スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代の自然食は縄文時代だったら超グルメかも 「縄文村」 島根県

2009年04月13日

標高420mで、この開けた眺望という時点で、

現代文明以前の時代にタイムスリップした気分。




2007年に世界遺産として登録された、石見銀山の近くです。




地元の野菜を中心とした自然食バイキングを店内かテラスで楽しめるほか、

夜は、いろりを囲んだお食事や、

一日一組限定の完全予約制のお食事をいただくこともできます。



特にベジタリアン向けではなく、

石見牛などが有名な土地柄でもあるので、

ノンベジメニューも多いと思いますが、

シンプルな野菜料理もたっぷり用意されていそうです。


↑島根県の石見銀山が2007年に世界遺産登録されたことも、読みが「いわみ」であることも、すみません、完全スルーしていました、(おっかしいなあ、2005年の知床は記憶しているのに・・・)と恥ずかしく思って、wikipediaで大急ぎでほかの国内世界遺産を確認したくなったら、ぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。