スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スローフード求める若者がせっかちおばさまの聖地、巣鴨に行く理由「甘露七福神」巣鴨

2008年03月20日

昨日のカフェグローブ記事に載っていた、もう一つのお店、

n1155-cafeglobe.jpg



すごく落ち着けそうな一軒家のお店で、

京おばんざい&和カフェ「青家」

1_20080320204204.jpg



こんなおいしそうなあんみつの写真が載っていると、

和スイーツ大好きな私としては、非常に気になってしょうがないのですが・・・・



2_20080320204211.jpg



電話で問い合わせたところ、

昼間のメニューの辛鍋は、鶏のだし汁たっぷり使っているのがウリで、

トッピングを野菜のみにすることは可能だけれど、

「ベジタリアン対応のメニューは基本的にないです、、すみません」

とのことだったので、

残念ながらSweet Earth登録は断念。


そうか。となると、

やっぱり、ビーガンな和スイーツカフェといえば、

巣鴨の甘露七福神に限るね。

shichifukujim1.jpg



ビーガンどころか、マクロビオティック甘味処です。


吟味された材料で、とても丁寧に作ったここのあんみつを食べるだけのために、

巣鴨に行く価値あり、と私は思う。

たとえば、池袋で買い物とか映画とかに行くときの、腹ごしらえに、とか。

shichifukujim2.jpg



私は、巣鴨の鍼灸院に一年通っていたので、

その帰りに何度も、ここのあんみつを食べて、

スタンプカードいっぱいになって、お地蔵さんの携帯ストラップもらいました★


丁寧な代わりに、ちょっとサービスが遅く、

せっかちなおばさま集団が、「やっぱやーめた!」とか言いながら出て行ったこともありましたが、

ファーストフードじゃあるまいし、ゆったりと待つ余裕をもってね。


おっと、今チェックしてみたら、なんとSweet Earthに登録していなかった(ので、した)!

おそらくベジ対応お店の中で、一番訪れた回数が多いというのに・・・苦笑。




↑巣鴨おばさまウォッチングもなにげに興味深いかも、と思ったら、ぽちっと。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。