スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老舗八百屋の二階にあがれば「レストラングルッペ」荻窪

2008年06月28日

美味しくてリーズナブルな値段の新鮮な有機野菜が豊富に揃うお店として

野菜中心の食事を心がける人たちの間では、

かなり名高い自然食品店・八百屋の老舗、グルッペ。

三鷹と吉祥寺にもお店がありますが、荻窪が本店で、

その二階にオーガニックレストランがあります。


screenshot-01_20080629130234.jpg


ベジタリアン向けの精進ランチセットがあり、

マクロビ仕様のスイーツもあるみたいです。


guruppe1.jpg
Photos from barairo no jinsei


30年間も、コツコツとこういうお店を経営運営してきた方たちには、

本当に頭が下がります。


重油や肥料などの価格高騰で、農業も飲食業界もかなり厳しい時代を迎えそうですが、

化学肥料を使わない有機農業や自然農法の場合は、少しは打撃が少ないのかな?

そんな甘いものではないかもしれないけれど、

信頼できる八百屋さんは貴重なので、これからも末永くがんばってほしいものです。



↑グルッペと聞いて、ふと絵本「ぐるんぱ」を思い出した、幼少時代から活字中毒だった人は、
 ぽちっと。

↓本家サイトはこちら。裏でバージョンアップ作業を進めています。
 XHTML+CSSの本をあと少しで読破。本当に開眼しまくり!
sweetearth_logo.gif
スポンサーサイト

12時までヴィーガン夜更かし「VEGAN PEACE HEARTS CAFE 」荻窪

2008年05月12日

ヴィーガンという言葉を知らない人が結構多いことを、

最近になってつくづく実感。

そういう人にとって「Vegan Peace Hearts」という名前のカフェは、

どんなイメージに見えるんだろう、とふと思った。


「Vegan」という言葉をまったく知らなかったら、

例えば、なんとなくインド語ぽい、という印象を受けるかもしれないし、

「ピース」とか「ハーツ」とかいう言葉との組み合わせから、

タロットカードのようなちょっと神秘主義的なにおいがすると思うかもしれない。



ま、とにかく、ヴィーガンという名前を店名にするということは、

経営的には結構覚悟のいることだと思うし、

渋谷の「Vegan Healing cafe」の姉妹店であり、ついこの春にオープンしたばかりのこのお店に、

がんばれ、と応援したくなる。



東京のカフェ紹介サイト「Cafe Master」に早速写真ふんだんに紹介されています。
(このカフェ紹介サイト、一駅分ずつきっちり几帳面にカフェ巡りして行くみたい。
 早く小田急線沿いに来てくれないかな♪)

screenshot-02_20080512235754.jpg



fumieさんが渋谷のVegan Healing Cafeで絶賛していた豆乳ホイップケーキ、
screenshot-03_20080512235813.jpg



Style&Value Blogによると、荻窪店でもあるみたいです♪

screenshot-01_20080512235726.jpg




↑「Vegan」を「ベガン」と内心読んでる人ってなにげに多そう、と思ったらぽちっと。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。