スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情熱たっぷりのスローイタリアン 「ア・リッチョーネ|A Riccione」 神奈川県鎌倉市

2009年03月26日

スタッフやボランティアが耕した畑から採れる野菜を使う、

自給自足のお店だし、

おそらくベジタリアンフレンドリーだと思ったのだけれど、

念のため、

ベジタリアンがいただけるメニューの有無と、事前予約が必要かどうか、

問い合わせてみました。

riccione2.jpg


「勿論事前にご相談いただいてからの来店が良いかとは思いますが、

海外からの観光客の方も多い土地柄、

ご来店されてからのご注文にもお応えできるように準備はしております。

(食べられる物をお伺いして、ご対応できるメニューをその場で考えます)

肉魚の塊は避ける(動物性の出汁や、卵や乳製品は大丈夫という)方でしたら

食べられる物はございます。

ですが、動物性の脂肪分(ラード)や卵が食べられないようですと

サラダ程度の限定されたメニューに限られてしまいます。



という、丁寧なお答をいただきました。

店内の風景は、こちらの鎌倉サイトや、

riccione.jpg

こちらのブログなど。




↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


【Sweet Earthの更新情報】

▼お店HPのサムネイルも一気に登録したよ。
VEGAN PEACE HEARTS CAFE
レストラングルッペ
from Earth Cafe Ohana
Rainbow Bird Rendezvous
ゴーヴィンダス
香林坊
Sobe's cafe
あさひ
SOiL CAFE
菜懐石 仙
野菜カフェのどか
おむすび茶屋
ラーメンどん
天使の愛ス
エヴェダイニグ
SIO菜
野菜王国
紅い櫨の庵
スポンサーサイト

海岸通りの特等席「麻心」鎌倉

2008年05月06日

鎌倉はベジなお店が、新(マクロビなど)旧(精進料理など)バージョン揃っているけれど、

景観でいえば、おそらくここがナンバーワンでしょう。


screenshot-05_20080506125932.jpg




由比ケ浜通りから、海岸の方へ抜ける小道を歩いていると、

風に乗って漂ってくる潮の香りのグラデーションに、海の予感が刺激され、

子どものように走り出したくなる。



無謀にも週末の夕方に訪れたら、

数組のウェイティング。


でも、そこをするりと抜けて、

海辺を臨む特等席に案内してもらう。


DSCF2126.jpg



それは、私が実は●●●●だったからなのですが、

さあ、ここに当てはまる四文字は次のどれでしょう?

1)猛烈美人

2)TV女優

3)オーナー

4)お一人様


DSCF2129.jpg




いいんです、

ちょっとロマンティックな海岸沿いのカフェで、

一人、本を読みながらベジタブルカレーを待つ、という

夕暮れ時の過ごし方があったって。


DSCF2134.jpg



形式張ったレストランだったら、さすがにちょっと・・・だけれど、

ロハスな雰囲気のカフェだから、

ちょうど一席だけ空いているスポットを有効活用できてよかったさ、

くらいに思ってれば、いいんです。


DSCF2139.jpg



でも、夜はバーにもなるこのお店は、どんどんお客さんがやってくるので、

もちろん長居はせず、

食事とデザートが終わったら、

ささっと、また潮風の中へ又三郎。




↑いいんです、とかいいながら、ちょっと壊れ気味じゃん、と思ったら、ぽちっと。


精神的に進化すると書いて精進「不識庵」稲村ケ崎

2008年04月30日

何を言っても不毛だから、我慢しよう、我慢、ガマン・・

と思っていた人に対する苛立ちが、

ひょんなことでプチ爆発してしまい、

後味の悪い余波で心身の平穏がかき乱され、

なんて器が小さいんだ、と自己嫌悪に陥り、

でもしばらく頭を冷やしたら、

知人友人から聞いたことのある、トンデモない人のエピソードをいろいろ思い出して、

私の相手は、まだ可愛い方だという結論に達し、

消化完了。



まだまだ修行が足りないと痛感した、こんな日だから、

ちょうど、にょっきさんからのコメントもあった、

精進料理のお店をチョイス。


screenshot-10_20080501072524.jpg



お店というより、

精進料理研究家の藤井まりさんが、


鎌倉は稲村ケ崎の民家でこぢんまりと、でも息長く続けている活動の一環。


精進料理の由来など、お話をいろいろしてくれるようなので、

ゆっくりとお食事をしながら


screenshot-09_20080501072535.jpg


じっくりと耳を傾けてみたい。



↑感情も食べ物もうまく消化しないとね、と思ったら、ぽちっと。

ナンバー1お寺のレシピ「鎌倉五山」 鎌倉

2008年03月26日

世の中、いろんな専門の飲食店があるとはいえ、

けんちん汁の専門店があるとは、知らなかった。



鎌倉五山というのは、鎌倉時代の終りに選ばれた、

鎌倉のお寺のトップ5ランキングのことらしい

ランキングなのに、数百年も変わらないっていうのも、どうかと思うけど(笑)。


で、そのトップ1が建長寺で、建長汁がなまって「けんちん汁」になったという説があるらしい。

ウィキペディア、けんちん汁の作り方まで載せていて、えらい!
勉強になるなあ。

gozan.jpg


ちなみに、鎌倉五山の出汁はカツオのようです。



↑オニオンスープ専門のお店なんかも探せば実はあるのかな、と思ったら、ぽちっと。

ベジタリアンなんて言葉が普及する前から普及していたソウル・フード「谷口屋」鎌倉

2008年03月25日

かつお出汁に根ざした食の伝統がある日本では、

最近のマクロビオティック・ブームをもってしても、

アメリカなどに比べると、

完全ベジタリアンメニューの普及率はかなり低いと思う。

でも、どのコンビニでも買える梅や昆布のおにぎりもカウントすれば、

ものすごい普及率。


もちろんコンビニのおにぎりには、添加物がいろいろ入っているけれど、

それでも、例えば、出張先で食べられるものがなくて、

夜中めちゃくちゃお腹減ったときとか、ありがたいもんです。


最近は、こだわりのおにぎり専門店が増えてきていて、

やっぱりそういうところのおにぎりは美味しいので、大歓迎。


ということで、積極的に集めていきたいおにぎり屋さん情報の第一弾は、

鎌倉から。



常時20種類以上が並ぶというメニューをのぞけば・・・

screenshot-03.jpg


ごましお、野沢菜、こんぶ、しそゆかり、梅干、葉唐辛子、
しば漬、青じそ、菜めし、玄米、ひじき、玄米昆布、
わかめ、玄米梅、玄米わかめ、きゃらぶき、高菜。

ほとんどベジ系。

おにぎり文化、万歳!

screen 21-35


ちなみに、店内でいただくときには、単品ではなく、

おにぎり3個セット(お味噌汁つき)を頼むのがマナーだそうです。



初めて、Sweet Earthでおにぎりタグを登録したのだけれど、

同時にこのお店は「甘味処」なので、カフェとは別に「甘味処」もタグ登録


そう、あんみつや和菓子は、洋菓子に比べればほとんどがベジタリアン仕様。

白砂糖を避けているマクロビアンなどにはきついかもしれないけれど、

ベジ・スイーツには間違いないし、

昔からなぜか、チョコやアイスクリームよりも、

最中やお饅頭が大好物だった和菓子派としては、

Sweet Earthの甘味処情報充実を口実に、甘味処めぐりをしたい今日このごろです★


↑鎌倉を訪れる外国人に「きゃらぶき」を説明できる人は本当の国際ベジタリアンだぞ、
 と思ったら、ぽちっと。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。