スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ややアッパーな忘年会におすすめ 「春秋ゆらり」 恵比寿

2008年12月25日

私に気を遣わないで大丈夫ですからね、と伝えてはあるのだけれど、

忘年会の幹事が、ベジ対応してくれるお店を探してくれていると、やっぱりちょっと嬉しい。


こちらのお店、インテリアがきらきらしていたり、ゆらゆらしていたりしていて、素敵。

shunju.png
shunju1.png

野菜のコース仕立て」というのがあって、

普通のコースよりも、少し品数が少なかったけれど、

おしゃれな盛りつけで、食材の野菜にもこだわりが感じられ、おいしくいただきました。



皆さん、

忘年会などで、「予約するときに一言いったら、気さくにベジ対応してくれた」といったお店があれば、

ぜひご報告してください★


↑忘年会で意外な人が酔っぱらうと、いつもと違う側面が見られちゃうんだよねえ、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif
スポンサーサイト

一つずつ問題を具体化して解決するサイクル「Asantesana Cafe」恵比寿

2008年07月01日

このお店、

最近のべジブームが始まる以前から地道に活動を続けていた実直な雰囲気を醸し出しているな、


screenshot-01_20080701232633.jpg


と思ったら、やっぱり運営会社は、

1980年代半ばから、カウンターカルチャー的な出版や事業支援などを行ってきた会社みたい。


screenshot-02_20080701232640.jpg


大半がビーガンのメニューで、

お肉を使っているチキンカレーなどは、平飼いされた国産の鶏を使っているとのこと。


隣接している第三世界ショップ・・・

って、今でいうフェアトレードってことかな?


screenshot-03_20080701232949.jpg


このお店が主宰する、7月に行われる「竹取るぞ物語」イベントって、

ロハスな材料としての竹の良さを訴える内容かと思いきや、

島根で異常繁殖してしまった竹林の伐採・加工・商品流通プロジェクトにからめて、

都会の発信力と、田舎と都会のネットワークについて考えようという趣旨なんだって。



日常的に家庭でできるエコ・ロハスなことだけでは物足りないけれど、

サミットに参加して世界を動かす、つーのは無理、

っていう大半の人にとって、

こういう、把握しやすいサイズの「問題解決プロジェクト」がどんどん増えてくると

みんなの「何かしたいけど、何していいか分からない」という漠然としたエネルギーが有意義に発散できて、

結果的に世界を動かせる気がする!



↑第三世界という言葉を久々に聞いた気がする、という人はぽちっと。


↓本家サイトはこちら。裏でアップグレード作業進行中。
 ユニバーサルデザイン目指して、がんばります>にょっきさん。
sweetearth_logo.gif


エキゾチックなネパリーズ空間でリアルな現実逃避「クンビラ」恵比寿

2008年06月02日

今、別に

ものすごく落ち込むようなことが起きているわけでもなく、

耐えられない不満の対象があるわけでもないけれど、

なんか、こう、ぱーっと、非日常的なことがあれば面白いのに、

なんて気分のときに、こんなお店はどうでしょう?

screenshot-06_20080603094520.jpg


6階建ての建物の中が、なんともエキゾチック。

各フロアごとの貸切り可能だそうなので、

ここでディナーパーティしたら、なんかすごく楽しいかも。


rooms2.jpg


ベジタリアンのコースアラカルト料理もあります。

(一部乳製品使っています。)





screenshot-01_20080603094004.jpg



screenshot-03_20080603093958.jpg




私、ネパールを昔旅行したのですが、

モモという小籠包とカレーをたくさん食べた記憶が。

そう、まさに、こういう感じ。

screenshot-05_20080603093952.jpg



べジバージョンもあるなので、ネパールを一緒に旅行した友達と

ここで同窓会ってのもいいかも。



↑インドの北東にちょこんとくっついているネパールって、インドの小国と思われたくない からか、インド時間からわずか15分の時差をもうけてる、って知らなかったらぽちっと。



↓本家サイトはこちら。これからレベルアップしていくので、乞うご期待★
 分厚いDrupalの本をめくって、テンプレートの仕組みをちょこっと勉強中。

sweetearth_logo.gif

オシャレに気持ちよく「マクロビオティックマルシェ」恵比寿

2008年04月01日

いわずとしれた、クシマクロビオティックアカデミーの一階にある

マクロビオティックカフェ。

最初、恵比寿にマクロビオティック・スクール、

しかもかなり大規模な建物がオープンすると聞いたとき

オシャレな街で大々的にマクロビオティックなんて、

経営が成り立つのだろうか、

と下世話に心配をしてしまった。


でも、今のところ、かなり活発にスクールコースが展開しているようだし、

久々に先日カフェを訪れてみたら、

以前の、カフェテリア風の若い雰囲気から

シックなオレンジのインテリアにリニューアルされていて、


Image030.jpg




若い女性や、若くない男性(失礼か・・)でにぎわっていて、

あら、うまくやってるようじゃない、と思った(上から目線で、これまた失礼)。


本当は、八ヶ岳ナチュレパティスリーのスイーツを食べたかったのだけれど、

おいていないようだったので、モンブランにしました。

その写真、あるのだけれど、

今、なぜかmacで写真を回転させられなくなってしまい、

とりあえず横向きで載せます。



Image025.jpg


原因解明したら、方向修正します。


ちょこっと恵比寿駅から歩くけれど、

今度また、しつこく、八ヶ岳のスイーツを探しに行こうかな。


それから、

雑誌ビオのバックナンバーやマクロビのレシピブックなどがカフェの片隅においてあって

じっくり時間かけて読めます♪


Image027.jpg




↑せっかくシックでばしっと決まっている写真なので、横向きじゃあダサイよねー、
 と思ったら、ぽちっと。

路地裏で正直に「Good Honest Grub」恵比寿

2008年03月07日

Grubとは、「食事」という意味のスラング。
「くいもん」みたいな。

つまり、Good Honest Grubは、
「筋の通った、うまい、くいもん」。

以前、原宿でやっていたころから行こうと思っていたのだけれど、
いつのまにか休業し、そして再開していたので、
Sweet Earthの情報を更新

飲食店は移り変わりが結構激しいから、
行ってみたいな、と思ったときに、フットワーク軽く行ってみないとだね。



恵比寿からちょい歩くけれど、
明治通りを渋谷方面にてくてく行き、
99円ショップの角を右に入ると、
DSCF1855.jpg

ニカーッと満面の笑みを浮かべた太陽が。


下町風な路地裏にたたずむ小さな一軒家の一階がキッチンで、
DSCF18562.jpg

二階がダイニング。


「ベジタリアンバーガー」を頼んだつもりが、、あ、あれ??
DSCF1860.jpg

「ベジタリアンラバー」の読み間違いだった(笑)。

どっちにしろ、パン食よりご飯食の方が今の体調には合っているから、
全然OKで、美味しくいただきました★


今度は、ディナー平日ランチタイムのメニューに載っている
ベジタリアンラザニアをトライしてみたいな。


↑最近移転したとは思えないほどローカルな感じがいいかも、と思ったら、ぽちっと。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。