スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿から2時間でマクロビオティック・スパリゾート「ルラシュ|Relache」 山梨県小淵沢

2009年04月29日

小さい頃くすぐったがり屋だったのが、

大人になるといつの間にかそれほどでもなくなり、

マッサージの気持ちよさがわかる体質に。

さらに数年前、akkoさん宅のホームパーティで気分が悪くなったとき、

shikuraさんが足を丁寧にマッサージしてくれたら、かなり改善したことがあり、

それ以来、気持のよさだけではないマッサージのすごさに一目置いています。


自ら体を動かしたり生活習慣を変えることも、もちろん大切だけれど、

たまには、お任せモードでゆっくりする余裕も大事。


こちらは、

ハンドトリートメントとスパ、そしてマクロビオティック料理による

癒し型リゾートです。








ベジカレーやビビンバ風プレートなどの定番メニューのほか、

一日10食限定の旬彩ランチ。

お子様ランチメニューや、

予約制のディナーメニュー、

それからマクロビスイーツも数種類ずつ用意されています。



軽やかなナチュラルテイストの施設で、

和室縁側も気持ちよさそう。




グルメ志向のストレス発散型バカンスも楽しいけれど、

軽めの食事で胃腸を休める癒し型休暇は、

日常に戻ったあと、じわじわとうれしい副作用が期待できそう。



↑マッサージの気持ちよさというのは、大人限定の小さな幸せだね、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif
スポンサーサイト

小川のせせらぎの上の森のカフェレストラン 「灯鳥|Potori」 山梨県白洲

2009年04月28日

以前、甲府でマクロビオティックのお店をやっていた方が、

白州に「森のカフェレストラン」をオープンしました。




「森のレストラン」という言葉から、なぜか

子供絵本「いやいやえん」のクマを連想してしまった。

全然、森の中の話ではなく、保育園の話だったはずですが。。。




同じ絵本を飽きずに何度も読んでいたころって、

シンプルな幸せのピークだったかもなあ。


大人になって、ややこしい事情や感情に絡まれながら味わう

濃厚な幸せというのもあるけれど、

そのピークも過ぎたら、どこかの時点で自然と再び、

幼い頃のシンプルな幸せを求めて、

要らないものをそぎ落としていくかもしれない・・・。




大根のマリネが何とも美しい。



GWも含めて、土日祝日は、オーガニックビュッフェ。


玄米ごはんの炊き方が神の領域に達している

こちらのブログで絶賛されていました。



森からこぼれる陽ざしがそのまま感じられそうなスペースでは、

イベントなども行われるようです。




ホームページはまだ工事中のところも多いので、

こちらの旧ホームページと併せてどうぞ。




下を小川が流れるデッキでもお食事できます。



↑読みかけの本を一冊抱えて布団にもぐりこんで時間を気にせずひたすら読書をする時間というのは、大人になっても味わい続けることのできるシンプルな幸せだね、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

八ヶ岳で玄米自家製酵母パン 「organic cafe ごぱん」 山梨県

2009年02月21日

「大きい八ヶ岳と広い畑が広がる広々したところに建つ、狭い空間です」

という断り書きが、ほのぼのさせる、

マクロビオティックを基本とした、穀菜食のお店。

gopan1.png

玄米ご飯を使った自家製酵母パンが、こだわり。

gopan2.png

カフェランチと、オンラインのパン店があり、

お店のディナーは、前日までに要予約。


↑ごぱん、というネーミング、スナック菓子で見かけた気がするけれど、こちらのお店の趣旨にこそぴったりだ、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。