スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【閉店】 夏3日間限定の韓国精進料理コース「文家(ムンガ)」元麻布

2008年06月25日

2008年末で閉店しました。

昨日の夕刊を読んでいたら、タウン情報コーナーに、

「韓国精進料理のコース」というプチ記事を発見。

「肉や魚を使わない韓国料理を提供」

と書いてあるので、切り抜いておきました。



screenshot-04_20080625213302.jpg
文家



で、今調べたら、韓国精進料理のお店というわけではなく、

6月26日(木)、7月5日(土)、7月18日(金)

の三日間・先着7組(1組4名まで)限定(要予約)のコースでした。

お料理の内容は、こちら


定期的にやっているのかな、と期待をこめてブログを見たところ、


screenshot-05_20080625213309.jpg



最後にそれらしきイベントをやったのは去年の10月。


でも今年は3日間で企画したということは、

それだけ手応えがあるってことだろうね。


東京 本気の韓国料理店 (ブルーガイド・ムック)にも掲載されている

筋金入りのこの料理屋、

4408029793



どのブログレビューにもやたら、

「こぢんまり」「超素朴」「誰か知り合いの家にあがったような雰囲気」

といったことが書かれているから、

店内の写真を探したところ、

わはは!


screenshot-02_20080625214551.jpg
Photos from ぐんぐんぐんま~とうとう東京



まじで、普通のアパートだ!


私がアメリカ留学時代に友達だった韓国人って、

そういえば、キレイ好きで無駄なものは部屋におかない、みたいな人が結構いた。

そして、アメリカの食べ物はまずくて嫌だとぼやきながら、

カフェテリアにタバスコを置けと学校側に申し入れをしたり

自分の部屋で即席のアジアちっくな料理を作ったりしてしのいでいた彼女たちは、

なぜか、お嬢様系の人でも、すぐ部屋の床にぺたっと座って、

(アジア人留学生はみな、部屋の中で靴をぬぐから、部屋の床は一応キレイ。)

お鍋から直接食べ物を食べていた。。。


あ、でもこれって、アメリカの女子全寮制高校での特殊なワンシーンだったかもしれないから、

韓国人全体にあてはまるわけにはいかないね。


しかし、この無機質までにキレイでシンプルな料理店の写真を見ると、

韓国っぽい、と思わずうなずいてしまうのでした。



↑この精進コース、例えば4名以上の要予約メニューとして、定番化すればいいのに、
 と思ったら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。裏でバージョンアップ作業を進めてるよん。
 地図ツールがうまく組み込めそうで、わくわく。
sweetearth_logo.gif
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。