スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝が流れるカフェ 「楽水|Rakusui」 沖縄県

2009年03月20日

木が家の中を突き抜けている建築というのは見たことがあるけれど、

滝が流れているカフェとは!

rakusui1.jpg
Photo by Ti-Da blog

岩や木をそのまま生かした造りで、

滝もそのごく自然な一部。

rakusui2.jpg
Photo by サイト

メニューショットを、食サイトさんが載せてくれていますが、

酵素玄米弁当やベジタリアンカレーなど、

どれもベジタリアン・ヴィーガン仕様のもよう。

※2010年5月15日追記:ブログ読者の方から「Veganの食事はカレーのみで、その他は鰹出汁」との情報を提供いただきました

酵素玄米弁当の一品毎ショットは、Ti-Da Blogさんから。

rakusui-menu.jpg
Photo by Ti-Da blog


↑落水じゃなくて楽水の方が良いエネルギーをもらえそう、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif


【Sweet Earthの更新情報】

Ciao Bellaの写真を更新。
Ciao Bellaさん、転載許可ありがとうございました★ 次に行きたいお店ナンバーワンです。

Bio Cafeの写真を更新。
自分で撮ったのさ。もう少し店内まで撮りたかったけれど、満席だったので断念。
スポンサーサイト

1000円で島野菜を心ゆくまで堪能「ヘルシーカフェ 宇(そら)」 沖縄県中頭郡

2009年03月15日

東京でこの値段でこの気前のよさだったら、

驚きを通り越して何か裏があるのでは勘ぐってしまうところだけれど、

島のオジィが野菜を送り届けてくるような恵まれた環境だから、

安心・・・を通り越して、うらやましい!!

sora-cropped.jpg

野菜ビュッフェは食べ放題で、

それ以外にメインにお肉やお魚などのプレート品が選べ、

さらにデザートとスープもつくのだそうです。

ベジタリアンの方は、プレート品をパスして(もしくは一緒に行った方にあげて)、

ビュッフェに直行すれば、何ら問題ないのでは。

(ただし、野菜ビュッフェといっても、ベジタリアン向けという意識はおそらくないと思われるので、

詳細が気になる人は、要確認。)


↑沖縄独特の野菜を満喫したければ、ここは外せないね、と思ったらぽちと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif



【Sweet Earthの更新情報】
DevaDeva Cafeの写真を更新。
 吉祥寺マニアのへなちょさん、転載許可ありがとうございました★


鎌倉五山の写真を更新。
 横浜写真ライフのletasuさん、転載許可ありがとうございました★

沖縄でマクロビオティックコース「サーフサイドカフェ(JALプライベートリゾートオクマ)」 沖縄

2009年02月28日

高温多湿が苦手で、秋冬が得意なはずなのに、

寒い日が続くと、トロピカルな場所に行きたいなあ、とベタな妄想を膨らましたりして。


沖縄のJALリゾートのレストランで、マクロビオティックコースがいただけます。

okinawa1.png


あー、やっぱり自然光が溢れているって素晴らしいね。

マクロビコースは、ランチとディナーの両方あります。

なんと一日で両方を制覇したやまともようこさんのブログによると、

コストパフォーマンスはやはりランチに軍配が上がるようです。

それから、ディナーコースには、かつお出汁やシーフード食材が使われていたようなので、

気になる方は事前に交渉しておくべきかも?


okinawa3.png


JAL Private Resort オクマ、とありますが、会員制とかじゃない、、、と思います。


↑南国では、気兼ねなく体を冷やす食べ物を楽しめるのが嬉しい、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

台湾から少し北上したあたりに精進中華料理のお店を 「頤 園 (イーエン)」 沖縄

2008年12月23日

沖縄に、精進台湾料理のお店を発見。

台湾に数店舗お店を出しているところの、沖縄支店のよう。

iiyen1.png

こちらの記事、

「肉、野菜は一切使用していないが、アワビ、エビ、大豆を使用したハムなどこだわりの食材」

という一文に頭をかしげたのだけれど、

マクロビヴィーガンの方のこちらのブログによると、

「肉、魚は使用せず、卵、乳製品はたまに使用」

というチャイニーズベジタリアンのようです。


あと、お値段がすごくリーズナブル。

ランチビュッフェは700円。

こちらのランチレポートが書かれた2年前は、500円だったみたい!)

あ、5枚ランチチケット買うと1枚ついてくる、ってことは、一枚580円ちょっとだね。

がんばってます。


↑台湾と沖縄って、気候風土的にあまり大差なさそうだから、支店出すハードル低かったのかな、と思ったらぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

鮮やかなハワイアンリーフが映えるヴィーガンスイーツ 「Vegan Kitchen Olakino」 沖縄

2008年12月20日

幼少時代に、ポリネシア人の子供だと近所に思われていた私としては、

こういうビジュアルに、なぜかノスタルジーを感じてしまう。


olakai1.png

茶色がかかった、深みのあるグレーと、鮮やかなトロピカルグリーンって、

素敵な色の組み合わせだなあ。

ビーガン・スイーツ専門のウェブショップに並んだ、パウンドケーキにあしらった

プルメリアの花を見ると、ハワイでのんびりバカンスしたいなあ、と妄想が膨らむ。

olakai2.png


沖縄本島限定で、ヴィーガンクリスマスケーキを注文できるようです。

「いろんなタイプの」とあるのが、すごく気になる!

olakai3.png



↑ハワイではベジタリアンフレンドリーなお店って多いのかな、と気になったぽちっと。


↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。