スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリートにピザに、とどめは絶品ヴィーガンチチョコケーキ「DevaDeva Cafe」吉祥寺

2010年03月14日

ナチュラルジャンキーなメニュー開発で定評のあるDevaDeva Cafeが、
3月限定メニューでブリートを出すと知り、急いで駆けつけました。

▼DevaDeva Cafe


▼DevaDeva Cafe
▼DevaDeva Cafe

ブリートは、
カリフォルニア在住中、テイクアウトランチや夜食でしょっちゅう食べていた
いわばメキシカンおにぎり。

トルティーヤという、小麦粉と油脂で作った、ナンよりも薄いパン(というかクレープ)に、
豆、牛肉、野菜、お米などをぎっしり巻いてもらうのが基本。

なんでもっと日本で広まらないのだろう、といつも疑問に思っていたので、
べジだろうとノンべジだろうと、ブリートメニューのあるお店が増えるのは嬉しい。

そしてそのブリートを、どんな風にヴィーガンアレンジしたのか、興味津々。

▼DevaDeva Cafe

付け合わせのサラダと、アボガドとコーントルティヤチップスの色合いが鮮やか!
カリフォルニアのメキシコ料理店ではお目にかかったのことのない雰囲気。

ファヒータ(野菜ソテー)、バルバコア(BBQチキン)、カルネアサダ(ビーフステーキ)の3種類から選べるとのことで、
ここがベジタリアンカフェだと重々も承知しつつ、
思わず、「チキンって、肉は入っていないんですよね?」と聞いてからバルバコアを注文。

でも聞いておいてよかった。
もちろん肉は使っていませんが、↓これを見たら一瞬どきっとしちゃう。
いやあ、やっぱりこの食感とボリュームがブリートにはぴったりくるね。

▼DevaDeva Cafe

黒豆とご飯と野菜がそれぞれソースやスパイスで味つけされて組み合わされているので、
単調でなく複雑な一口一口を楽しめる。
これまで食べたブリートとは、別次元の世界かも。

ちょっと残念だったのが、ブリートの下半分が冷たかったこと。
やっぱりブリートは、ほくほくあったかいのが基本。
そういう意味では、おにぎりでなく、焼き芋かな。
冷たくても食べられるけど、やっぱりあったかい方が断然美味しい。
全席ほぼ埋まっていてキッチンも大忙しのようだったので、温度まで手が回らなかったかな。

あと、グワカモレ(アボガドディップ)の塩気がちょっときつかったけれど、
肝心のブリトーの味つけとボリュームには大満足。

「あー、やっぱりこのお店のナチュラルジャンキーメニューって秀逸だわ」
と、4年前に初めて訪れたときの感動が呼び覚まされ、
別の日に再訪問。


これまで頼んだことのなかったピザにトライ。

まず、ピザカッターおじさんが登場。

▼DevaDeva Cafe

ほどなくして、ピザが登場。

▼DevaDeva Cafe

自宅であまり使うことのないものを、と思って選んだ、ソイセージとルッコラのピザです。

普通のチーズとヴィーガンチーズを選べるので、ヴィーガンで。

▼DevaDeva Cafe

おじさん、逆さになって一仕事。クリスピーな薄い生地なので、すいすい。

▼DevaDeva Cafe

頑張ったおじさんは、横になって休む。

▼DevaDeva Cafe

とろけるチーズというより、リコッタチーズ風ね。
ソイセージって初めて、と思いながら口にしたら、
小さいときに駄菓子屋とかで食べた記憶のある、魚肉ソーセージの味がした。
大豆で作っても同じような味にたどりつくのが不思議。

薄くて脂っこくないので、ぺろりと一枚食べても胃にもたれない。
アメリカ人も、このくらいのボリュームのピザで満足するようになれば、
肥満人口が減る気がするなあ。


▼DevaDeva Cafe

お腹に余裕があるのをいいことに、スイーツも頼むことに。

▼DevaDeva Cafe

キッチンのカウンターに実物がいろいろあって、目移り。

3月限定、ストロベリーフロスティングのカップケーキを狙っていたのだけれど、
残念ながら品切れ。

▼DevaDeva Cafe

ならチョコケーキかな、と定番デザートを選択。
あ、正確にはチョコでなくてキャロブで、乳製品等なしのヴィーガンね。

▼DevaDeva Cafe

深く考えずに頼んだこのキャロブケーキですが、二口ほど食べて(心の中で)絶叫。
今まで食べたチョコ(じゃなくてキャロブだってば)ケーキの中で一番かも!!

私は、もともとチョコレートやスイーツ全般に疎くて、
比較対象の引き出しが少ないので、スイーツに関するコメントはいつも短めなんだけど、
このケーキに関しては、やかましく言わせてもらう。

スポンジ部分は粉っぽくなく、スカスカでも濃厚すぎることもなく、
クリームとパーフェクトに調和。
甘さも、もちろん白砂糖のどぎつさはなく、
かといって「穏やかな甘さを味わいとって」という控えめなタイプでなく、
すぱっと主張を言い通す、芯の通った強さ。

▼DevaDeva Cafe

これ、これ作りたい!
クッキーやマフィンだけでなく、いつかはホールケーキだって焼いて、
ノンベジの友人などに「美味しい!」と言わせたいと密かに思っているのだけれど、
このケーキなら間違いない!
レシピ本出すか、教室開催するかしてほしい!!

今後の動向がますます見逃せないので、お店のブログtwitterもフォロー中。

と、いきなり気になるイベントが。
4月3日(土)夜にビュッフェパーティーを開催するそうです。

料理15種類にスイーツ2種類!

パイ、ベジローフ、ケバブ、コロッケ、サラダ、サブジ
すし、クスクス、グリル、ピラフ、サンドイッチ、ホットドッグ
ティラミス、タルト


すごい!と興奮を覚えた方がいたら、一緒に行ってみません?
興味ある方、sukoあっとsweet-earth.netまでご連絡ください♪

お店のべジ度ですが、
「メニューの80%がヴィーガンで、一部に乳製品使用。
 肉、魚、卵、レンネットやゼラチンは一切不使用」
です。

お店の場所は、吉祥寺から歩いて、8分くらい。
吉祥寺界隈はいつも多くの買い物客などでにぎわっている上、可愛いお店が多いので、
人をよけつつ、きょろきょろ見回しながらだと15分かな。

▼DevaDeva Cafe

▼DevaDeva Cafe

DevaDeva Cafe (自然食 / 吉祥寺)
★★★★ 4.0

スポンサーサイト

ストイシズムとジャズの交差点 「もんくすふーず」 東京都吉祥寺

2009年05月12日

かなり老舗なので、いまさらかもしれませんが、

紹介していなかったことに気づきました。



野菜、魚、鶏の三バージョン日替わり定食があり、

野菜バージョンは完全ヴィーガン仕様のようです。



こちらの記事に載っていた、店オーナーの言葉がいい。



「要はさ、不自然な食事をしなければいいんだよ。
ずっと、雑穀や野菜を食べてきた日本人が現代の食生活に合う訳がない。
かといって、無理に玄米菜食にする必要もない。
地に根付いたものをまともに食す。
自分が今何を食べているのか意識するだけで、全然違うと思うよ」


「お坊さん」を意味するmonkという単語と、

セロニアスモンクというジャズピアニストの名前に

店名が由来するというあたりからも、

無駄をそぎ落としつつ、自分一人一人の奏でる自由を大切にする精神が伝わってきます。

この記事への親リンクは見つけられなかったのですが、

RICE PAPER 88」という

” 自然と共存していく、持続可能な社会へのヒントを伝えていくフリーマガジン”

のドメイン下にありました。




年4回発行で、32ページオールカラー、7万部発行で、

現在Vol21を配布中。

応援したくなる、センスよさげなフリーマガジンです。


↑ストイックになってみないと得られない自由というのもある、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

別読みすればミルクエッグベジー「Courage(くらーじゅ 蔵樹)」吉祥寺

2008年06月27日

今朝アップしようと思っていた情報を消してしまい、がっくりきて、

気をとりなおして、とりあえず部屋の掃除と洗濯をしようと、家事モードに切り換えたら、

あっという間にこんな時間になってしまった。



昨日いろいろ集めた情報はなかったことにして、

これ一枚で完結!


screenshot-05_20080628141802.jpg


「ラクト・オボ・ベジタリアン」のお店です。

ラクト=牛乳。

オボ=卵。

つまり、肉魚は抜いてあって、牛乳や卵は使っています。

アメリカなんかだと、普通にベジタリアンといった場合は、この意味のことが多くて、

牛乳も卵も抜いたのが、ビーガン。



ま、定義はともかくとして、

ここはすごく美味しいという賞賛の口コミを以前から耳にしていたので、

ノンベジ仲間と行っても満足してもらえそうなレストランとして、そのうち使う予定!



↑簡潔モード、やればできるじゃんと思ったら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。裏でアップグレード作業進行中。
 XHTML+CSSの本を読み始めたら、なんか根底からゆさぶられてしまった。いい意味で。
sweetearth_logo.gif

グルッペの帰りに寄りたいネパールカフェ「Sajilo Cafe」吉祥寺

2008年06月26日

ネパール人と日本人の素敵な夫婦が5月にオープンさせたこのカフェのサイトを

偶然見つけ、「うわ、いい感じ! Sweet EarthとExtra Veggiesに載せたい。。」と興奮し、

急いでメニューをチェックし、

ベジタブル・カレーとグリーンサラダがあるのを確認し、ホッ。


screenshot-03_20080627020221.jpg


カフェのブログと、



screenshot-02_20080627020228.jpg


犬ブログをあわせて読むと、このご夫婦のワールドにまったり浸れます。



screenshot-04_20080627020247.jpg


特にベジタリアン対応を意識しているというわけではなさそうだけれど、

36種類(!)ものスパイスと野菜をじっくり一日煮込んだカレーだそうです。



spice1.jpg



ちなみに、このカフェなんと

吉祥寺グルッペ(とっても新鮮で美味しい野菜を売っている自然食品店)の向かい側にあります。

で、一番上の写真をよおく見ると、道の向こう側にうっすらと、グルッペの店頭が見える気がする。


ということは、野菜もグルッペのを使ってるのかな?


もうひとつ、ちなみに、

ネパールカレーって、インドカレーよりも油を使う量がかなり控えめなんだって。


screenshot-06_20080627020419.jpg


意図せずとも、ベジタリアンの人たちのツボにぴたっとはまりそうなカフェ!


グルッペファンの方たち、ぜひお買い物の帰りにチェックしてみてください♪



↑ネット散策で素敵なお店を見つけるの上手じゃんと思ったら、ぽちっと。


↓本家サイトSweet Earthはこちら。裏でバージョンアップの作業進行中。
 地図ツールの表示を英語にしようとしたら、、、できないことが判明。がっくし。
sweetearth_logo.gif

べジバーガーを食べたことないノンベジの友達を連れて行くならここ「DevaDeva Cafe」吉祥寺

2008年06月12日

あー、また食べたいなあ、と思いながら、

なかなか実現できていないのが、ここのべジバーガー。



devadeva01.jpg



(確か)ブルガジア人と日本人のご夫婦が2005年の冬にオープンして、

まだ2年半ですが、

Hanakoの「東京で最高のレストラン」号に載るほど、

飲食店激戦地の吉祥寺において、べジ・ノンベジの人を問わず、かなりの人気。



devadeva03.jpg



100%植物性のバーガーなのに、

ナチュラルです~、というほんわかした雰囲気というより、

ボリュームなくてどうする!という堂々っぷりで、

ノンベジの人が美味しいと思うヒット率もかなり高い。



devadeva06.jpg



私はここでピザを頼んだことがないのだけれど、

いくつかのブログで注目されていたこのピザカッター、確かに可愛い!


さらにディテールに脱線しますが、


devadeva02.jpg



お店のホームページに、

「店内で売っているAlishanからの商品は、現在すべて消費税サービスで販売」

と載っていて、

「おー、これはお得かも」

と商品の写真を眺めていたら、視界のはじっこにチラチラ何かが動いていて、

よくみたら、幾つかのフレーバーがあるフルーツバー商品の色だった。

こういう、芸が細かいディテールって、なんか嬉しくなってしまうのです。

(本文の半分近くを費やすほどのことではないかもしれないけど。)


あと、お店のブログを少し読んでいたら、

広告に使われたバナーをリサイクルバッグブランドが紹介されていて、

Freitagは見たことあったけれど、スペイン発ブランドdemanoは初めて知りました。

で、その
demanoのサイトのイントロ動画が、すごくいい。

screenshot-01_20080613083512.jpg


ブランドコンセプトと商品の両方の説明になっていて、ユーモアもあって。


screenshot-02_20080613083518.jpg


4通りだけでなく、各ゴミ箱ごとに、いくつかのパターンがあるようなので、

思わず、何度もクリックしてしまう。


Freitagは知っているし、と思いつつ、ホームページを見てみたら、

screenshot-03_20080613084259.jpg


Mac Air用のバッグが、例のコマーシャルのパロディ風で、超ツボ。


・・・・って、どこまで脱線する気、私?



↑脱線のネタをたくさん提供してくれるってことは、おのお店と相性がいい証拠さ、
 と思ってくれたら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。これからレベルアップしていくので、乞うご期待★
 ブログで脱線する暇あったら、、、って、はい、その通りです。
sweetearth_logo.gif




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。