スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華やかな和風菜食コース料理「五山」熊本

2008年03月31日

出張最後の夜は、どこかにみんなで食べに行くことになるだろう、

と見越して、探しておいたのが、このお店。

熊本市の超ど真ん中(パルコのすぐ近く)にあって、


screenshot-08.jpg


中はとても広くて、ちょっとムードがあって、

個室やバーカウンターがある。


で、お目当てのベジ料理は、このマクロビオティック精進コース

こういう料理屋や居酒屋のメニューに

「マクロビオティック」という言葉が出てくるとは思わなかったから、

ちょっとびっくり。

gozan-menu.jpg



とにかく予約しちゃえ、と前日に予約しにいったのだけれど、

ホームページの

「マクロビオティックコースは2日前までに要予約」

という小さな断り書きを見逃していた!!


がっかり落ち込みかけたら、

店長らしき男性が出てきてくれて、

具体的にどのレベルまでのベジ対応が必要なのかを聞いてくれ

(「出汁はカツオとかでいいし、肉などが入っていても、自分で取り除けられればいいです」)

厨房に、野菜などの具材があるか確認しにいってくれ、

他の人のコースの値段に見合うだけの量をベジタリアン仕様で用意できないかもしれないけれど、

そしたらお値段をその分御安くしますので、

という、

なんとも嬉しく丁寧な対応をしてくれた!


で、当日、皆に二つほど前菜が出たあと、

いきなり、どかんと私の前に登場したのが、この美しい菜食小鉢の集合。


gozan_food.jpg




あ、そうか。

これが私に用意してくれたベジコースなのね。

すごく奇麗だし、目で楽しみながら、ゆっくり食べよう♪

と私は解釈し、

ゆっくり美味しくいただいていたら・・・


このあと、

そうめん、

鍋、

野菜寿司、

天ぷら、

が出てきたのでした。


どれもすごく美味しそうで、

感動したのだけれど、

実はその前の晩に久々にお酒を飲んだせいか、胃腸がちょっと調子悪くて

お腹がはってしまい、

そうめんのあとは、ほとんど手をつけられなかった!


写真を撮るタイミングも逸してしまい、

ダブルで反省。


あんなにたくさん用意してくれたのに、

本当に悪かったな、と思います。



熊本に行く機会が次訪れるか分からないけれど、

そのときは、きちんと完食すべく、胃腸の調子を万全に整えて行きます。


あ、それからちなみに、ワイン100種類が売りなんですが、

飲み放題コースとは併用できません。

で、アラカルトで頼むときは、ボトルだけ、の可能性があります。



↑打ち上げの幹事する前に自分の体調管理だね、と思ったら、ぽちっと。
スポンサーサイト

素直に美味しいと思えるマクロビオティック・ワンプレート「Private Lodge」 熊本

2008年03月30日

正直、ここまでメニューも味も充実してると思ってなかった。

頭の片隅で、東京の店に比べたら・・・という印象を予想していたのかもしれない。

そんな自分の偏見をモーレツに反省。


メニューには、日替わりランチセットと日替わりパスタ、

その他、たっくさんのアラカルト。

「迷ったら、パスタもランチセットのお惣菜も入っているスペシャルランチを」

というメニューの提案に従い、迷いなくスペシャルランチ。



1_20080331010601.jpg

スープにサラダ、

2_20080331010607.jpg

ジェノベーゼパスタとパンもきちんとついて、


3_20080331010615.jpg



その上、お惣菜がたくさん載ったワンプレートもきっちり出てくる。

カフェのワンプレートって普通、
デリ風に作り置きしたオシャレなお惣菜がちょこちょこっと可愛くのっていて、
しっかり食べるのが好きな私には、ちょっと物足りないことが多い。

でも、このワンプレートには、超満足した。

一つ一つのお惣菜の味付けやバランスが
とっても丁寧に考えられているのだ。

高野豆腐のフライは、上にレモン汁のかかった大根のすりおろし。

にんじんの葉っぱと里芋の皮の天ぷらには、ぱらぱらっと塩。

蒸したさつまいもはひじきと豆腐和えで、まったり甘い。

ブロッコリーとにんじんは、オリーブの味がするドレッシング添え。


一つ一つ、本当に手抜きしていないな、と感心した。

特に、にんじんの葉と里芋の皮の天ぷらが、ポイント高かった。


うわあ、さすがに里芋の皮はいつも捨ててるけれど、

揚げるとこんなに美味しいんだ! とうれしくなったあと、

あ、そうか、

マクロビオティックの一物全体だ、

と気づいた。



久々に、「マクロビオティックって、美味しくて、ナイスじゃん!」

と素直に思えた瞬間。


4_20080331010625.jpg



デザートは、豆乳入りの梅ムース。

奇抜だな、というハードルを感じさせない、地味な見た目だけれど

実はすごい斬新なスイーツかも。

このレシピは知りたい!! と思った。


5_20080331010641.jpg



店内は、レトロちっくな雰囲気。

privateLodgeblog.jpg


明日の日替わりランチ、なんだろう。

ブログをチェックして、もしかしてもう一度足を運んでしまうかも。
雨で、まだ熊本城にさえ足を運んでいないと言うのに・・・笑。


あ、これでなんと、1050円です。

プラス50円で、パスタをスペルト全粒粉パスタにしてくれます。




↑いやあ、こういう意外な大当たりがあったりするからベジ店めぐりってやめられないよね、
 と思ったら、ぽちっと。

マクロビの波の輪は九州にも確実に「そらの実」 熊本

2008年03月29日

唐突ですが、「熊本のうまい!名店100選」というサイトで

マクロビオティック隠れ家をネットで発見。


これで840円は安い!
1_20080330021723.jpg


しかも、自宅の一部を改装したという、
爽やかでほっとできそうな、この空間。

2_20080330021742.jpg




マクロビオティックの普及度に、改めて感心してしまう。

さて、なぜ熊本グルメサイトなんかを見ていたかといえば、
今、実は仕事がらみで熊本に来ているからです♪

「そらの実」は残念ながら日曜日お休みなので行けませんが、
他にもベジお店を見つけたので、追って、ご紹介します。

ベジ店探索という「趣味」があると、出張もおっくうじゃなくなる。
ていうか、いかに仕事の合間に、ベジ店に足を運べるか、
ちょっとしたスリルまで味わえる(笑)?

ホテルのネット回線があまりにも遅いので、
Sweet Earth登録は、東京に戻ってからかな。


↑こういう陽だまりの中でこそサンデーブランチを食べたいけれど、
 それはやっぱりオーナーのご家族の特権だね、と思ったら、ぽちっと。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。