業のデザインの仕上げ、誰かに頼むべきかなあ。
sweetearth_logo.gif



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。