スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我がファラフェル道をゆく「Kuumba du Falafel|クンバ・ドゥ・ファラフェル」渋谷

2010年01月06日

渋谷と神泉の間に本格ファラフェル専門店が開店したとの情報を
外国人向け情報誌で入手し、早速行ってみました。

東京で美味しいファラフェルを探しても見つからなかった」というオーナーは、
ならば自分で店を始めてしまおう、と実行に移すほど
ファラフェルにこだわりがあるようだけれど、同時に

東京で他に美味しいファラフェル店ができたら、ここは畳んでそこに通う」
というマイペースぶりでもあり、
お店は看板もなく渋谷の中心から少し離れている、ややへんぴな場所にあります。

そんな事前情報から思い描いたエスニック屋台風のイメージに反して、
実際に訪れてみたら、ご覧の通り、

▼Kuumba du Falafel

石タイルの床と大理石風のカウンターが、すっきりしつつもぬくもりを感じさせる、
洗練された雰囲気のお店でした。

午前の開店直後に一番乗りだった私に続いて入ってきたのは、
中東出身と思われる男性。

▼Kuumba du Falafel

東京に本格的なファラフェル店ができたらしいぜ」と
在日中東人の方たちの間でも話題になってる可能性大。

私が頼んだファラフェルサンドイッチのフルサイズがこちら。
▼Kuumba du Falafel

アップの写真をきれいに撮ろうとしていたら、
中にぎっしり詰まった具がばっさりとこぼれ落ちてしまった、
その瞬間。

赤ソースを好みでかけられますが、すんごく辛いので、ちょびっとが無難。

焼きたてのピタは、噛みごたえのある本格的な味わいで、
食べるペースが早めの私も、ゆっくり時間かけて楽しみました。

ちなみに隣に座った中東人は、
ファラフェルセット(サンドイッチの具、その他のお総菜とピタの盛り合わせ)を
食べていました。

上記記事によると、ワインやシャンパンなどもあるそうです。

そして、このお店のメニューはすべてヴィーガン(完全植物性)だけれど、
それを前面に出すつもりはない、とオーナー。
だって、そんなのつまらないし、美味しいか美味しくないかが重要だから。」

だよね、美味しければ、ヴィーガンじゃないお客さんだって集まってくるし
結果的にたくさんの人に楽しんでもらえるもんね。

このお店の雰囲気とファラフェル、
最近はらドーナッツbear bond espressoのおかげで活気づいている
下北沢の一番街に誘致したいほど気に入りました。


いいかもと思った方は是非、次渋谷に行ったときに足を運んでみてください。

▼Kuumba du Falafel

▼Kuumba du Falafel▼Kuumba du Falafel


渋谷からだと、bunkamuraを通り過ぎて、道玄坂を背に西方面へ進み、
松濤を通り抜け、松濤二丁目の交差点で山手通りを渡ってちょっと左、
セントラル病院の隣です。

最寄りの駅は神泉なので、井の頭線で来る人は、各駅停車で渋谷の一駅前で降り、
南口を出て右にずっと進むと山手通りの一歩手前まで来るので、
右か左に迂回して山手通り沿いに出て、渡れるところで渡って、
右に少しいくとあります。

ちなみにこうやって丁寧に道順を書き出しているのは、親切心というより、
一度頑張ってたどり着いても二度目また迷う確率の高い、
ド方向音痴な自分へのメモです(笑)。

Kuumba du Falafel (アジア・エスニック料理(その他) / 神泉、駒場東大前、渋谷)
★★★★ 4.0

スポンサーサイト

渋谷の中心でお弁当カフェと立ち飲みバー「キミドリ」渋谷

2009年05月26日

お、ここは! とビビッときたのですが、



「自然派」を謳っている店が必ずしも、

ベジタリアン/ヴィーガン向けのメニューを用意しているわけではないので、

事前に確認したところ、

「ランチだったら、グリル野菜ランチがベジタリアン。

 あと、出汁が動物性でも構わなければ、カレーも具材はベジタリアン。

 夜だったら、野菜の一品料理が各種あります。」


と、すらすらと答えてくれました。


ということで、安心して

お昼休みに渋谷まで足を伸ばしてお弁当を買いに行ってみました。

渋谷駅東口の5角形?6角形?の複雑な歩道橋を、渋谷警察署の方に降りて、

しばらくまっすぐ六本木通りを行き、スタバの角を曲がった先に、

コンパクトだけれど、文字通り門戸を大きく開いたお店。




夏のような暑さだし、一瞬、ドライカレーにも心惹かれたけれど、

オフィスに帰って食べることを考えたとき、

昔、新卒時代の

「帰国子女新卒女子仲間がお昼ご飯にカレーのテイクアウトを会議室で食べ、

午後一そこで会議をしたお偉いさん方何人かが気分悪くなった」

という事件を思い出し、

グリル野菜弁当に落ち着く。








イベントへの出店やケータリングに力を入れているお店だけあって、

シンプルで合理的なセットアップ。



お総菜を二種類選べます。

野菜炒めに入っていた小魚以外はすべてお野菜でした。




お店の裏は小さな公園になっているので、外で食べるか、

店内に5席ほどのバーカウンターもありました。



もしくは私のようにオフィスに持って帰るか。



かすかに漂うのは爽やかなバジルソースのにおいなので、誰にも迷惑かけないもんね、

とお弁当を味わいながら、お店のメニュー兼チラシに目を通していたら、

なんとこのグリル野菜弁当、一日限定6食だって!

そう聞くと、改めて有り難みが増したりする、ミーハーベジな私の、

ランチタイムでした。

あ、それから、マイお箸やスプーンだけでなく、

マイお弁当箱も歓迎だそうです。

(お店で入れてくれるお弁当容器は、葦(あし)を材料としたエコ容器でした。)

夜も楽しそう。毎週水曜日はキャンドルナイトだって。

▼▼渋谷には他にも個性派コンパクト空間が結構あります▼▼

ベジタリアン食堂 feat. インディーズ音楽レーベル 「なぎ食堂」渋谷
坂の上のピンクの隠れ家「Cafe Banda」渋谷
インディーズ映画配給会社の多国籍カフェ「tabela」渋谷
異星人との遭遇「Vegan Healing Cafe」渋谷
ブリティッシュ・パブメニューが充実「Aldgate Pub」渋谷


↑木の緑という意味をこめているのかな、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


キミドリ (バー / 渋谷、代官山)
★★★☆☆ 3.5


屋上カフェから路面カフェに 「YAFFA ORGANIC CAFE」 渋谷

2009年05月09日

前は確か表参道にあった、と記憶していたのですが、厳密には原宿で、

そのさらに前は六本木でした。

2000年に六本木にオープンして、裏原宿へ移転し、

しばらくの休業(引っ越し先模索?)のあと、

去年10月、今度は渋谷に場所を移し、

ミシュラン一つ★都内フレンチレストラン出身の女性シェフを迎えて再オープンを果たした、

"生命力"の強いカフェです。




ウッドデッキにはパラソルヒーター、

室内にはDVD映像などを壁に投影できるプロジェクターが完備されていて、

さまざまな企画のパーティに使いやすい気配り。



無農薬・低農薬の野菜中心のノンベジ&ベジメニューがあり、

特にベジタリアン向けには、

フォッカチャか玄米が選べる有機野菜のSpecialベジランチなど。

野菜はナチュラルハーモニー、

乾物はアリサン、

オーガニックワインはマヴィ、

とオーガニック上級者ご用達のブランド、ばっちりです。



渋谷新南口(って渋谷音痴な私にはいまいちどこか分かりませんが)から徒歩3分


↑こういう形で数年ごとに細切れに長く続けるという方法もあるんだね、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

ブリティッシュ・パブメニューが充実「Aldgate Pub」渋谷

2009年03月24日

夜、WBC決勝戦の再放送を見てコーフンして、

そのあと、いろんなニュースをハシゴしたりしたあげく、

疲れ果てて、コンタクトつけたまま寝てしまい、

当然朝も寝坊してしまいました。

本当なら、スポーツバーとかで盛り上がりながら見たほうが楽しいのだろうけれど、

小心者+非体育会系の私には、あのスリル満点の延長戦をリアルタイムで見るのは、

ちょっと心臓に悪いかも。


aldgate.jpg

こちら、渋谷のブリティッシュパブ。

サッカーほどではないかもだけれど、おそらくWBC観戦で盛り上がっただろうね。

aldgate-menu.jpg

ファラフェル+ピタ、クスクス+野菜ソースなど、

ベジのフィンガーフードが結構充実してます。


↑ところで、イギリスって野球すんの?と思ったら、ぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


【Sweet Earthの更新情報】

▼お店の写真集集は時間がかかるので、その間「No Photo」画像ではそっけないので、ホームページがあるお店は、HPのサムネイルを登録しました。なので、一挙にほぼ全店、トップ画像がつき、にぎやか★ 

れんこんチップスつきベジバーガー 「J.S. Burgers Cafe」 新宿、渋谷、青山

2009年03月01日

急に思い立って、ベジバーガー特集をやろうと思い、

(ノンベジ)ハンバーガーを食べまくるハンバーガーブログの、

圧巻な(しつこいけれど、オノンベジね)ハンバーガーショップリストを参考に、

上から一店ずつ、ベジバーガーがないか、しらみつぶしに調べようと思ったのだけれど、

あまりの膨大な量と、あまりにベジバーガー提供割合が低いので、

特集はあっけなくやめました・・・

でも、とりあえず一店は見つけました。


jsburger1.png

ベジタブルバーガー、れんこんチップスつき

jsburger2.png

でも、

「ベジタブルバーガー」が「野菜の具材を挟んだお肉のバーガー」でないかどうか、

やや不安。

れんこんチップス、というあたりからして、ベジタリアンメニューを勉強してるな、

という直感は働いたのですが、念のため調べたところ、

華麗叫子の胃袋は偉大なるコスモという、

ゴージャスカレー姉妹の妹と称される女性のブログに、

「野菜だけで作った、豆腐ベースのバーガー」とあるので、間違いないかな、と。

ちなみにこちらのブログ、セレブなグルメ系ブログかと思いきや、

出身地の青森でおばあちゃんのお弁当について嬉しそうに書いてあったり、

写真も、ちょっとやまもとようこさんのブログを彷彿とさせる、

がっつりでっかくアップ系で、芯が通っていていい感じ★

なにより、

美味しいお店はどこかを効率的に見つけるためのツールではなく、
食べるという行為やそれに付属してついてくる幸せを感じていただければ、
うれしゅうございます。


というスタンスに共感!

早速RSSリーダーに追加さ。


↑ブログ文化はいろんな人の世界が垣間見れて、やっぱり楽しいなあ、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。