スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京のオアシスを俯瞰してみれば「羽衣」明治会館@信濃町

2008年05月29日

外国人のお客さんを急にランチに連れていくことになり、

「明治記念館の和食2店あるけれど、どっちか大丈夫そうな方選んで」

といわれ、ホームページを慌てて確認したところ、

「羽衣」のメニューには

「アレルギーのある方はお気軽にご相談ください」

と記してあったので、このお店にしてもらった。


meiji-lunch.jpg


あいにくの雨だったけれど、

ここは、

晴れでも雨でも風情が漂う。



meiji-entrance.jpg


おそらく昼でも夜でも、秋でも春でも、手を抜かずに、

そのとき、そのときの旬の環境で待っててくれるのだと思う。


常に、きちんとたたずまいを整えた和服姿の女性のイメージと重なる。


meijikinenkan2.jpg





フォーマルが苦手な私としては、

そういうのって、堅苦しいと感じそうなものなのに、

なぜだか、ここはすがすがしくて好き。


meiji-view.jpg



建物が全体的に、古くさくない、品の良いモダンレトロ調ということに加えて、

緑がとにかく多い環境というのが大きい。


meiji-sushi.jpg


「羽衣」は、鮨・天ぷら・鉄板それぞれのカウンターを備えた、一石三鳥の和食店。


そんなに守備範囲を広げると、それぞれが手薄になるかと思いきや、

お店の雰囲気も、サービスも、そしてお料理も

とても品がよく、外国人の方の接待にはもってこいでした。

meiji-tempura.jpg



お客さんも実は牛肉を食べないセミ・ベジタリアンであることが発覚したのですが、

おそばと天ぷらとお寿司のセットを頼んであげたところ、

とても喜んでいました。

一つ一つの品の量は普通だけれど、品数はかなり多いので、

外国人の方でも、かなり満腹になること間違いなし。

meiji-teppan.jpg


私は、健康御膳という野菜の品が多めのセットメニューを頼み、

お魚の品を可能な範囲でお野菜に変えてください、と頼んでみました。

天ぷらの衣に卵が入っている程度ならOKと伝えたところ、

メインの魚の品を、すごーく立派なアスパラガスなどの天ぷらに変えてくれ、

お腹いっぱいお料理をいただきました。


ところで、明治記念館のホームページのフラッシュ画像に見とれていて

meiji-sky.jpg
meiji-wedding.jpg
meiji-courtyard.jpg


んん? と、ストップモーション(そんな言葉いまどき使わないか)。

最初の二つの風景は、明治神宮だよね。

で、三つめは、明治会館でしょ。


え、、明治神宮って明治会館と同じ「敷地内」なの??


どっちもだだっ広いから、もしかして端っこのほうでちょこっとつながってるのかも、

と、ド地理音痴な私は一瞬考えてしまい、

思わず地図を確認し、


meiji-map.jpg



んなわけないでしょーが! と自分で自分につっこみを入れて、自己完結。


こんなんだから、いつまでたっても都内を車で動き回るのが(迷うから)怖いんだけれど、

一方で、何年東京に住んでても、新たな発見があって新鮮なんだけれどね。




明治神宮+代々木公園は最大で6度もの冷却効果をもたらすクールアイランドらしいけれど
 明治会館+新宿御苑も貢献してそう、と思ったら、ぽちっと。


↓本家サイトはこちら。これからレベルアップしていくので、乞うご期待★
 Module作らなくても済みそう。でも、まだしばらくオタクな独り言が続きそう。
sweetearth_logo.gif





スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。