スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中野ブロードウェイの姉御「香林坊」中野

2008年06月09日

「三鷹で落雷があり、中野・三鷹間の中央線は運転を見合わせております」

という駅のアナウンスがあったとき、

私の脳がフォーカスしたのは、

肝心のキーワードの「三鷹」でも「落雷」でもなく、

なぜか「中野」であり、

しかも脳裏に浮かんだのが、別に特段お腹が空いていたわけでもないのに、

「中野といえば、あの台湾素食のお店にそのうち行こうと思いながら行ってないな」

という思いでした。


夜が近づくと、無意識のうちにこのブログのネタを探して、

自然と頭の中でべジ店検索を始めてるのかな。



ま、とにかく無事に帰宅できたので、ささっとブログ更新。


korinbo2.jpg


実際に言った事がなくても、ホームページのちょっとした言葉尻で、

お店のスタンスが伝わってくることがあるのだけれど、

このお店の場合、

「20時までとび込み可」の一言から、

お腹空かせた会社帰りのサラリーマン・サラリーウーマンたちに家庭料理を食べさせる店、

という、面倒見の良い姉御肌のような印象をもった。



なぜか、ネットで見つけたレポートは、ほぼすべてが

写真なしで文字びっしりの記事だったのですが、

どの人も、かなり満足しているのが伝わってきます。


サイト「一菜合祭」のレポート記事
には、オーナーの麗安さんの写真と、お店で行われる料理の講習会のことなどが載っています。

フォトグラファー石井真弓さんのブログ記事にも、麗安さんが語ったベジタリアン生活の効能などがいろいろ書いてあります。


台湾の人口の約3分の1はベジタリアン、というのは、ちょっと鵜呑みにはできないけれど、

おそらく、それだけ素食が普及しているということなんでしょう。


このお店のチャームポイントは、店主にあり、とみた!



↑和食と台湾素食が混ざったフュージョン・べジ料理なんかが展開してくれば、
 おもしろいかも、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。これからレベルアップしていくので、乞うご期待★
 Drupalいじるの面白いけれど、学習カーブが結構きつめ。
sweetearth_logo.gif



スポンサーサイト

がっつり食べたくなるメニュー満載「ゴーヴィンダス」中野

2008年03月27日

fumieさんのブログを読んでいて、

「へー、こんな店あるんだ、Sweet Earthに登録しておこう」と思ったら、

すでに登録してあった

誰がいつ? って、私以外の誰だよ!


本当は、いろんな人が更新できるように、とwikiエンジンで作ったサイトなのだけれど、

編集機能がちょっとオタッキーなので、

別のエンジンに乗り換える予定。

それまで当分は、ボケボケ天然気味な私が一人で更新します。


screenshot-04.jpg

インドや中東料理のお店だと、

ベジタリアンメニューを用意してある確率が高いけれど、

肉・魚・卵を使わない完全ビーガンとなると、ありそうであまりない。

世界初パコーラ(インド風てんぷら)丼や、各種カレーはもちろん、

ベジバーガーやサンドイッチも、エスニックタッチでおいしそう・・・

メニューを眺めていたら、

「牛乳から作った自家製カッテージ・チーズ揚げのトマトソース味」のサンド

というのがあり、んん?


あ、そうか、

「肉・魚・卵は一切使っていない」のであって、

「乳製品」を完全に排除したわけではない、ってことね。


私は厳格ビーガンではないので、全然OKだけれど、

アレルギーとか宗教とか、いろんな理由を抱えている人がいるから、

サイトに載せる前に、どういうタイプのベジタリアンメニューがあるのかは、

なにげに細かくチェックしてるんです。

(もちろんメニューはすぐ変更になる場合が多いから、

厳格ベジタリアンの人は、注文する前にお店の人に要確認だけれど。)


screenshot-05.jpg


fumieさんが注文したこのサモサ、

ソースがying yangの形にデコレートされていて、かわいい!

そして、その下のテーブルクロスの女の子のイラストが、さらにかわゆい♪


確かに、お店のホームページからはわからない、かわいい感じがにじみでてるね。





↑台所にニオイがついてしまうスパイスと揚げ物料理は菜食エスニック店にまかせてしまえ、
 と思ったら、ぽちっと。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。