スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きき酒士のマクロビオティック居酒屋ママ 「こころ」 大阪府大阪市

2009年05月14日

カフェではなくてレストランではなくて、居酒屋をやろう、

という選択は、おおらかでダイナミックな人向きな気がする。

女性であれば、

楽しく和気あいあいと食事をしながらお腹を満たしてくれるのが何よりうれしい、

という母性本能に満ち溢れたタイプ。





マクロビオティック料理を出すこちらの居酒屋の女性オーナーも、

そんな包容力を漂わせています。


私のコンセプトは「食べておいしいもの」が大前提。
お客様もマクロビオティックを知らない人がほとんどです。
「ここのお店、野菜がおいしいなあ・・・」それだけで私は嬉しいのです。


元保育関係の仕事にたずさわり、

今は介護福祉士、食養管理士、そしてきき酒士の資格をもつ、

幅広い好奇心と向上心に裏打ちされた、シンプルな本音に納得。


マクロビオティックがベースですが、

「自然配合飼料で放されてのびのびと育った」鳥豚牛や、

お魚の料理もあり、

ベジタリアンの世界とは無縁の方でも違和感なく楽しめそう。




もちろん、マクロビアンやベジタリアンの人は、

一言声をかければ、ヴィーガン仕様の気配りをしていただけるようです。



▼他にも、ベジフレンドリーな居酒屋、結構あります☆

- ベジお惣菜をおつまみに地ビール 「ToyToy|トイトイ」 山口県

- ヴィーガン居酒屋でわいわいお酒とおつまみを 「玄米菜々居酒屋 のん」 目黒

- 菜食メニュー充実の居酒屋 「自然屋」 福岡県福岡市

- 健康(じゃない人もここに通えば健康になれるかもしれない)居酒屋「野菜王国」 福岡県

- 行きつけのヴィーガン・バーにしたい 「FIDA」 福岡県福岡市

- 煩悩と向き合うリアルな精進料理グランジカフェ&バー「彌光庵(みこうあん)」京都

- ファラフェルと純米日本酒 「よらむ」 京都市中京区




↑おおらかにマクロビオティック、でぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
 更新ボランティア(プチ見返り付き)を来月から募集する予定で、その準備中です。
sweetearth_logo.gif
スポンサーサイト

さらさら手書きニュースレター発信中のマクロビオティックカフェ「PINO|ぴの」 大阪府吹田市

2009年04月22日

目と頭を使いすぎると、骨盤がガチガチになる、と

ある冊子に書いてあったのですが、

まさに活字とパソコン漬けの私はどきっとし、

「たまにはパソコンから離れて、

イラストや図を手書きするような時間を生活に取り入れないとなあ」

と反省。


こちらのお店のオーナーは、そんな懸念とは無縁だろうな。




シンプルでほのぼのしたイラストだけでなく、

地図もささっと手書きだし、



メニューも5ページにわたってサラサラと手がき。

マクロビ日替わり定食と野菜カレー、それからトーストがフードメニューで、

そのほか豊富な飲み物メニュとマクロビスイーツもあります。






そして、圧巻

(この言葉が出てきたら、
あの静岡ラーメン屋さんのブログや、
あの仙台レストランの過去ランチログ
そして、あの茨城発信のレシピ録を連想して、
どんなものが登場するか察しましょう)

なのは、

2005年のオープン以来、ほぼ毎月発行しているニュースレター



キーボードに向かわないと、ろくに文章も書けず、

白い紙を目の前にすると、自分の汚い字で汚してしまっていいのか罪悪感すら感じる

体質になってしまった私は、

あー、やっぱりもっと手書きモードを取り入れよう、

と強く思ったのでした。


ちなみに、こちらのお店の方は、

手書きニュースレターと並行して、お店ブログもやっていて、

さまざまな音楽ライブやワークショップ情報から、

ランチメニューの紹介などを発信しています。





↑そういえばついこないだも毛筆メニューで騒いでいたね、と思いだしたらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

木のぬくもりと、おむすびのぬくもりと「おむすびcafeつぐみ」 大阪府堺市

2009年02月20日

ぎゅっと海苔を巻かないままにしておくと、

「上に具をのっけていいよ」と、両手を広げて待っているみたいで、可愛い。

tsugumi.jpg

おむすびって、やっぱり日本人のソウルフードだね。


ブログによると、

tsugumi2.png

これまではお母さんと二人体制だったのが、一人体制になるので

3月から、少しメニュー構成が変わるようですが、

素敵なおむすびカフェをがんばって続けていってほしいですね。



↑やっぱりこのぬくもりはコンビニのおむすびには出せない、と思ったらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

カンティーナ・リマ(大阪市北区)

2009年02月18日

しばらく、ノンジャンルで全国津々浦々をあっちこっち飛び回ります。

こちらは、大阪のタコス店さん。

「リマ」のスペルは「R」で始まるんで、お間違いなく。

英語で「Rhyme(ライム)」、テキーラショットの前にかぶりつくあの酸っぱいやつじゃなくて、

「韻を踏む」の「韻」。

tacos1.png

ロサンジェルスのメキシカン・タコス屋台の味が原点だそう。

カリフォルニアはベジタリアン人口がかなり多い土地だから、

基本は肉中心のメキシコ系飲食店にも、ちゃんとベジ用メニューがあります。

この大阪のお店も、(お店のホームページにはわざわざ載っていませんでしたが)

ぐるなびメニューを確認したら、いろいろありました。

tacos2.png

タコスだったら、ベジーか、ビーンズ、もしくはチリビーンス。

その他、ブリトーのベジー、

ベジタブル・チリ・ライス、

エンチラーダス・ビーンズあたりは、ベジ系です。

(あ、でも、油にラードとか使っている可能性はあります。)




↑おっと、かないきわどい壁画が写ってるよ、と気づいたらぽちっと。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif

【閉店】大学生バックパッカー2人組の一年休学成果物 「Lohas' Packers」 大阪府

2008年11月13日

2009年6月に閉店しました。

今確認してみたら私のGoogleリーダー(RSSリーダーね)には154件のフィードが登録されているのだけれど、

リンクを実際にクリックしてオリジナル記事を丸ごと読むのは、ごく一部。

greenz.jpの記事もすべていつも読んでいるわけでないけれど、

lohas0.png

「大学生が始めたロハスなカフェ」、とくればもちろんチェック。

しかも、さすがgreenz.jp


「宇宙船地球号の一員として、地球をすべての生き物にとってハッピーな場所に変えていくことを第一の目的とするオープンなメディアです。また、そのような社会を目指す人々、NPO、企業などの善意をつなげるネットワークたくさんの人が気付き、つながり、自ら社会に変化を起こす、プラットフォーム」


と、壮大なビジョンを掲げているだけあって、

取り上げているのも、気合いの入った社会起業家的なカフェでした。

lohas1.png

このカフェのコンセプトは、こちらに書いてあるけれど、

ドリンク一杯ご注文ごとに、植林活動の一環として、苗木1本をタンザニア・キリマンジャロ山に植える、

という活動や、

店内で使う照明すべてを廃油からリサイクルして作ったキャンドルで灯す
(しかも廃油は同じビルの別のカフェの廃油だから、マイレージほぼゼロ!)

という取り組みを行っている。


取り組みの規模はまだ小さいかもしれないけれど、

言葉だけでなくて、

できるところから、実際に目に見える結果を出せるような行動を起こしているのが、

賢い。


(ホームページトップの、植林本数は21本ってことはないだろうから、
 HPはまめに更新してなさそうだけれど、その分たくさん行動してそう。)

lohas2.png

カフェとこういった取り組みを始めた大学生2人が、6ヶ月かけて

ユーラシア大陸横断・アフリカ大陸縦断を試みる様子が動画で見られます。

でも、ナレーションが入った動画よりも、

こちら↓の写真の方が、リアルな大学生バックパッカー臭ぷんぷんです。

lohas-pict.png

あ、そうだ。肝心のベジ対応度ですが、

ホームページに載っているフードメニューは二品だけで、

そのどちらもが、ベジタリアン(もしかしてヴィーガン)のようです。



↑2人組の顔を見たいと思ったら、ここをクリックしてご覧あれ、、、そしてそのあと、↑こっちもぽちっとよろしく。

↓本家サイトはこちら。
sweetearth_logo.gif



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。