スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナポリピッツアのデリバリー 「Salvatore Cuomo」 都内あちこち

2009年01月01日

お節料理を母親とがんばってたくさん作ったので、

朝から、お腹いっぱい食べてしまった。。。


で、今日も夕飯はごく小量もしくはナシにしようと思っているのだけれど、

おせちを消化できたころに、ものすごく食べたいものが急浮上。


ピザ! しかも、デリバリーピザ!


特にチーズが食べたいわけではないのだけれど、

急に「ピザが食べたい!」と思うということは、体が乳製品ほしがっているのかなあ、

と少し考えてみたのだけれど、どうもそうでもない。


なので、できればチーズ抜き、もしくはチーズ小量のデリバリーピザを探してみました。


その結果分かったことは、メジャーなデリバリーピザ屋は基本的にどこも、

プレーン=チーズピザ、だということ。

ベジタリアンピザがあるところもいくつかありましたが、

これはベジフレンドリでイケそう!と私がたどりついたデリバリーピザが、ここ。

cuomo1.png


他と比べてそれほど値段が高いわけではないけれど、

こちらの食べログの口コミでは、

「とにかくピザが美味い!
数あるデリバリーピザの中では群を抜いて美味しいと思う。」


と絶賛されているし、

メニューの写真を見ていても、なんとなくセンスがよさそう。

cuomo3.png


そして、まさにヴィーガン(チーズなし)のマリナーラピザもあります。

少しくらいのチーズがOKなら、マルゲリータも。

cuomo5.png


残念なことに、今日はお休みだったので(当たり前か)

オーダーはお正月後半トライしてみます。


デリバリーピザがだめだと分かったあとも、しばらく諦められず、

自分でピザ生地を作ればいいじゃん、と唐突に思いつき、

ずっと前に買ってあった天然酵母+お湯を瓶で混ぜたのですが、

これって発酵するのに26時間かかるんでした。

しかも酵母がやや古いからどこまで膨らむか微妙。



結局、トーストwithトマトソースとかに落ち着きそうな雰囲気です。。



こんな、行き当たりばったりの私ですが、

今年もどうぞ温かく見守ってください♪



そして、どこかおすすめの、ベジ系ピザがあれば、教えてください★

数歩ゆずって、フォカッチャでもいい!


↑むっちりピザかさっくりピザか、好み分かれる世ねえ、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif
スポンサーサイト

大手もヴィーガン需要に気づいてる「Soup Stock Tokyo」都内あちこち

2008年05月31日

しっかし、本当に寒いですねえ。


こんな、シトシトと冷たい雨が降っている日は、

あったかいスープなんか飲みたいなあ、と

ネットでいろいろ見ていたら、

Soup Stock Tokyoにヴィーガンスープメニュ-があることに、初めて気づきました。


約40種類のスープメニューのうち、

screenshot-12_20080531212541.jpg



店頭で出るのは、週替わりで8種類らしいので、

いつもあるとは限らないけれど、

↓「緑の野菜と岩塩のスープ」は、出汁も含めて、完全植物性です。

soup-vegan.jpg


その他、完全ヴィーガンではないけれど、

多少の乳製品(クリームとか)や肉エキスが大丈夫であれば、

他にも美味しそうなスープがいろいろあるので、

コーヒー一杯の代わりに、あったかいスープ一杯飲んでほっとしたい、と思ったときのため、

ご参考まで。









soup-dairy1.jpg

soup-dairy-chickenExt.jpg
soup-chickenBeefBouillon.jpg
soup-ChickecnBoullion-chickExt.jpg
soup-chickenExtract1.jpg


ちなみに、スープの他、カレーもあり、

↓このカレーは、完全ヴィーガンです。

screenshot-01_20080531215438.jpg



↑なるほど、大手飲食業界でも、40分の1くらいのヴィーガン需要はあるという
 認識が広まっているんだね、と思ったら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。これからレベルアップしていくので、乞うご期待★
 今日はZen templateをいじって、ちょいポータルぽいイメージにしてみるぞ。 
sweetearth_logo.gif

でっかいおむすびにでっかいビジョンをこめて「おむすび権米衛」都内あちこち

2008年05月21日

玄米菜食に切り換えたばかりのころ、

いまいち上手に玄米が炊けなくて、

でも体にいいから、と「頭で納得」して食べていた頃、

職場の近くの「おむすび権米衛」の玄米おにぎりを食べて、

「おいっしーー!」とオフィスで騒いだ記憶がある。


いまでは、自分でもちゃんと美味しく玄米を炊けるようになったし、

頭でっかちな食べ方ではなく、

自分の胃腸にあわせて精米したりして、

だいぶ柔軟にベジタリアン生活を謳歌できるようになってきたと思う。



screenshot-06_20080521212905.jpg




おむすび、がんばれ。

日本のお米、がんばれ。

日本人、がんばれ。

よし、わたしもがんばるぞ!




screenshot-01_20080521212900.jpg




お米の消費拡大と、日本の食料自給率向上という

明確なビジョンを持ったこのおむすび屋、

既に首都圏に計27店舗あり、

本当にお米の消費拡大に貢献しているわ。


こないだ紹介した「おむすび茶屋」といい、

この「おむすび権兵衛」といい、

おむすび屋のビジョンがこんなに大きいとは!


gonbei1.jpg


玄米の梅、昆布、高菜が私のヘビーロテーションですが、

最近、十穀米なども発見し、目移りしてしまい、

午後のおやつようにと称して、たくさん買ってしまう・・・。

そして、美味しいので、ぱくぱくと早食いしてしまうのが難点。



夏は暑くて、ご飯炊く気さえおきないときが多いので、

これからいよいよお世話になりそう。



↑上にちょんと梅ぼしが乗ったおむすびって、まるで立体型の日本国旗みたい、
 と思ったら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。これからレベルアップしていくので、乞うご期待★
sweetearth_logo.gif

ベジタブルのカレーでドーナッツ「ドーナッツプラント」都内あちこち

2008年04月23日

こないだちらっと触れたけれど

ラーメンチェーン店の期間限定「新野菜主義!ラーメン菜菜」

期間終了の翌日にネットでその存在を知り、自宅から徒歩範囲に店舗があっただけに、

惜しい!!と思ったのだけれど、

逆に今回は、ちょうど今日発売になるベジメニューをたまたま発見したので、

ラッキーな気分に♪


これまた、こないだ既に紹介したEat More Greensの母体会社が経営する

NY発の高品質手作りドーナッツ&ベーグル店。

screenshot-13_20080423025219.jpg


ドーナッツを含めた全製品が、卵未使用!

牛乳は使っているようだけれど、卵を使わないドーナッツで

メジャー展開(主要駅内などに店舗を出す)って、結構すごいかも。


ヴィーガンスイーツのレシピを開発する達人のブニャンシカちゃんが、

「他の材料はともかく、卵だけは代用するのが難しい。

 あー、ここで卵を使えれば、ふわっとできるのに、と思ったりするよ」

と前、言ってた。

screenshot-14_20080423025240.jpg



機械で大量生産しないで、一つずつ手作り作業というのも、

実践するのは結構大変だと思う。

screenshot-15_20080423025250.jpg


でも、こだわって、愛情こめて、がんばっているみたい。

↑このページ自体も、手作りでこだわってて、好き。


screenshot-05_20080423025306.jpg



で、本日発売なのが、このベジタブルカレードーナッツ。

5種類の豆が入ったスパイシーなカレーと、マンゴチャツネの甘み・・・。

想像しただけで、気分は初夏になりそう★


カレーパンって、日本人の発明だと思うのだけれど、

パンというより、確かにドーナッツという方が揚げたイメージに近い。

カレードーナッツ、アメリカの本店舗が逆輸入して販売したら、ヒットするだろうな。


新宿南口店は平日朝7時半開店だから、職場への差し入れなんかにもいいじゃない、
 と思ったら、ぽちっと。

白金台店自由が丘店は、改装中で、それぞれ今年の8月と9月にリニューアルオープン。

お茶漬けのバリエーション「八十八楽・茶らく」都内あちこち

2008年04月16日

おにぎり屋さんがあり、けんちん汁の専門店があれば、

お茶漬け専門店があっても、確かにおかしくない。


おにぎり+お味噌汁とは、また違った、

さらさらっとした腹ごしらえができそう。




ありそうでなかった、

お米外食のこの切り口を思いついただけでも偉いと思うけれど、

都内に何店舗も展開し、

しかも丸っきりのファーストフード的な画一的なチェーン店というわけではなく

お店ごとに内装などは異なり、

定食感覚のお茶漬けを出す「お茶漬け膳」、

お寿司感覚のお茶漬けを出す「ひとくち茶漬け」、

さらに「創作茶漬け」

などと細やかにブランディングしているあたりに、

和の心が感じられて、応援したくなる。

screenshot-04_20080416215231.jpg


出汁は、かつおorとんこつなので、完全ベジの人は無理だけれど、

お茶漬けのトッピングは、梅、ザーサイ、岩のりなど、

おにぎりの具と同じく、そもそもベジなものが多い。

screenshot-05_20080416215242.jpg





お茶漬けだけでなく、お酒やサイドメニューもそろえているのが、

こちらの姉妹店。

九条ねぎとみょうがのゴマ昆布のお茶漬け、おいしそー。

screenshot-03_20080416215219.jpg




この一連のお店を経営している会社の経営理念がここに載っていて、

screenshot-07_20080416215548.jpg




「私たちは日本人です。
また、お客様の大部分も日本人です。
そのことを理解し、お客様に”日本人“という娯楽を楽しんで頂くための手助け(経験)を(提供)するのです。」

となかなか良いことが書いてあるのだけれど、

「お客様の大半は日本人」て決め込まずに、

もっと外人のお客さんにもお茶漬けでホッとしてもらえるように

英語メニューとか英語ホームページを作ればおもしろいのに。


でも、人にやれっていう前に、

自分ができることをやったほうが早かったりするから、

私はとりあえず、Sweet Earthの英語バージョンを

(そのうち、、春か夏かそのあたりには・・・)

作るぞ★





↑赤坂通り店と銀座本店は、朝の3時とか4時までやっているようなので、
 夜遊びしたときに役立つかも、と思ったら、ぽちっと。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。