スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーフェクトビーガン鉄板焼き「MADOy」赤坂

2008年04月17日

巷では、ビーガンというのは、

欧米で話題となり、日本でも急増中の

と思われているわけね。

かなり大昔からビーガンという食生活を選ぶ人たちが欧米ではいたけれど、

確かに日本では、まだまだ、その言葉すら聞いたことない人が少なくないのが現実。


まあ、でも細かい事はよく分かってくれなくても、

そういう食生活を選んだ人たちも、普通にお肉などを食べる人たちも、

一緒に楽しく外食できるお店作りをしてくれることは嬉しい。






日本の高級鉄板焼きは、

ステーキをたくさん食べていそうなアメリカ人などが、目をまんまるくするほど美味しい。

だから、ベジタリアンの外国人の方を接待するときはもちろん、

思いっきり肉食な外国人を接待するときも、

このお店はすごく利用したい。

screenshot-07_20080418013335.jpg


通常のコースとずれないようにサーブしてくれるという、

パーフェクト・ビーガン・コース。


screenshot-06_20080418013311.jpg


英語メニューもばっちりです。

screenshot-08_20080418013323.jpg




ところで、MadoY・・・って、アンジェリナ・ジョリの養子の名前じゃなかったっけ?

と、どうでもいいことが気になって調べたところ、

YとXの違いで、Maddoxだった


そして、さらにどうでもいいのだけれど、この写真のアンジェリナ・ジョリって

叶恭子にそっくりじゃない?



↑ほんとどーでもいいっていえばどーでもいいけれど、確かに似てると思ったらぽちっと。

スポンサーサイト

【閉店】あくせくしなくたっていい「FANGSONG CAFE」赤坂

2008年04月14日

閉店しました(2008年大晦日)。
ブログなどは継続中。詳しくはこちら


あー、この脱力うさぎのように、どこかの芝生の上で寝そべりたい。

早く春が訪れてほしいねえ。

screenshot-12.jpg



「放心」って書いてあるのかと思ったら、

よく説明を読んだら、「放松」で

ファンソンは中国語の「放松(fangsong)」。
リラックスの意です。太極拳用語でもあります。

だって。


screenshot-15.jpg


中華風レトロでおしゃれな店内が素敵。


他にも、店内の写真はこちら。

screenshot-14.jpg


screenshot-13.jpg


メニューは、玄米やお野菜が中心で、

特に玄米は、こだわりの酵素玄米

長岡式の酵素玄米って、炊くのが非常に大変だって何度か耳にしたことがあるけれど、

実際には食べたことがないから、ここで是非一度食べてみたい。



「京都のオーガニックコーヒー、酵素玄米のカレー、手作りNYチーズケーキが自慢」

というキャッチフレーズの組み合わせが、マイペースそのもの。

(京都にカレーにNYに、そして中国・・・)


赤坂サカスのお弁当企画、HANASAKA LUNCHに出店するみたいです。


screenshot-16.jpg


お値段は1500円。

酵素玄米は手間がかかるからもしかして参加店の中では一番高いとか?

と思ったら、参加店には、なんと4000円というものもあり。

screenshot-18.jpg


この界隈で働いている人にはこのお弁当もいいけれど、

私は週末にでもこのカフェに行って、のんびりしたいな。

ミッドタウンからの散歩道も載ってます。


↑亀との競争中に、余裕かまして昼寝したウサギのおっちょこちょいでのんびりした感じを ほうふつとさせるね、と思ったら、ぽちっと。

日影茶屋グループのブランド逆輸入「M Cafe de Chaya」赤坂

2008年03月17日

3月4月は、開店ラッシュシーズンなのか、

リトルママンの新宿+青山ダブルオープンより一足早く、

チャヤも赤坂にM de Chayaをオープンさせていた。

と、情報通のしろうささんのブログで知り、

慌てて、Sweet Earthに登録しました。


screen 23-37


6席という、ちっちゃなお店だけれど、

赤坂駅直結の赤坂BIZタワーB1Fという抜群の立地条件で、

3000円以上の購入で配送無料というサービスなどもあり、

近くのテレビ局や会社へのケータリング需要も見込んでいるよう。

がんばれ!


Chaya赤坂進出も初耳だったけれど、

赤坂周辺の開発が進んでいて、「赤坂サカス」という名称だということも、

初めて知った。

「咲かす」の意味だそうですが、

「サーカス」のせっかちな発音に聞こえてしまうのは、私だけ?


あ、そんなツッコミはこのブログエントリーの本筋ではなく、

この老舗マクロビオティックブランドについて、ちょっとうんちくたれて、

ついでにプチ自慢をしようと思っていたんだった。。


えっと、M Cafe de Chayaは、

現時点で日本に、レストランやデリなど計5店舗オープンしているチャヤマクロビ(Chaya Macrobiotics)の親会社で、

江戸時代に創業された料理茶屋から発している日影茶屋グループが経営しているのだけれど、

チャヤマクロビではない。


だから、たった6席の小さなお店なのに、

ホームページも、チャヤマクロビとは別で、新品ぴかぴか。

screen 23-26



赤坂サカス店は、M Cafe de Chaya というブランドとしては日本初店舗なのだけれど、

実はロスにM Cafe de Chayaが既にある。

そして、私は、このM Cafe de Chayaロス店に2年前行ったことあります。


すみません、それを自慢したかっただけです。



↑そんな自慢している暇あったら国内のM Cafeに行ってこい、と思ったら、ぽちっと。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。