スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日吉に根づいたアイデア実現主義 「Cafe HARVEST|カフェ ハーベスト」日吉

2009年03月17日

日吉方面に行く予定ができたので、

(ずーっと前に、確かにょっきさんがタレコミしてくれた)カフェハーベストでランチをするチャンス!

harvest1.jpg
harvest2.jpg

と思ったら、ランチは週末のみ。

(別の予定で今度は六本木方面だからCiao Bellaで!と思ったら、

こちらのランチは、水曜から日曜のみ。)

なんかツイていないなあ、と思いきや、

どうも、不況のあおりでランチ需要が下がっているので、

ランチを削ってディナーに集中する飲食店が増えているようですね。

日吉にオープンして、先月で3年目のCafe Harvestについて、

じっくりと取材して書いてある、今年1月付けのこちらの記事を読んで、

そんな時流を改めて認識しました。


化学調味料などの添加物を一切使用せず、
東京・羽村の自家農園からリュックで運んできた無農薬・有機野菜を使い、
ベジタリアン対応メニューも豊富な点だけでなく、

自己資金400万円で、半年近く時間をかけて、
配管から内装までオーナー二人のスキルを持ち寄って作り上げた、というDYI精神や、


「ぐるなびよりもmixiで集客」というCafe Harvestさんの、コミュニティに密着した意識

カフェ店頭でコロンビア産のアクセサリを売ることで、
オーナーがコロンビアで知り合った宣教師の、
『商品供給をコロンビアからすることで雇用を生み出し、さらには恵まれない孤児等に援助を行うシステム』
を支援する、という活動
など、

この記事を読むと、共感することも多く、

吹き荒れる不況の荒波をぜひ、前向きに乗りきってほしいと、エールを送りたくなります。


Cafe Harvestが別途立ち上げた、

日吉ローカル情報サイト「ヒヨシネッコゾク Hiyoshi Root Tribe」も、

日吉の街を、木の根に見立てる、という着眼点が、可愛いだけでなくディープで、感心。

hiyoshi-root.jpg

で、こちらのサイトに、カフェハーベストのインテリアなどが載っています。

cafe-harvest-root.jpg


↑週末に、日吉根っこを探索も兼ねて、カフェハーベストでブランチだ!と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


【Sweet Earthの更新情報】

▼過去に自分で撮った写真をアップ。結構使える写真撮ってるし、えらいじゃん、私。
 ・Macrobiotic Marche
 ・Mana Burgers
 ・チャヤマクロビ 日比谷シャンテ店
 ・ありしあ
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。