スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマの香りに包まれたべジ料理「メリッサ・オーガニックカフェ」日本橋

2010年05月25日

メリッサというベジなお店(同姓同名だけど別人)が、以前は二つあったのですが、
新しかった神谷町の方が閉店してしまい、
現時点では、メリッサといえば日本橋のこのお店です。

▼Melissa|メリッサ▼Melissa|メリッサ

凍えるような寒さの中、訪れたので

(と今日のような夏日に書くと、すごく違和感ありますね・・・
やっぱり、行ってすぐ更新しないと迫力?半減だわ。)

あったかい暖色系の店内がすごく心地よく感じました。

▼Melissa|メリッサ

奥のピンクの壁に座って、入口と厨房カウンターの方を向いた図。

とってもガーリーですが、私が最初に訪れたときは、
なんとお一人さまの男性が2人、あとから入店されてました。
常連さんが多いようです。

「なんと」なんて言ってはダメですね。
男女、べジノンべジ関係なく、べジな料理を楽しめるお店があることを、
特別視せず、さらっと流せるのが理想!

▼Melissa|メリッサ

一度度目に食事したときは、豆乳リコッタドリア。

▼Melissa|メリッサ

▼Melissa|メリッサ

他のお店や料理教室で、
ハイレベルな豆腐クリームを駆使したドリアやラザニアなどを食べたことがあるので、
このドリアの「豆腐乗せ」は工夫の余地あるかなあ、と思いました。


二度目訪れたときは、キッシュを注文。

▼Melissa|メリッサ

アスパラの先っちょって、万年筆みたいでかっこいいよね。
野菜の味を引き出すだけでなく、
見た目の個性も生かした料理を作れるようにいつかはなりたいなあ、
なんて妄想。

今写真見て思い出したのだけれど、キッシュを包んでいるのは玄米だ。
フィリングは美味しかった記憶があるけれど、玄米皮はどうだったけかな。
上手く焼かないと、硬くなりすぎる気もするけど、
アイデアとして真似たい。

ところでこちらのお店、実はアロマセラピーのカフェ版、という位置づけなので、
お料理はどれも、アロマな味がします。
一度食べれば慣れるけれど、不思議な経験でした。

このクッキーも、ちょっと不思議ちゃん。
スピルナという「熱帯性の藻類(wikipedia)」のクッキーだそうです。
▼Melissa|メリッサ▼Melissa|メリッサ

栄養補助品として日本の会社が開発したようです。
クロレラみたいな感じかな。



カフェの入口は明るいキュートなイラストで飾られています。
▼Melissa|メリッサ▼Melissa|メリッサ

カフェのお隣の、クールでキュートなドアはメリッサ鍼灸室の入口!

▼Melissa|メリッサ

このさらに手前に戻って、角を曲がると、アロマのお店があります。

オーガニックカフェ・鍼灸室・アロマの3つとも、メリッサです。
結局、メリッサは一つでは治まらない運命なのかも!

どうもアロマが一番核のようで、
質にかなりこだわったアロマオイルを取り扱っているようです。

▼Melissa|メリッサ




Melissa organic cafe (カフェ / 三越前、新日本橋、日本橋)
★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト

アロマセラピーサロンのカフェ 「オーガニックカフェ メリッサ」 日本橋三越前

2008年09月07日

OHANAの同姓同名、と書いていて思い出したのが、こちら。

東京タワー近くの「Organic Cafe Melissa」を以前紹介しましたが、

こちらは、「Aromatic Organic Cafe メリッサ」です。

melissa.jpg

ベジタリアンやビーガンのメニューがたくさん。

こちらのブログに、キュートなお店構えの写真が載っていました。

ふむふむ、これは女友達と買い物に行ったとき、小休憩をとるのに使えそうな場所★



↑なるほど、ホームページの水色とピンクは、看板のテーマカラーなのね、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。